ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

年末年始は格付けワインをチェック!あのひとはなぜ毎回当てられる?

  • 年末年始の格付けテレビ番組のワインってどんなものか知りたい!
  • どうやってワインを当てるの?

上記の疑問を解決いたします。

この記事で知ることができることは大きくわけて3つ
  • 過去のチェックに出たワイン
  • ワインの当て方
  • ワインの勉強を始めようと考えている方へのアドバイス

年末年始の特番を楽しみしているひとも多いかと思いますが、特に「芸能人の格付けチェック」は、ワイン好きのひともワインに詳しくないひとも、この時だけはワインがどうしても気になってしまいますよね?

そこで、過去にどんなワインが出でいたか、そして、あの方はなぜ当て続けることができるのか?

また、高級ワインと通常ワインの違いも、テレビを見ながらワインを勉強できる絶好の機会なので、こちらでわかりやすく解説いたします。

是非参考にしてみてください!

目次

【2015年~2020年】格付けテレビ番組に出題されたワイン

実際、番組内で過去にどんなワインが出題されたか知りたい!!

それでは過去にどんなワインが出題されたか紹介いたします。(過去6年間です)

【2020年】シャトー・ラトゥール

シャトー・ラトゥール

価格:80,000円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

2012年は穏やかで乾燥した夏、そして秋雨の影響でメルローが被害を受けたため、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、特徴的なヴィンテージとなりました。

シャトー・ラトゥールの詳細はこちらから

出題は「1959年」のワインです。

【2019年】シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・ムートン・ロートシルト

価格:74,800円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ボルドーはメドック地区の格付け1級に君臨する、文字通り最高級のワインです。

実際に出題された年代は「1959年」の素晴らしいヴィンテージのワインですが、そもそも手に入れるのも難しいので、価格もそれなりのものになります。

シャトー・ムートン・ロートシルトの詳細はこちらから

出題は「1959年」のワインです。

ちなみに、こちらのシャトーはアメリカの高級ワイン「オーパス・ワン」も手掛けているシャトーです。

詳しく知りたい方は下記も合わせて確認ください。

あわせて読みたい
【知らない人が多い!】オーパス・ワンを最安値で買う方法
【知らない人が多い!】オーパス・ワンを最安値で買う方法オーパス・ワンは高級ワインなので、なるべく安く買う方法が知りたい!このような悩みを抱えている方に、とっておきの情報を解説いたします。この記事の概要そもそもオ...

【2018年】シャトー・ペトリュス

シャトー・ペトリュス

価格:605,000円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

俗にいう「五大シャトー」よりも高価なワインと知られているのが、こちらの「シャトー・ペトリュス」です。

生産本数が極端に少なく、ワインコレクターの人でも買うのに一苦労します。

シャトー・ペトリュスの詳細はこちらから

【2017年】シャトー・オー・ブリオン

シャトー・オー・ブリオン

価格:165,959円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

五大シャトーの中で1番親しみやすいと言われてるワインですが、決して初心者が飲んでも美味しいと思えるかどうかは、別の話です。

日本での流通量も多くはないので、同じように手に入れるのが難しいワインでしょう。

シャトー・オー・ブリオンの詳細はこちらから

【2016年】シャトー・ラフィット・ロートシルト

シャトー・ラフィット・ロートシルト

価格:110,000円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

五大シャトーの中でもトップといわれているワインがこちらの「シャトー・ラフィット・ロートシルト」。

力強さの中にも、繊細でエレガントな気品に満ちたワインは、飲むものすべてを魅了する問答無用の高級ワインです。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの詳細はこちらから

出題は「1923年」のワインです。

【2015年】モンラッシェ・DRC

ロマネコンティ・モンラッシェ

価格:1,280,000円~(2020年12月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

「ロマネ・コンティ」を生産している「DRC社」が造る究極の白ワインです。

生産量はごくわずかのため、こちらもコレクターの中では高値で取引されています。

ロマネコンティ・モンラッシェの詳細はこちらから

出題は「2005年」のワインです。

どうして彼らは当てられる?【3つあります】

どうして彼らはワインを簡単に当てられるの?

皆さんが番組を観ていて、1番気になる点はこちらですよね!

ポイントは3つ
  • 普段からワインを飲んでいる量が違う
  • 良いワインの知識を持っている
  • 日常が違う

簡単に解説しますね。

ワインを飲んでいる量が違う

この「量」というのは、本数もありますがどちらかというと種類の問題です。

たくさんのワインを飲むということは、それだけワインの経験値も高くなります。

知らない間に舌は自分の好みを覚え、さらに高級ワインと通常ワインの味の違いも把握できるような経験が身につくということです。

特に飲んだことがあるワインの味を覚えているということは、大きなアドバンテージになります。

この経験が、当てられる要素のひとつになるでしょう。

良いワインの知識を持っている

特に連勝中の彼らに言えることは「ワインの知識がプロをも凌ぐほどある」ということです。

でも、知識をひけらかすことなく、上品に高級ワインも通常ワインも評価する点は、本当に素晴らしいことです。

それも、基本的なワインの知識があるからこそ、ワインを的確に判断できる!

このことの重要性も彼らは理解しているのでしょう。

ですが、逆を言えば誰でも知識さえあればできるということにもなります。

すべてを知る必要はありませんが、良いワインの知識を頭に入れておくことは、非常に便利に働くこともあります。

是非、少しでも興味をもって番組を観てみてください。

日常が違う

この点はキリがない話なってしまいますが、まず高級ワインを飲む機会が多いか多くないかということがあげられます。

前述のとおりですが、飲んだことあるという経験値はやっぱり大きなものがあります。

それでも、芸能人の中でも興味があるかないかの問題なので、ここも経験値の差で当たられる人、当たられない人が出てくるということです。

もし、今後ワインを勉強したいと思ったら?

なんかワイン勉強したくなってきた!

ワインはどうしても難しいイメージを皆さんもたれますが、初心者からでも基本的な知識から初めていけば、十分格付けのワインを当てるくらいの知識や経験をつけることができます。

当ブログでは、初心者向けにしっかりと勉強の始め方や手順を紹介している記事を用意しているので、まずは下記を参考にしてください。

あわせて読みたい
完全初心者向けのワインの始め方【飲み方・知識・道具を徹底解説】
完全初心者向けのワインの始め方【飲み方・知識・道具を徹底解説】ワイン初心者でこれからどんどん楽しみたいけど、どんなことから初めていくといいかなぁ。この記事の概要ワイン初心者が知っておくべき3つの基礎知識初心者がワインを飲...

ソムリエなど専門的に知識を深めて、資格にチャレンジしたい方は下記の記事もロードマップとなっています。

あわせて読みたい
合格者がまとめた!ワインソムリエ資格を取得した勉強の始め方と方法
合格者がまとめた!ワインソムリエ資格を取得した勉強の始め方と方法ソムリエの資格を取ろうと思っているけど、初めてだから申し込みや、勉強の始め方とか細かく知りたい!この記事の概要ソムリエ試験の概要(申し込み方、受験資格、費用...

テレビでワインを楽しく学ぶきっかけに!

本記事は「格付けワイン番組」について解説させていただきました。

新年早々の番組なので、ここをきっかけにワインに目標をつける方もたくさんいらっしゃいます。

当ブログのスタートも、初心者でも簡単に理解できるをモットーに作成しております。

すべて覚えていく必要性はないので、是非気になるところから初めてみてください。

以上でございます。

「MESHI WINE – めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる