ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【教本以外のおすすめは1冊だけ】ワインソムリエを1発合格できる本

はなこ

ワインエキスパート」「ソムリエ」の資格を取りたいけど、おすすめの本とかありますか?

このような悩みが解決できる記事の内容となっています。

この記事の概要
  • 教本の以外で、ソムリエ、ワインエキスパートの資格の勉強ができる本
  • 合格者が実践している勉強方法
  • 1発で合格するためのヒント

わたしは「30日間ワイン完全マスター 2020 (Winart Books)」の一冊だけを当時購入して勉強を進めましたが、それだけでも合格できました!

ボロボロです(悲)

ソムリエ、ワインエキスパートの試験に合格するうえで、当ブログで最もおすすめしている本はこちらです。

スクロールできます
タイトル参考画像おすすめな人大きさ持ち運びやすさわかりやすさ価格おすすめ度
30日間ワイン完全マスター 202030日ワイン 参考画像通勤単行本2,750円★★★★★
田辺由美のワインブック 2020年版田辺 本じっくり大型版4,180円★★★★
図解 ワイン一年生ワイン1年生初心者単行本1,320円★★★★
覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集ソムリエ 問題集一気に叩き込み単行本4,330円★★★
ワイン受験ゴロ合わせ暗記法 2020ゴロ合わせ一気に叩き込み単行本2,220円★★★
※タイトル名をクリックで詳細にジャンプできます

もちろんこちらは私の個人的なおすすめですが、それ以外にも素晴らしい本はたくさんあるので、下記でじっくり比較きます。

また、合格の近道になる勉強方法や、受かるポイントも合わせて紹介しているので是非参考にしてください。

目次

教本すら凌ぐおすすめ勉強ワイン本【ワインエキスパート、ソムリエ資格試験用】

はなこ

さっそくおすすめの本が知りたい!

当ブログでは、教本以外にソムリエやワインエキスパートの試験勉強に必要な参考書は「1冊だけもつ」を推奨しています。

1冊でも問題ない理由
  • 受験を申し込むと協会から教本が届き、問題自体はその教本から出題されるため。
  • 勉強の量が膨大のため、1冊に絞って集中的に取り組む方が効率がいいため。
  • 書いてある内容はどの本もほとんど一緒のため。
  • 無駄に費用がかかるため。

単純な理由ですが、勉強量が大変多いのでなるべく効率がいい勉強をどんどん進めるために「1冊で自分に合うものだけ」をおすすめします。

さらに本選びにもポイントがあります!

  1. 勉強は昼間?それとも夜?
  2. 今年受けるというよりも、準備をしっかりして翌年にねらいたい?
  3. 移動しながらでもできる?それとも自宅で集中型?

本の中身も非常に大切ですが、自分の生活スタイルに合った本選びも重要です。

買ったのに本が大きすぎて持ち運びできず、結局開いていないなんてこともよく聞きます。

なので、自分の生活スタイルをちょっとだけ振り返って、スタイルにマッチするものを選んでいきましょう!

それでは下記の比較表をご覧ください。

スクロールできます
タイトル参考画像おすすめな人大きさ持ち運びやすさわかりやすさ価格おすすめ度
30日間ワイン完全マスター 202030日ワイン 参考画像通勤単行本2,750円★★★★★
田辺由美のワインブック 2020年版田辺 本じっくり大型版4,180円★★★★
図解 ワイン一年生ワイン1年生初心者単行本1,320円★★★★
覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集ソムリエ 問題集一気に叩き込み単行本4,330円★★★
ワイン受験ゴロ合わせ暗記法 2020ゴロ合わせ一気に叩き込み単行本2,220円★★★
※タイトル名をクリックで詳細にジャンプできます

詳しく解説いたします。

電車の通勤時間や出先の時間を有効活用できる本

リモートワーク等でなかなかライフスタイルも浸透しない方も多いと思いますが、移動時間や隙間時間を有効に活用できる本をこちらではまとめております。

30日間ワイン完全マスター 2020

30日ワイン 参考画像

僕自身もこの1冊だけで合格までこぎつけることができました

実体験として大変おすすめできるものになります。

試験に出るところだけをまとめている本なので大変おすすめです。

30日間ワイン完全マスター 2020 (Winart Books)

参考価格:2,756円(2021年2月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

試験にでてきそうな部分だけをピンポイントでしっかりと書いているので、余計な勉強をせず効率よく学べる点が大変おすすめです。
カラーにもなっていて見やすいのと、30日でセクションを分けているので、勉強ペースを自然と叩き込むこともできるので「ちょっと自分はルーズだな!」と思った方もこちらの本が解決してくれると思います。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 電車の通勤や持ち運びもしたいひと
  • 日付を区切ってしっかり進めたいひと
  • より深くじっくり勉強したいひと(教本がおすすめです)

自宅でじっくり勉強したいひと

仕事は比較的定時で帰れて、アフター5なども楽しめているひとなどはおすすめです。
自宅でゆっくり取り組みたいタイプの本はこちらから。

田辺由美のワインブック 2020年版

田辺 本

個人的にはこの1冊で、試験に向けてはほぼパーフェクトで学べるのではないかと思います。

田辺由美のワインブック 2021年版

参考価格:4,180円(2021年2月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

細かい情報もしっかり書かれているので、教本と合わせてじっくり勉強をしていけば、必ずいい結果が出るはずです。
本のサイズは大きいので、持ち運びには不向きですが、移動中はアプリなどを使って復習すれば、さらにいい時間を過ごすことができるでしょう。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • たっぷり勉強時間がとれそうな方
  • 外に持ち運びたいひと

初心者だから試験は少しあとにして、初めはワイン概要からつかみたいひと

初心者だから時間をかけて、ゆっくりワインの基礎からおぼえてチャレンジしたいタイプの方はこちらがおすすめです。

図解 ワイン一年生

ワイン1年生

超ワイン初心者の方には、まずはここから初めていただくのがおすすめです。

図解 ワイン一年生

参考価格:1,320円(2021年2月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

漫画仕立てで非常にわかりやすい内容で、ワインの興味をかきたてながら取り組んでいくことができます。
サイズもコンパクトで持ち運びも可能なので便利に利用できるでしょう。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 完璧初心者で、基本からゆっくり学びたいひと
  • ある程度知識があるひと

3ヶ月~半年くらいで一気に叩き込みたいひと

こちらは試験まで残り時間僅かのときに、復習と過去問題で試験に慣れたいひとにはとくにおすすめです。

覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集

ソムリエ 問題集

初心者からでも試験勉強を見据えて取り組むのであれば、こちらの本の充実感は申し分ありません。

覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集 2020年度版

参考価格:2,926円(2021年2月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

過去問題がたくさん書いていある、まさにスパルタ追い込み型のひとはこちらがおすすめ。
問題になれることはとても大事なので、これらがびっしり書かれているところがこの本のおすすめです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 過去問題をいっぱい解いて試験問題に慣れていきたいひと
  • 時間がないひと
  • 完全初心者のひとは難しいかも

ワイン受験ゴロ合わせ暗記法 2020

ゴロ合わせ

ゴロ合わせで必要な部分を一気におぼえていくのもいい勉強になります。

ワイン受験ゴロ合わせ暗記法 2020

参考価格:2,200円(2021年2月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ゴロ合わせで覚えられる非常に楽しい本。
難しくてなかなか覚えられなかった箇所も、こちらの本で試験直前のヒントになるかもしれません。
楽しみながらおぼえられるとっても珍しい本です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 電車の通勤や持ち運びもしたいひと
  • 楽しくおぼえたいひと
  • ゴロ合わせが苦手なひと

合格者がしている効果的な勉強法

サムネイル 本
はなこ

なるべく1回で合格したいから、効果的な勉強方法も知っておきたい!

本が決まれば早速目標に向けて取り掛かっていただきたいのですが、さらに効率的に勉強できるように簡単にアドバイスしておきますね。

  • 受験申し込み後、教本が配送されるので合わせてチェックしよう!
  • スマホのアプリで隙間時間も勉強に当てよう!
  • 「レミニセンス効果」を利用してみよう!

ソムリエ協会から教本は補填で使おう

ワインエキスパートやソムリエ試験に応募すると自宅に試験の教本が届きます。

ですが、あまりにも分厚いので時間があってもこの中身をすべて覚えるのは不可能に近く非効率です。

なので、合格者のほとんどの方は上記で自分に合う本から取り掛かかっています。

教本を使うときは、わからない部分をピンポイントで補うことと、唯一覚えていただきたいのは、統計の最新数字の部分です。

例えば生産量や消費量などは、教本のデータが最新の情報になります。

細かくて面倒な部分ですが、試験に出る大事なポイントなので、手持ちの本と照らし合わせて確認してみてください。

スマホのアプリで隙間時間も勉強に当てよう!

移動中や出先の都合で、本を開いて勉強することが困難なときは、スマホのアプリを利用して隙間時間を学習に当てる方法が非常におすすめです。

最近では無料で使えるアプリも多くだれでもすぐにインストールできるので、本を買うのと同時に利用して、勉強の効率を上げていただきたいと思います。

どんなアプリがおすすめなのか?

下記で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

「レミニセンス効果」を利用しよう

皆さんは「レミニセンス効果」のことをご存知ですか?

レミニセンス効果とは、記憶した直後よりもある程度時間を経過させてからの方が、記憶を思い出すことができるというものです。

これは、効率よく暗記するために、忙しいビジネスマンにも注目されている方法です。

① 寝る前30分を「勉強の時間」と決める。毎日タイマーやスマートフォンでリマインドして忘れないように。もちろん寝る前30分以外の時間も勉強することがベストです。その際は休憩を挟むことを忘れずに。

② 30分間は必死に集中して取り組み、勉強が終わったらすぐに寝る。新たな情報をインプットしてしまうスマートフォンやパソコンはシャットアウトしましょう。

③ 寝る前30分の勉強を毎日繰り返す。そして勉強した箇所は、数日後に確認問題などを使って記憶できているかどうかを確かめる。

このサイクルを繰り返すことで、レミニセンス効果で思い出しやすくなっている記憶を、確認テストなどで定着させることができます。

この勉強法は睡眠中に記憶を整理するため、暗記系の学習はもちろん、思考系の学習など、さまざまな科目に有効です。

https://studyhacker.net/columns/reminisensu-kouka

意識の問題もありますが、無駄な時間を極力なくしてしっかりと勉強に打ち込むいい習慣をつけることができるので、是非取り入れてみてください。

ソムリエ、ワインエキスパートを1発で合格するヒント

サムネイル 本②
はなこ

本を買ってもどの部分を重点的にやった方がいいの?

ソムリエ、ワインエキスパートの試験勉強の範囲は非常に広いので、どの部分を重点的に学べばいいか迷ってしまうひとも多くいます。

その点を詳しく知ることができるとっておきの方法があります。

あくまでも「合格」が目標なので、勉強のスピードアップと、確実な知識の定着を進めていきたいひとは、ワインスクールのセミナーも検討してみましょう。

セミナーを活用すれば、この手の試験に詳しい講師が毎年の傾向を考慮して、しっかりと必要な部分だけをおしえてくれるので、効率よく勉強することができます。

なにより講師におしえてもらうことで、正しい知識を身につけたという自信にもつながります。

はなこ

でも結構お金かかるでしょ?

めしわいん

実は最近ワインスクールのセミナーも色々なタイプがあって、低価格のものもあれば、無料で体験できるものもあります。

例えば、日本で1番有名なワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」は、ピンポイントで勉強できる1DAYセミナーや、初心者にもやさしい、無料体験講座なども開講しています。

こういったセミナーを上手に使って勉強することで、わからない部分は補うことができ、1番大切な「どの部分を重点的に勉強すればいいか」が理解できます。

もちろん、しっかりと通う時間の確保ができて、さらに予算的にも問題なければゆっくり講座コースを利用して勉強していく方法ありです。

少しでもスクールに通ってみたいひとや、勉強に不安がある方は、下記の記事で通う前に自分に合うセミナーを確認してください。

【まとめ】自分に合う本を見つけてソムリエ、ワインエキスパート資格をゲットしよう!

本記事は「教本以外でおすすめのワインソムリエ試験の本」について紹介しました。

実際に本屋さんに足を運んでもいいですし、こちらのブログを信頼していただけるようであれば、すべて実績と信頼のある本なので必ず皆さまの合格に役立ちます。

振り返りように再度比較表をつけておきますね。

スクロールできます
タイトル参考画像おすすめな人大きさ持ち運びやすさわかりやすさ価格おすすめ度
30日間ワイン完全マスター 202030日ワイン 参考画像通勤単行本2,750円★★★★★
田辺由美のワインブック 2020年版田辺 本じっくり大型版4,180円★★★★
図解 ワイン一年生ワイン1年生初心者単行本1,320円★★★★
覚えやすく、学びやすい、ソムリエ試験対策問題集ソムリエ 問題集一気に叩き込み単行本4,330円★★★
ワイン受験ゴロ合わせ暗記法 2020ゴロ合わせ一気に叩き込み単行本2,220円★★★
※タイトル名をクリックで詳細にジャンプできます

ご自身に合った本を徹底的にやりきれば、試験用の知識は自然とついてきますし、紹介した勉強方法も同時に行うと、さらに合格に近づくことができます。

また、初めのうちは内容も難しく感じるかもしれませんが、勉強していくうちに楽しく感じてくるので、是非諦めずに取り組んでいただきたいと思います。

もしワイン試験勉強の手順などしっかりと理解してから始めたいひとは、再度下記で確認してください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる