迷ったときのおすすめワインセットをチェックする

【アグリワイン×めしわいん】甘口ワインに合うレシピ!トマト生姜焼き

アグリワイン×めしわいん トマト生姜焼き
  • URLをコピーしました!
りりこ

少し甘めのワインに合うレシピってない?

めしわいん

個人的にはしょうゆや砂糖を使う和食が簡単でおすすめですよ!

このレシピの概要
  • 料理の材料
  • 実際の作り方
  • 合わせたアグリさまのおすすめワイン

甘いワインは料理と合わせるのが難しいし、どうしてもデザート感覚になってしまう方への、救世主となるのが今回の「トマト生姜焼き」です。

筆者も色々試した結果、和食のちょっとした甘味としょうゆの塩味が、ワインの甘さを上手に中和してくれて、自然と口に馴染んでいきました。

また、普通の生姜焼きではなくて、トマト入れて酸味をプラスすることで味に深みもでてきますよ!

普段の食卓にも重宝するので、是非トライしてみてください。

こちらのレシピとワインは「アグリ株式会社」さまとの共同企画で作成しております

目次

【材料】トマト生姜焼き

  • 材料費:300円前後
  • 所要時間:20分
材料(約2人前)分量
生姜焼き用豚ロース8枚
たまねぎ1個
トマト2個
すりおろしにんにく小さじ1
すりおろししょうが大さじ1
しょうゆ大さじ6
砂糖小さじ3
白ワイン300cc
レタスお好み
オリーブオイル適量

【作り方】トマト生姜焼き

STEP
豚肉を焼く
トマト生姜焼き
STEP
余分な脂、水分をふき取る
トマト生姜焼き
STEP
白ワインを入れてアルコールが飛んだら
肉を取り出す
トマト生姜焼き

ワインは家にあるあまりものでも大丈夫です。

STEP
そのままフライパンにたまねぎ、
トマト、調味料を加える
トマト生姜焼き

火は中火で少し煮込む感じで火をとおしていきます。

STEP
オリーブオイルをまわして盛り付け
トマト生姜焼き

分量次第で塩、鶏がらスープの素で味を調整してください。

STEP
完成
トマト生姜焼き
ポイント
  • 水分が気になる方は肉を先に盛り付けて、あとからソースをかけるのもおすすめ
  • レタスの変わりにキャベツでも美味しくなります
  • ソースは鶏肉料理にも代用可能

【合わせたアグリのワイン】オー・マラン・ヴェニュス・グロ・マンサン

オー・マラン・ヴェニュス・グロ・マンサン

メーカー参考価格:1,400円~(税抜)
当ブログ評価:(3.5)

ワイン名オー・マラン・ヴェニュス・グロ・マンサン
タイプ白ワイン
生産国フランス
ブドウ品種グロ・マンサン
オー・マラン・ヴェニュス・グロ・マンサン
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ゴールデン・イエローの輝き。干しアンズ、パイナップル、マンゴーなど南国のフルーツのエキゾチックで濃厚な香りが広がります。
まろやかな味わいはハチミツを思わせ、甘みと酸味のバランスが絶。余韻の長い、飲み応えのあるワイン。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 少し甘めのワインが好きなひと
  • 酸味が苦手なひと
  • 甘くても、食事と合わせたいひと
  • しっかり辛口が好きなひと
  • フルボディが好きなひと

このワインが気になる方へ

「アグリ株式会社」さまのワインはホームページよりご覧ください

一覧ページ

「アグリ株式会社」さまのレシピページでも公開中

アグリワイン×めしわいん トマト生姜焼き

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次