ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【飲みやすいスパークリングワイン】フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのレビュー

  • URLをコピーしました!
はなこ

甘くもなく、辛くもなくわがままだけどそんな飲みやすいスパークリングワインがあれば知りたい!

こんな方には「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットが、中辛口程度で親しみやすい味わいなので、飲み慣れていない方にもおすすめです。

この記事の概要
  1. フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのレビュー
  2. フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットの口コミ
  3. フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットと合う料理

「安くて飲みやすいスパークリングワインがあれば毎日でも飲みたい!」

こんな声を叶えてくれるほど、個人的にはかなり好みにヒットした味わいです。

酸味もきつくなく、甘さや辛さのバランスが非常にちょうどいい塩梅で、ストレスなく楽しく飲めたワインでした。

詳しく解説するので、是非参考にしてください。

目次

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのレビュー

ゼクト
はなこ

このスパークリングワインはどんなワインなの?

それでは順番に「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット」を紹介します。

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットの基本スペック

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット

メーカー 参考価格:1,500円~(2022年3月時点)
当ブログ評価:(4.5)

スクロールできます
ワイン名フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット
タイプスパークリングワイン 白
生産国ドイツ
ブドウ品種リースリング
リースリング
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

気に満ちたエレガントな香り、リースリング特有のフレッシュなキレの良さ、上質さがうかがえる繊細な泡立ち。
なめらかで完璧にバランスの取れた酸味、リンゴと熟したモモの風味にあふれフルーティーで溌剌としたキレのよい味わい。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 中辛口程度のワインをさがしているひと
  • プレゼントでワインを使いたいひと
  • 食事と合わせやすいワインが欲しいひと
  • こってり、しっかり系のスパークリングワインをさがしているひと

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットの表ラベル

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット 画像
フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット 画像

画像だと少し黒く見えてしまいますが、実際は緑色のボトルです。
ラベルは黒でシックな印象で、ちょっと高級な雰囲気に見えてもお値段はリーズナブルなのでご安心ください(笑)

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのバックラベル

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット 画像

バックラベルにもわかりやすくワインの詳細が記載されています。
アルコール度数は「12.5%」と辛口のスパークリングワインであれば標準です。

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのキャップ部分

キャップ

キャップ部分はゴールドのデザインになっていて、コルク自体は決して特殊なものではなく、
通常のスパークリングワイン用のコルクとなっています。

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットのワインの色

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット 画像

気になるワインの色は、光の当たり具合にもよりますが黄金色に輝いています。
味はもちろんですが、この見た目にも心を打たれました。
本当に綺麗です!

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットと比較しやすいワイン

当ブログでこれまで紹介したワインのなかで「フライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート」は同じワイナリーの甘口タイプになるので、飲み比べるのには最適です。

ショイレーべ
スクロールできます
比較対象/ワイン名フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットフライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート
生産国ドイツニュージーランド
品種リースリングショイレーべ
参考価格990円~1,490円~

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

フライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットの口コミ

ゼクト
はなこ

ほかのひとの感想とかも知りたいなぁ。

「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット」の口コミをさがしましたが、なかなかレビューが少ないようです。

美味しいワインですが売っているところが少ない分、レビューがないのかと思います。

少し僕の感想を加えたので、参考にしてください。

口コミサイトレベル
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!のモール系
    厳しい度:(2)
    やさしいユーザーが多め(ややAmazonが厳しい)
  • Vinica
    厳しい度:(5)
    厳しいユーザーが多め
  • Vivino
    厳しい度:(4)
    厳しいユーザーが多め(海外ユーザーは優しい)
  • オムニ7
    厳しい度:(3)
    口コミとしてメジャーじゃない(良くも悪くも中間)
フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットの口コミ

スパークリングワインってどれを飲んでも同じように感じてしまいがち。

ですが、色々飲み比べた中でもこちらのワインはバランスが非常に良くて、飲んでて全然疲れないまさにストレスフリーなワインでした。

要するに、酸っぱくない、渋くない、苦くない。

お値段も気にせずごくごく飲める系です!

楽天から

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュットと合う料理

ゼクト
はなこ

合わせやすい料理はある?

合わせる料理のワンポイント

果実味も酸味もバランスがいいので、軽めのサラダや前菜とはとにかくなんでも合います!

和食、洋食問わず作ってみてください。

豆腐と水菜のサラダ

サラダ

シャキシャキ水菜を使ったサラダです。
最後に柚子七味をふって爽やかに仕上げることでワインともよく合います!

ブッラータチーズのカプレーゼ

ブッラータチーズカプレーゼ

とりとろのチーズの甘いチェリートマトを使ったカプレーゼです。
口当たりのいいワインなので、なにも引っかかることなく一気に食べて飲み干せちゃいます(笑)

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムをご覧ください。

【まとめ】フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット

ゼクト

本記事は「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット」について解説いたしました。

リースリングのスパークリングワインを目にすることがあまるないかもしれませんが、

個人的にはワイン初心者から玄人の方まで楽しめる、超万能のスパークリングワインだと思っています。

迷ったらとりあえず「リースリング!」みたいな感じです(笑)

中辛口程度で飲み疲れたくない方は是非1度お試しください。

また、ワインをもう少し知っていきたいと考えているひとは、下記の記事も参考にしてください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる