ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【徹底解説】激旨ナチュラルワイン(自然派ワイン)とおすすめ通販

ワイナリー
はなこ

ナチュラルワイン(自然派ワイン)について色々知って飲んでみたい!

このような疑問を抱えているひとが、解決できる内容となっております。

この記事の概要
  • ナチュラルワイン(自然派ワイン)とは?
  • おすすめの美味しいナチュラルワイン(自然派ワイン)
  • 美味しいナチュラルワイン(自然派ワイン)が買える通販
  • 合わせやすい料理

昨今ナチュラウルワイン(自然派ワイン)は、ワイン流行の中心にある最も注目されているワインのジャンルです。

まだ飲んだことがない方もたくさんいらっしゃるので、こちらの記事で実際のおすすめワインや、通販サイトなど皆さんが気になっていることを詳しく解説いたします。

さっそくおすすめワインが知りたい方は、こちらの3本が特におすすめです!

めしわいん

6月21日~22日は年に1度の「Amazonプライムデーのセール」ですね。
もしかしたら自然派のワインも安くなっているかもしれないので、チェックしてみてくださいね。

ワイン名タイプ産地ブドウ品種価格おすすめ度
ラブ・ブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブランオレンジワインニュージーランドソーヴィニヨン・ブラン3,300円★★★★★
プリマ・ナチュ―ル・シラー赤ワインフランスシラー2,141円★★★★
ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュットスパークリングワインチリパイス2,090円★★★★
ワイン名をタップすると、詳細にジャンプできます。

ラブブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン

価格:3,300円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

プリマ・ナチュール・シラー

価格:1,980円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

シラー ナチューレ

ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュット

価格:2,090円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

これからナチュラルワインにチャレンジしてみたい方は是非参考にしてください。

目次

ナチュラルワインとは?【通常のワインとの違いを簡単に解説】

はなこ

そもそも普通のワインとの違いはどこにあるの?ざっくりでいいから知りたい!

ワインを勉強しているひとでも、この手の内容は少し難しく感じてしまうひとも多いようですが、こちらでは誰でも簡単にわかるように解説いたします。

ナチュラルワインとは?

ナチュラルワインは、「自然派ワイン」や「ヴァン・ナチューレ」ともいわれ、よく聞く「ビオワイン」や「オーガニックワイン」といわれるワインの総称です。

これらは化学肥料や農薬を使わず造られるワインがほとんどで、特定の認証を取得しています。

通常のワインも極力農薬等控えていますが、ナチュラルワインとしての基準に沿っているかどうか。

この点が大きな違いです。

詳しくは、化学肥料や農薬を使わない、もしくは極力控えて、ひとの手で自然なまま育てたブドウを使用し、醸造をしたワインのことをいいます。

さらに「ビオワイン」「オーガニックワイン」についてもう少し詳しくみていきましょう。

オーガニックワイン

「オーガニック」とは日本語で「有機」という意味で、化学肥料や農薬などを一切使わず、有機栽培のブドウから造られることが前提です。

さらに醸造方法にも厳しい決まりがあり、造っている過程で化学合成物質やその他を使わないで醸造していくことが必要でもあります。

このような形で、厳しい決まりを潜り抜けたものだけが、オーガニックワインとして下記のような認証を得ることができます。

  • AB (Agriculture Biologique) → フランス
  • Austria Bio Garantie → オーストリア
  • Associazione Italiana per L’Agricoltura Biologica → イタリア

ビオワイン

ビオワインは大きく分けて「ビオロジック農法」と「ビオディナミ農法」の2つの農法があります。

ビオロジック農法とは?

化学肥料や殺虫剤などを使用せず、自然を尊重したオーガニック(有機的な)農法のこと

ビオディナミ農法とは?

ビオロジック同様、化学的なものは一切使用せず、生物の潜在的な力を引出しながら育てる農法。
宇宙エネルギーや地球の磁力を利用するため、月の運行に合わせて作業をを用いたりします。

上記のような方法を用いて造られたワインのことを「ビオワイン」といいます。

おすすめナチュラルワイン

ブドウ園
はなこ

初めてだけど、美味しいナチュラルワインが飲みたい!

さっそく美味しいナチュラルワインを紹介しますね。

あまり聞きなれない銘柄もあると思いますが、1度飲んでみると本当にハマってしまうひとも多いので是非期待してください。

ワイン名タイプ産地ブドウ品種価格おすすめ度
ラブ・ブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブランオレンジワインニュージーランドソーヴィニヨン・ブラン3,300円★★★★★
プリマ・ナチュ―ル・シラー赤ワインフランスシラー2,141円★★★★
ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュットスパークリングワインチリパイス2,090円★★★★
ワイン名をタップすると、詳細にジャンプできます。

ラブ・ブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン

ラブブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン

価格:3,300円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ワイン名ラブブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブラン
オレンジワイン
産地ニュージーランド
ブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン
オレンジワイン

ほんのりオレンジがかったソーヴィニヨンブランは、アプリコットやサフラン、オレンジの皮、グレープフルーツなどの香り。
ソーヴィニヨンブランらしいハービシャスさも心地よく、りんごのニュアンスも感じます。
味わいはふくよかで優雅な果実感をマイルドなタンニンがキリッと引き締めています。
ミネラル感も豊富でテクスチャーのしっかりした仕上がりです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • キリっとした酸味が好きなひと
  • 珍しいワインが飲んでみたいひと
  • 酸味に弱いひと
  • まだワイン自体を飲み慣れていなひと

プリマ・ナチュ―ル・シラー

プリマ・ナチュール・シラー

価格:2,141円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ワイン名プリマ・ナチュール・シラー
赤ワイン
産地フランス
ブドウ品種シラー
シラー ナチューレ

健全で熟したブドウから、果実とテロワールの本来の味わいを表現したワインを生み出しています。
樽のニュアンスのないきれいなシラーで、豊かな果実味と長い余韻。
和食のような繊細な料理との相性もいいです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • フルボディのしっかりした味わいが好きなひと
  • お肉料理や脂がのった食事と合わせたいひと
  • フルボディが苦手なひと
  • 渋みに敏感なひと

ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュット

ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュット

価格:2,090円~(2021年2月時点)※出展者により異なる
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ワイン名ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュット
スパークリングワイン 白
産地チリ
ブドウ品種パイス
サンタディグナ

オーガニックで造られたチリの伝統品種「パイス種」を100%用いて造るスパークリング。
雑味のないとてもフレッシュな辛口で、カプレーゼやチキンなどと好相性です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • すっきりさっぱり飲みたいひと
  • リーズナブルにオーガニックワインを飲みたいひと
  • ふくよかな味わいのスパークリングワインが飲みたいひと

美味しいナチュラルワインの選び方【注意点も解説】

はなこ

美味しいナチュラルワインを選ぶ際のコツや注意点もあればおしえてほしい!

とくにワインに慣れていないひとであれば、見た目でどんなワインの味か想像がつかないと思うので、まずは飲みやすい味のワインのさがし方をおぼえておくことがおすすめです。

【超有益情報】飲みやすいワインの選び方

周りがどんな「これ美味しいワインだよ!」といっても、実際にそれが自分の口に合うとは限りませんよね。

飲みやすいワインの味をさがすポイントはこちらです。

  1. アルコール度数がなるべく低めのワインを選ぶ(10%以下がおすすめ)
  2. 赤、白関係なしに甘口のワインをさがしてみる(ラベルに書いてあります)
  3. 生産国ごとの味の特徴も理解できているとさらに失敗が防げます

前章ご紹介したワインはすべて辛口になりますが、甘口のナチュラルワインもあるので、まだワインに慣れていない方は、ラベルを確認して甘口にワインを選ぶいいでしょう。

ですが、こちらの記事をご覧の方はある程度ワインに慣れているかと思いますので是非生産国ごとに味の特徴を掴んでいただくと、ワイン選びも失敗が減るかと思います。

【安心して飲むために】ナチュラルワインの注意点

ナチュラルワインでとくに気をつけてほしいのが、ワインからでる澱(おり)です。

極力自然の力を利用して造られるナチュラルワインですが、よく質問であがってくるのがワインに浮かぶ沈殿物、つまり澱(おり)についてです。

澱(おり)についてですが、初めて見る方はびっくりして「ワインが腐ってるんじゃないの?」と言う方もいますが決してそんなことはありません。

澱(おり)とは、ワインの成分が固体化したもので、高級ワインでもよくある光景あので、冷静に取り除いていただければまったく問題なく美味しく飲むことができます。

詳しい澱の取り除き方は下記の記事で紹介しているので、是非ブックマークしておいてください。

また、いくらナチュラルワインといえど、結局はアルコールになるので飲み過ぎには十分注意が必要です。

そんな時の対処法も合わせて確認してください。

【迷ったらこちらの3社】ナチュラルワインが買えるおすすめ通販サイト

はなこ

オーガニックやナチュラルワインをこれから楽しみたいと思っているけど、どこで買えば失敗ないかなぁ。。。

調べてみるとたくさん出てきてしまうので、こちらでは選りすぐりの3社に絞りました。

ナチュラルワインが買えるおすすめ通販サイト

エノテカ・オンライン

全国のたくさんの地域にあるワインショップ「エノテカ・オンライン」さんのオンラインショップは、ナチュラルワインを選ぶのにおすすめです。

理由は、とにかくわかりやすい!

サイトを見てもナチュラルワインとして特集が組まれていますし、他のワインとも比較しやすい点が、ユーザーに非常に優しく展開されています。

また、店舗が近くにあるひとは、わからない点は直接聞くことができるのも嬉しいポイントです。

ショップのいいところ
ショップの懸念点
  • 品揃え豊富で楽しく選べる
  • 実店舗もあるので、わからない場合は行くこともできる
  • 品揃えが多い分迷ってしまう可能性あり

\安心の品揃え/
楽天経済圏の方は特におすすめです!

ワインショップ ソムリエ

実は格安でナチュラルワインが購入できる通販サイト筆頭は、こちらの「ワインショップソムリエ」です。

種類も大変豊富で、どれを選んでいいか迷ってしまうくらいたくさんのワインの調べることができます。

なにより、、、安い

ショップのいいところ
ショップの懸念点
  • 圧倒的に安い
  • 実店舗もあり(東京)
  • ちょっとサイトが見にくい

\圧倒的安さ/
激安で美味しいワインが買えます!

オーガニックワイン専門店 マヴィ

日本初のオーガニックワイン専門店が、こちらの「マヴィ」さんです。

種類はなんと200種類以上!

これ以上にさがしてもなかなか日本では見つからないくらいの品揃えの豊富さです。

もちろん、これだけあれば美味しいナチュラルワインにも必ず出会うことができます。

ショップのいいところ
ショップの懸念点
  • ナチュラルワインがどこよりも豊富
  • 実店舗もあり(東京)
  • その他のワインの品揃えは大手よりちょっと少な目

店舗での購入も大変おすすめ
珍しいワインを入手したいひとは!

おすすめの通販を利用して美味しいナチュラルワインをどんどん試してみよう!

本記事は「ナチュラルワイン」について解説させていただきました。

たくさんの種類があるので、迷ってしまうひとも多いのですが、上記であげたワインや通販サイトは、大変信頼のおける内容となっています。

ワイン名タイプ産地ブドウ品種価格おすすめ度
ラブ・ブロック・オレンジ・ソーヴィニヨン・ブランオレンジワインニュージーランドソーヴィニヨン・ブラン3,300円★★★★★
プリマ・ナチュ―ル・シラー赤ワインフランスシラー2,141円★★★★
ミゲル・トーレス・チリ サンタ・ディグナ エステラード オーガニック エクストラ・ブリュットスパークリングワインチリパイス2,090円★★★★
ワイン名をタップすると、詳細にジャンプできます。

また、ご自身で味の違いや注意点を理解しておくと、より一層ワインを楽しむことができるので、どうぞ参考にしてください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

\ワインでごはんがもっと楽しくなる/
オンラインショップ始めました

オンラインショップ

 

ワイナリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる