ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

ソムリエ試験の合格率と難易度【合格者がした勉強法や将来性も解説】

たろう

「ソムリエ」「ワインエキスパート」の合格率や難易度が知りたい!

このような悩みを抱えている方が、解決できる内容となっています。

この記事の概要
  • ソムリエ試験の難易度や合格率
  • 合格するために必要な勉強のコツ
  • 資格取得後の将来性

ちなみに近年の合格率はこのようになっています!

合格率早見表

スクロールできます
2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年2020年
ソムリエ44.5%30.1%40.9%29.0%23.5%26.5%29.8%37.9%
ワインエキスパート35.5%41.4%39.6%38.2%33.1%32.8%44.2%47.3%
引用 : https://www.sommelier.jp/exam/pdf/qualifiedholders.pdf

ご覧のとおりソムリエは7~8割の方が落ちるというかなり厳しいように見えるかもしれません。

ですが、今からでも合格者のしている勉強方法を実践すればチャンスも十分あるので、そのあたりもこちらの記事でどうぞ確認してください。

目次

ソムリエ試験の合格率と難易度

たろう

実際にどれくらいの合格率なの?

それでは、まず直近の「ソムリエ」「ワインエキスパート」の合格率を詳しく紹介いたします。

2020年の合格率
  • ソムリエ → 合格率 : 37.9%
  • ワインエキスパート → 合格率 : 47.3%
  • シニアソムリエ → 合格率 : 12.9%
  • シニアワインエキスパート → 合格率 : 26.8%
2019年の合格率
  • ソムリエ → 合格率 : 29.8%
  • ワインエキスパート → 合格率 : 44.2%
  • シニアソムリエ → 合格率 : 8.2%
  • シニアワインエキスパート → 合格率 : 27.6%
2018年の合格率
  • ソムリエ → 合格率 : 26.5%
  • ワインエキスパート → 合格率 : 32.8%
  • シニアソムリエ → 合格率 : 8.5%
  • シニアワインエキスパート → 合格率 : 17.9%

ソムリエ協会より発表されている内容ですと、平均で3割前後合格されている計算になります。

ですが、難易度の高い「シニアソムリエ」や「シニアワインエキスパート」(現在はエクセレンスとなっています)に関しては平均して1割前後と、かなり厳しい結果となっています。

そのほかの年の状況を確認したいひとは、こちらからご覧ください。

さらに合格率から考えて難易度を考えると、

呼称ソムリエワインエキスパート
一次試験
(難)

(難)
二次試験
(中)

(中)
三次試験
(易)
なし
※個人的な感想です

とにかく「ソムリエ」も「ワインエキスパート」も一次試験で50%以上の方が落ちてしまいます!

その次にあるテイスティングの試験や実技試験は、多少の難易度はありますが80%くらいの合格率があるので、油断はできませんが落ち着いて取り組んでいけば問題ありません。

では、難易度の高い一次試験や、その後の試験をどのような勉強で乗り切るか、合格者が実践している方法を解説します。

ワイン資格試験の種類

皆さんが受験をする際は下記のどれかを受けることになるので、まずはどんな呼称があるのか確認しておきましょう。

  • ソムリエ
  • ワインエキスパート
  • ソムリエ・エクセレンス(以前はシニアソムリエ)
  • ワインエキスパート・エクセレンス(以前はシニアワインエキスパート)

【確認必須】それぞれの受験資格

難易度も気になりますが、受験をするひとは自分がちゃんと受験資格を満たしているかどうかを、確認しなければなりません。

下記を受験前にしっかりと確認しておきましょう。

ソムリエ

【一般】

以下の職務を通算3 年以上経験し、第一次試験日においても従事している方

【会員】

会員歴が2年以上あり、以下の職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助 会員所属者

◆アルコール飲料を提供する飲食サービス

◆ワイン・酒類飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造

◆アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり

賛助会員登録会社に所属されている方も会員条件が適用されます。

ワインエキスパート
  • ワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識、テイスティング能力を有する方
  • 職種、経験は不問
  • ソムリエ職種に就かれていて、受験に必要な経験年数に満たない方
ソムリエ・エクセレンス
  • 当協会認定のJ.S.A.ソムリエおよびJ.S.A.ワインアドバイザー
  • ソムリエおよびワインアドバイザー資格認定後3年目を迎える方
  • 以下の職務を通算10 年以上経験し、第一次試験日においても従事している方

◆アルコール飲料を提供する飲食サービス

◆ワイン・酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造

◆アルコール飲料を取り扱うコンサルタント業務

※雇用体系により従事時間数の規約あり

ワインエキスパート・エクセレンス
  • 当協会認定のJ.S.Aワインエキスパート
  • ワインエキスパート資格認定後5 年目を迎える方
  • 年齢30 歳以上の方

受験の年によっては内容が変更になることもあるので、詳しくはソムリエ協会から案内されている事項を確認しましょう。

ソムリエ試験の費用はどれくらいかかるの?

試験費用は受験回数や資格の種類によって変わります。

全呼称正会員/賛助会員一般
1回受験20,380円
(1,852円)
29,600円
(2,692円)
2回受験25,220円
(2,292円)
34,440円
(3,131円)
全呼称正会員一般
1回受験17,720円
(1,611円)
25,030円
(2,275円)

通常、試験を受けるだけで2万円以上するので、決して安い金額ではないと思います。

しっかり勉強して、悔いのないように勉強に励んでいきましょう。

【難易度から考える】1発で合格する勉強方法!

たろう

合格するための勉強方法も教えてほしい!

ソムリエの試験の合格率は30%程度ということで、合格にもそれなりの努力が必要になります。

受験日当日までに、限られた時間でおぼえていかなければいけないことがたくさんあるので、受験者ほとんどのひとが取り入れている効率的な勉強方法を、こちらで簡単に解説いたします。

  1. 教本とは別で、自分に最適なソムリエ勉強本を1冊用意しよう!
  2. 隙間時間にスマホアプリを利用して、復習の時間にあてよう!
  3. 時間や予算が合えばワインスクールのセミナーを活用しよう!

教本とは別で、自分に最適なソムリエ勉強本を1冊用意しよう!

ソムリエ試験を申し込んで数日後には、試験用の教本がソムリエ協会より送られてきます。

この教本から実際の試験の問題が出題されるわけですが、ページ数も多く、サイズも大きい教本なので、少々使いづらい点があります。

なので、ほとんどの合格者は必ずといっていいほど、自分に合うソムリエ試験対策の参考書や問題集を別で用意しています。

とびきり予算が高いわけでもないので、そこまで負担がなく、試験に必要な点だけをまとめている本ばかりなので、教本よりも効率的に勉強がすすめられます。

あとは自分のフィーリングやライフスタイルの問題ですが、自分が使いやすそうな本を選んでいただければ問題ないので、本の選び方で迷っているひとは下記を参考にしてください。(ソムリエ試験でも一緒です)

隙間時間にスマホアプリを利用して、復習の時間にあてよう!

ソムリエ試験の難易度は少し高めなので、より一層勉強時間の確保が重要になってきます。

そこで便利なのが、無料で使えるソムリエ資格試験対策用のスマホアプリです。

移動中や出先、隙間時間で教本や購入した問題集などが開けないシチュエーションのときは、スマホひとつで勉強の復習ができるので大変便利です

こちらもほとんどの受験者が並行して利用しているので、おすすめのアプリが知りたいひとは、次の記事も参考にしてください。

時間や予算が合えばワインスクールのセミナーを活用しよう!

参考書やアプリと比べると若干費用面でハードルが高くなりますが、ワインスクールのセミナーを利用することで合格への確率は格段に上がります。

なぜならば、ワインのプロが試験に出てくる必要な点だけをわかりやすく説明してくれるからです。

1番知識として頭に叩き込みやすい方法は、体験を通して身体で覚えていくことなので、少し費用は掛かってしまいますが、効果は間違いなく現れます。

最近ではアカデミー・デュ・ヴァンという日本で1番大きいワインスクールで、無料体験を通して少しでも受けやすい環境を整えているところもたくさんあります。

自分への投資と思ってスクールも視野に入れておきたいひとは、下記でおすすめのセミナーや選び方を比較しているので、合わせて確認してみてください。

補足 : ソムリエ試験に落ちる理由

  • 圧倒的な勉強不足
  • 勉強時間の確保が不十分
  • ポイントがずれている

厳しいようですが落ちるひとの原因、理由はこの点しかありません。

とてもシンプルなお話ですが、ほぼこれらの理由で落ちています。

ですが、この問題は上記で紹介した内容で簡単に解決できることばかりなので、それぞれの項目を是非じっくり読みこんでください。

難易度を突破しソムリエ試験に合格した後の将来性

たろう

実際合格したあとの将来にメリットはあるの?

スキル、収入や仕事の幅も広がりますが、ワインに関してはあなたの信頼度が断トツで上がります。

せっかく苦労して合格したのに、将来性が全くないと面白くないですよね。

ですが、ソムリエ試験を合格した後のメリットはたくさんあります。

飲食店勤務のひと
飲食以外の勤務のひと
  • お給料アップ(会社によるけど数万円)
  • ワインリストの選択を任せらる(仕事の幅が広がる)
  • お客様からの信頼が各段に増す(個人のブランディングにもなる
  • 接待などで喜ばれる食事をコーディネートができる(いい契約に結び付く)
  • 雑学が増える(コミュニケーション能力が上がる)
  • 思わぬところで仕事が舞い込む(信頼感が増す)

実は大手の飲料企業もワインに昨今力を入れていて、商品のラインナップも増やしているほど日本では現在需要が拡大していて、嗜好品として注目を浴びています。

なのでワインを学ぶ理由はますます高まっているので、是非可能性を持ってチャレンジしていてください。

【まとめ】難易度を把握して正しい勉強方法で合格しよう!

本記事は「ソムリエ試験の難易度」について解説させていただきました。

一見難しそうですが受験資格を確認して、効率のいい勉強方法を利用しながらコツコツ継続していけば、必ず合格することができます。

そして、合格を目指していくのに勉強手順は必ずおさえておいてください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる