迷ったときのおすすめワインセットをチェックする

【最新版】シャブリの当たり年と絶対飲むべきおすすめ銘柄を徹底調査

白ワイン ボトル
  • URLをコピーしました!
たろう

シャブリの当たり年が知りたい!

めしわいん

白ワインの王道ですが、どんな銘柄でも良いヴィンテージを買えれば絶対美味しいワインを飲めますよ!

この記事の概要
  • シャブリとは
  • シャブリの当たり年
  • シャブリの当たり年の買い方
  • おすすめのシャブリの生産者と銘柄
  • 当ブログおすすめシャブリ

白ワインで誰もが1度は聞いたことがあるのが「シャブリ」ですよね。

シャブリの味の特徴は、ミネラル感が豊富で造り手によって果実味や酸味バランスが変わる、突き詰めるとキリがないほど楽しい種類です。

もちろん価格もピンキリですが、せっかくなら良いヴィンテージを手にして、ワインに詳しくないひとでもとっても美味しいワインを飲んでほしいと思います。

めしわいん

直近15年分のブルゴーニュの評価を集めてみました!

ヴィンテージの評価はファインズさま、ポイントはワインアドヴォケイトワインスペクテーター」を参考にしています。

スクロールできます
ファインズワインアドヴォケイトワインスペクテーター
201993 Point 91-94 Point
201891 Point92 Point
201797 Point94 Point
201687 Point92 Point
2015●●●94 Point95 Point
201497 Point96 Point
201390 Point90 Point
2012●●●92 Point92 Point
201191 Point92 Point
201094 Point93 Point
2009●●●91 Point89 Point
200894 Point93 Point
200791 Point92 Point
2006●●●90 Point91 Point
200588 Point93 Point
スクロールできます
生産者おすすめ度価格帯ホームページ
ウィリアム・フェーブル(5)(安~高)ホームページ
オリヴィエ・ルフレーヴ(5)(中~高)ホームページ
ドメーヌ・ヴォントゥラ(4)(安~中)ホームページ
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン(5)(安~中)ホームページ
ドゥデ・ノーダン(4)(中~高)ホームページ
※生産者をタップすると詳細へジャンプできます

シャブリの生産者はたくさんありますが、その中でもおすすめだけを厳選しました!

めしわいん

上記を踏まえておすすめを選んでいます!

選出基準
  • 総合的に評価やポイントが良いこと
  • どれを飲んでもハズレがない生産者
  • 入手のしやすさ
  • ポテンシャル
スクロールできます
ワイン名ウィリアム・フェーブル
プティ・シャブリ・オイスター ラベル
ドメーヌドルーアンヴォードン
シャブリ プルミエ クリュ
ドゥデ・ノーダン シャブリドメーヌ・ヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ
シャブリ・レ・ドゥ・リヴ
参考画像ウィリアム・フェーブル シャブリドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ レゼルヴ・ド・ヴォードンドゥデ・ノーダンヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ
ヴィンテージ20172017201920192019
評価(ファインズ)
ポイント
(ワインアドヴォケイト)
97 Point97 Point93 Point93 Point93 Point
ポイント
(ワインスペクテーター)
94 Point94 Point 91-94 Point 91-94 Point 91-94 Point
Amazon 参考価格2,805円~売り切れ売り切れ3,133円~売り切れ
楽天市場 参考価格2,587円~5,280円~4,950円~4,180円~3,498円~
Yahoo!ショッピング
参考価格
2,426円~5,280円~売り切れ2,940円~3,498円~
おすすめ度(5)(5)(4)(4)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

後ほどおすすめ銘柄も紹介しますが、白ワインを選ぶ際の大事なポイントは、古いワインよりなるべく若いヴィンテージを選ぶことをおすすめします。

なので、シャブリに関しても基本は当たり年でも、なるべく新しめのものを選んでいただきたいと思います。

そのあたりも踏まえ、しっかりご説明しているので是非ご覧ください。

めしわいん

当ブログでは色々な銘柄の当たり年を紹介しています!
よかったら合わせてご覧ください。

目次

シャブリとは

白ワイン 樽
たろう

みんなシャブリって言ってるけど、そもそもシャブリってなに(笑)

めしわいん

名前だけは有名ですが、知らないひとも多いので簡単に説明しますね。

シャブリ(Chablis)とは?

「シャブリ」は、フランスのブルゴーニュ地方にあるシャブリ地区で造られる辛口の白ワインのことを言います。

また、ブドウ品種に関してはブルゴーニュ地方で生産される「シャルドネ」を利用しています。

特別難しいことはなく、日本の野菜や果物と一緒で産地がワインの名前になっている程度でおぼえておけば問題ありません(笑)

もう少し詳しく知りたい方のために、細かい部分も解説しますね。

シャブリが造れれる土壌

シャブリ地区の大きな特徴として「土壌」があげられ、その土壌は「キンメリジャン」と呼ばれています。

キンメリジャンとは

貝殻、牡蠣、 海洋性物の殻が堆積して出来た土壌のことで、白亜質土壌とも言われています。

1億年以上も大昔はシャブリ地区も海の底でした。

長い時間をかけて地層も変化し今ではシャブリには欠かせない土壌となっています。

シャブリの格付け

シャブリといってもたくさんの銘柄があり、さらに独自の厳しい決まりでそれぞれのシャブリに格付けがされています。

シャブリの格付け

  • グランクリュ(特級:
  • プルミエクリュ(1級:)
  • シャブリ(村:
  • プティシャブリ(地区:

現在シャブリでは4つの等級に分かれていて、厳しい決まりを潜り抜けたものだけが「特級」を名乗ることが許されています。

もちろん、特級は生産量も一気に下がり大変貴重なため、価格も通常のシャブリに比べ高価になります。

シャブリ・グランクリュの名称
  • ブーグロ(BOUGROS)
  • プリューズ(PREUSES)
  • ヴォーデジール(VAUDESIR)
  • グルヌイユ(GRENOUILLES)
  • ヴァルミュール(VALMUR)
  • レ・クロ(LES CLOS)
  • ブランショ(BLANCHOT)

店頭でもレストランでも、上記の銘柄を見つけた時は少しお値段当は張るかもしれませんが、シャブリの最高級の味わいを堪能することができます。

是非チャンスがあれば試してみてください。

シャブリの味の特徴

気になるシャブリの味の特徴ですが、キンメリジャンの土壌で造られるため豊富なミネラル感が特徴です。

たろう

ミネラル感ってなに?

めしわいん

実は決まった定義はないのです(笑)
感覚的になってしまいますがニュアンスでとらえていただくといいかもしれません。

ミネラル感の特徴
  • 火打石をかじっているような感覚(笑)←美味しそうじゃない(笑)
  • 酸味が高い印象
  • 塩味っぽさを感じる
  • ワイン独特の苦みがある
  • 鉱物系の風味

などなど、抽象的で大変申し訳ございませんが(笑)

少し固い感じの味わいを印象図ける感じかもしれませんが、そこに綺麗な果実味ものっかってくるので、上品で魅了されるワインへと仕上がります。

いずれも、日本人にとっては大変好きな味わいなので、変な先入観をもたずに色々なシャブリを飲んでみてください。

めしわいん

シャブリは比較的知名度も高いので、プレゼントには大きな失敗がないのでおすすめです!

当たり年のさがし方

search
たろう

簡単に当たり年を見る方法はあるの?

冒頭で少し紹介しましたが「当たり年」のワインは、ワインのヴィンテージチャートを利用するのが1番簡単な方法です。

おすすめヴィンテージチャート

当ブログもこのヴィンテージチャートを照らし合わせて、なるべく良いものを選出しています。

とくに「ファインズ」さんや「ワインアドヴォケイト」は、ポイント別やわかりやすい記号でヴィンテージの出来を表していたりと、ワインに詳しくなくてもそれなりに理解しやすいのでおすすめです。

\当たり年を買う3ステップ/

STEP
有名な会社のワインヴィンテージチャートを確認する

上記で紹介した2社でまずは簡単にチェックしてみてください

STEP
シャブリの生産者のオフィシャルページから正しいワインの情報を得る

銘柄の指定や狙いがあれば確認するのもおすすめです

STEP
市場の価格をできるだけ調べる

「Amazon」や「楽天市場」でもバローロはたくさん出品されています。

具体的に解説いたします。

STEP1:有名な会社のワインヴィンテージチャートを確認する

「当たり年」を検証するのにとっても役に立つのが、無料で公開されているワインアドヴォケイト」と「ファインズ」さん「ワインスペクテーター」のヴィンテージチャートです。

主要のワイン生産国のヴィンテージをわかりやすく点数やマークで評価をしているので、誰でも大変使いやすいのが特徴です。

シャブリ ヴィンテージチャート

上記の「ワインアドヴォケイト」から「シャブリ」が生産されているイタリアを調べると、直近でいえば2017、2019、2014年などは非常にポイントが高いことがわかると思います。

さらに「ファインズ」さんも見ていただくとすぐにわかるとおり「2017年」「2014年」の部分に「★」がついているが確認できると思いますが、これは「秀逸な年」を意味します。

(無断転用禁止なので気になる方はこちらから確認ください)

めしわいん

どちらも有名で信頼のおけるヴィンテージチャートなので、ブックマークもありですよ!

また、こちらはフランスやアメリカなどワイン主要生産国のチャートがすべて確認できるので、利用して少しでも良いワインを買うのに役立ててください。

STEP2:シャブリの生産者から正しいワインの情報を得る

こちらはもし余裕があればですが、生産者のサイトにもヴィンテージの良し悪しが書いてあることもあります。

海外のサイトなので、繋がりづらかったり横文字に抵抗があるひとは無理しなくても大丈夫です。

おすすめの生産者

年によってはブドウの割合が違ったり、収穫時期が前後したり、はたまた生産しなかったり、、、

色々な背景を正しい情報で確認し、さらにチャートで調べることでよりいいワインを手にすることができます!

STEP3:市場の価格をできるだけ調べる

例えば「楽天市場」のサイトひとつにしても、人気ワインのため多くの出店者が紹介しています。

バローロ

同じワインのはずなのに生産者やヴィンテージ、お店によって値段が大きく変わってくるのがワインの特徴です。

どれがいいとか悪いとかではなく、純粋にホームページと比較して手の届く範囲で選ぶことがまずおすすめです。。

ネットショップの場合は調べるとキリがないので参考程度にして、あとは保有のポイントや購入して自分のメリットになるような買い方が結論おすすめです。

【補足】当たり年についてもう少し詳しく知りたいひとは?

たろう

せっかくだからもう少しワインの「当たり年」を知っておきたい!

ワインの「当たり年」を少しでも知っていると、ワイン選びも楽しくなり意外といいことがたくさんあります。

こんな選び方ができるようになります!
  • 銘柄やブドウ以外でワインを選ぶ基準ができる!
  • 「難しい年」のワインを上手に安く買うことができる!
  • プレゼントのときに、リーズナブルなワインでも、いいヴィンテージを選らべば美味しいワインをあげることができる!

非常に簡単な内容なので、その方法を知りたいひとは下記も合わせてご覧ください。

めしわいん

あとは買取業者の相場も参考になりますよ!

シャブリの当たり年

白ワイン ブドウ

冒頭で少し紹介しましたが、シャブリのヴィンテージ評価をまとめているので再度ご覧ください。

ヴィンテージの評価はファインズさま、ポイントはワインアドヴォケイトワインスペクテーター」を参考にしています。

スクロールできます
ファインズワインアドヴォケイトワインスペクテーター
201993 Point 91-94 Point
201891 Point92 Point
201797 Point94 Point
201687 Point92 Point
2015●●●94 Point95 Point
201497 Point96 Point
201390 Point90 Point
2012●●●92 Point92 Point
201191 Point92 Point
201094 Point93 Point
2009●●●91 Point89 Point
200894 Point93 Point
200791 Point92 Point
2006●●●90 Point91 Point
200588 Point93 Point

中でも当ブログで特におすすめしたいのは下記の3ヴィンテージです!

  • 2017年(おすすめ度:
  • 2019年(おすすめ度:
  • 2014年(おすすめ度:

2017年は問答無用でブルゴーニュの白ワインは良い年になっているので、見つけた場合は試していただくのをおすすめしています。

また、2019年の直近ヴィンテージもおすすめです。

理由は、白ワインは古すぎるワインに赤ワインに比べて若干熟成期間も短くリスクが生じることがあるので、基本は若いヴィンテージをおすすめしています。

なので、2014年もおすすめですが、古い年代のため若干在庫の薄さとリスクが気になるので、ちょっとだけマイナス評価です。

決してワインに賞味期限があるわけではないのですが、気になる方は下記の記事を参考にしてみてください。

たろう

それでも古いヴィンテージを飲みたい場合はどうすればいいの?

めしわいん

実際に白ワインで見つけるのは結構大変なので、おすすめは若いヴィンテージを購入して自分で熟成させるのが良いですよ!

結局のところシャブリの古いヴィンテージはなかなか売っていないんですよね。

もしあっても値段も高くて味も心配です。。。

なので、なるべく自分で買っておいてゆっくり熟成させた方が飲み頃も逃さず価格も安価で手に入れることができるのでおすすめです。

熟成したシャブリも酸味が溶け込み、非常に上品でこの上なく美味しいワインに仕上がります。

是非こちらの方法も取り入れてみてください。

おすすめのシャブリの銘柄

ワイナリー 景色

格付けがわかってもシャブリの生産者はたくさんいるので、飲んでおいて間違いのない生産者をピックアップしました。

スクロールできます
生産者おすすめ度価格帯ホームページ
ウィリアム・フェーブル(5)(安~高)ホームページ
オリヴィエ・ルフレーヴ(5)(中~高)ホームページ
ドメーヌ・ヴォントゥラ(4)(安~中)ホームページ
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン(5)(安~中)ホームページ
ドゥデ・ノーダン(4)(中~高)ホームページ
※生産者をタップすると詳細へジャンプできます

それぞれの特徴を詳しく解説しますね。

ウィリアム・フェーブル

ワイナリーについて

ラヴノー、ドーヴィサに次ぐ、シャブリ最高峰生産者です。

ドメーヌは1850年頃に設立され、1950年にウィリアム・フェーヴル氏が相続して以来、シャブリ随一の造り手として名声を得てきました。

ウィリアム・フェーヴルではあえてシャブリらしいフレッシュ感とミネラルを生かすため、いずれも新樽は使用せず、お手本ともいえるクリーンでフレッシュな仕上がりが特徴です。

ウィリアム・フェーブル

Amazon 参考価格:3,054円~(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:2,286円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:2,640円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(5)

オリヴィエ・ルフレーヴ

ワイナリーについて

最高のモンラッシェを作る生産者もシャブリを生産しています。

本拠地であるピュリニー・モンラッシェ以外にも、安定した高い品質を誇り、レストランや一流ホテルのワインのプロフェッショナル達から絶大な信頼のある生産者です。

決して安くはありませんが、リリースされるとすぐに売り切れるほどの人気があります。

オリヴィエ・ルフレーヴ

Amazon 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:3,498円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:3,432円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(5)

ドメーヌ・ヴォントゥラ

ワイナリーについて

プティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエクリュの畑を所有する家族経営ワイナリー。

畑の総面積は11ha、シャブリ北東3キロほどのフォントネ・プレ・シャブリ村にあります。

当初は農協にブドウを卸していたが、2013年よりワイナリー設備を一新、自社元詰めの質の高いワインを生産し始めした。

3代目のトマ・ヴォントゥラ氏は28歳の若手。

“全ては畑に始まり、畑に終わる。” をモットーに、テロワール&ブドウ畑と真摯に向き合い、必要不可欠な手入れのみを行って、シンプル&ナチュラルなワイン造りをしています。

ドメーヌ・ヴォントゥラ

メーカー参考価格:3,800円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(4)

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン

ワイナリーについて

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのワインは、頑なに守り抜かれる伝統と最新技術が融合しています。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは、真のブルゴーニュスタイルを貫くワインメーカーとして、ブルゴーニュの誇りと称されています。

各々のアペラシオンが持つ本来の個性を最大限に引き出すこと…

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンの「エレガンスとバランス」の追求がとどまることはありません。

メゾン・ジョセフ・ドルーアン

メーカー参考価格:3,630円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(5)

ドゥデ・ノーダン

ワイナリーについて

コルトン・シャルルマーニュやコルトン・グランクリュ・レ・マレショードなどの特級畑を含む13haの自社畑を有しています。

「それぞれのぶどうの生産地域や気候風土を尊重したワイン造り」をモットーに、ぶどう畑と生態系のバランスに配慮し、厳しく選別したぶどうによる醸造など、細部までこだわった良識あるワイン造りを貫いています。

ドゥデ・ノーダン

Amazon 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:4,950円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
当ブログ評価:(4)

当ブログおすすめ!絶対買うべきシャブリ

白ワイン デザイン

上記でおすすめした銘柄と調べた優良ヴィンテージを基準におすすめのシャブリをまとめました。

背伸びもせず手頃なものから紹介しているので、よかったら試してみてください。

スクロールできます
ワイン名ウィリアム・フェーブル
プティ・シャブリ・オイスター ラベル
ドメーヌドルーアンヴォードン
シャブリ プルミエ クリュ
ドゥデ・ノーダン シャブリドメーヌ・ヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ
シャブリ・レ・ドゥ・リヴ
参考画像ウィリアム・フェーブル シャブリドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ レゼルヴ・ド・ヴォードンドゥデ・ノーダンヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ
ヴィンテージ20172017201920192019
評価(ファインズ)
ポイント
(ワインアドヴォケイト)
97 Point97 Point93 Point93 Point93 Point
ポイント
(ワインスペクテーター)
94 Point94 Point 91-94 Point 91-94 Point 91-94 Point
Amazon 参考価格2,805円~売り切れ売り切れ3,133円~売り切れ
楽天市場 参考価格2,587円~5,280円~4,950円~4,180円~3,498円~
Yahoo!ショッピング
参考価格
2,426円~5,280円~売り切れ2,940円~3,498円~
おすすめ度(5)(5)(4)(4)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ウィリアム・フェーブル プティ・シャブリ・オイスター ラベル 2017

ウィリアム・フェーブル プティ・シャブリ・オイスター ラベル 2017

Amazon 参考価格:2,805円~(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:2,587円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:2,426円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(5)

ウィリアム・フェーブル シャブリ
味わい
甘口
辛口
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

みずみずしくシャブリらしいシャープな酸と、果実由来の甘みが心地よい。
クセがなく、どんな食事にも合わせやすいワインです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 良いヴィンテージが欲しいひと
  • 酸味が好きなひと
  • 飲み頃で飲みたいひと
  • 予算をある程度おさえたいひと
  • 酸味が苦手なひと
  • 等級が良いワインを飲みたいひと
  • 果実味優先のひと

ドメーヌドルーアンヴォードン シャブリ プルミエ クリュ 2017

ドメーヌドルーアンヴォードン シャブリ プルミエ クリュ 2017

Amazon 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:5,280円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:5,280円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(5)

ドルーアン シャブリ
味わい
甘口
辛口
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

辛口で快活でフレッシュ、典型的なシャブリの味わい。
フレッシュでミネラル感のある長い余韻。
そして少し熟成させると繊細なハチミツを感じます。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 良いヴィンテージが欲しいひと
  • バランスの良いシャブリが飲みたいひと
  • 飲み頃で飲みたいひと
  • 良い等級で飲みたいひと
  • すっきり、さっぱり系のワインが好きなひと

ドゥデ・ノーダン シャブリ 2019

ドゥデ・ノーダン シャブリ 2019

Amazon 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:4,950円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
当ブログ評価:(4)

ドゥデ・ノーダン シャブリ
味わい
甘口
辛口
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

柑橘系フルーツやハーブを感じさせるフレッシュな味わい。
熟したフルーツを思わせる心地の良いとろりとした印象も楽しむことができる。
まろやかさと繊細さ、エレガンスと力強さを兼ね備えた味わい。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 酸味が好きなひと
  • フレッシュに飲みたいひと
  • 予算をある程度おさえたいひと
  • 酸味が苦手なひと

ドメーヌ・ヴォントゥラ シャブリ 2019

ドメーヌ・ヴォントゥラ シャブリ 2019

Amazon 参考価格:3,133円~(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:4,180円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:2,940円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(4)

ヴォントゥラ シャブリ
味わい
甘口
辛口
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

完熟フルーツのアロマにあふれている。
太陽をいっぱいに浴びて育った成熟感のある果実味が印象的。
スパイシーな香りとオレンジ・ピールの風味があり、ジューシーで調和のとれた味わい。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • コクのあるワインが好きなひと
  • 酸味が苦手なひと
  • 手頃で美味しいシャブリが飲みたいひと
  • 初めてシャブリを飲むひと
  • さっぱり系のワインが好きなひと
  • クラシックなシャブリが好きなひと

オリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ・レ・ドゥ・リヴ 2018

オリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ・レ・ドゥ・リヴ 2018

Amazon 参考価格:売り切れ(2022年9月時点)
楽天市場 参考価格:3,498円~(2022年9月時点)
Yahoo 参考価格:3,498円~(2022年9月時点)
当ブログ評価:(4)

オリヴィエ ルフレーヴ シャブリ
味わい
甘口
辛口
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

しっかりとしたミネラル感を備えた、フルーティで洗練された味わいが魅力です。
上品な果実味と伸びやかな酸を備えたエレガントな白ワイン。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • ヴィンテージを気にしないひと
  • 果実味優先のワインが欲しいひと
  • 予算をある程度おさえたいひと
  • 等級が良いワインを飲みたいひと

【まとめ】シャブリの当たり年と絶対飲むべきおすすめ銘柄を徹底調査

白ワイン

本記事は「シャブリの当たり年」について解説いたしました。

とにかくシャブリは銘柄も多く等級も細かく分かれているので、選ぶときは迷ってしまうかもしれませんが、

良いヴィンテージを覚えておけば、たとえ銘柄がわからなくても簡単に美味しいシャブリをゲットすることができます!

再度ヴィンテージやおすすめをまとめておきますので、是非参考にしてください。

スクロールできます
ファインズワインアドヴォケイトワインスペクテーター
201993 Point 91-94 Point
201891 Point92 Point
201797 Point94 Point
201687 Point92 Point
2015●●●94 Point95 Point
201497 Point96 Point
201390 Point90 Point
2012●●●92 Point92 Point
201191 Point92 Point
201094 Point93 Point
2009●●●91 Point89 Point
200894 Point93 Point
200791 Point92 Point
2006●●●90 Point91 Point
200588 Point93 Point
スクロールできます
生産者おすすめ度価格帯ホームページ
ウィリアム・フェーブル(5)(安~高)ホームページ
オリヴィエ・ルフレーヴ(5)(中~高)ホームページ
ドメーヌ・ヴォントゥラ(4)(安~中)ホームページ
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン(5)(安~中)ホームページ
ドゥデ・ノーダン(4)(中~高)ホームページ
※生産者をタップすると詳細へジャンプできます
スクロールできます
ワイン名ウィリアム・フェーブル
プティ・シャブリ・オイスター ラベル
ドメーヌドルーアンヴォードン
シャブリ プルミエ クリュ
ドゥデ・ノーダン シャブリドメーヌ・ヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ
シャブリ・レ・ドゥ・リヴ
参考画像ウィリアム・フェーブル シャブリドメーヌ・ドルーアン・ヴォードン シャブリ レゼルヴ・ド・ヴォードンドゥデ・ノーダンヴォントゥラ シャブリオリヴィエ・ルフレーヴ シャブリ
ヴィンテージ20172017201920192019
評価(ファインズ)
ポイント
(ワインアドヴォケイト)
97 Point97 Point93 Point93 Point93 Point
ポイント
(ワインスペクテーター)
94 Point94 Point 91-94 Point 91-94 Point 91-94 Point
Amazon 参考価格2,805円~売り切れ売り切れ3,133円~売り切れ
楽天市場 参考価格2,587円~5,280円~4,950円~4,180円~3,498円~
Yahoo!ショッピング
参考価格
2,426円~5,280円~売り切れ2,940円~3,498円~
おすすめ度(5)(5)(4)(4)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

白ワイン ボトル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次