Amazonブラックフライデーのおすすめワインを紹介中

【大人気】カルディのスパークリングワイン「ポエマ」の飲み比べレビュー

カルディ ポエマシリーズ レビュー
  • URLをコピーしました!
はなこ

カルディで良く見かける「ポエマ」っていうスパークリングワインはどんな味なの?

めしわいん

僕も安くて良く買いますが、タイプ別に味も違って美味しいですよ!

この記事の概要
  • 「カバ・ポエマ」シリーズとは
  • 「カバ・ポエマ」シリーズの種類
  • ワインのレビュー
  • 「カバ・ポエマ」シリーズの口コミ
  • ワインに合う簡単な料理レシピ

カルディでおつまみをよく買いに行くのですが、その際に必ずといっていいほどいつもお供にして買ってしまうのが「ポエマ」シリーズです(笑)

安い、美味しい、種類豊富でいつも必ずといっていいほど何かしらの銘柄あるので定番にしても困らない!

こんな利便性もおすすめできる利用でもあります。

また、とっさのプレゼントでワインを差し上げたい時にも重宝します!

そこで、スパークリングワイン好きのソムリエとしてこの銘柄の探求心が芽生えてしまい、それぞれを徹底的に比較してみました。

スクロールできます
ワイン名カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
参考画像カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
タイプスパークリングワイン 白スパークリングワイン 白スパークリングワイン 白
生産国スペインスペインスペイン
参考価格1,342円~1,342円~1,342円~
こんな方におすすめ超万能バランス型初めて飲む1本に最適極辛口好きにおすすめ
おすすめ度(4.5)(5)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

いざカルディの店舗に行くとこの銘柄以外にもたくさんの種類があるので迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方の悩みが少しでもなくなり、安心して自分に合う美味しい1本を取っていただけるように丁寧に解説いたします。

是非参考にしてください。

めしわいん

また、当ブログでは銘柄関係なしにおすすめのスパークリングワインも合わせて紹介しているので、よかったら参考にしてください。

目次

ポエマシリーズとは

カルディ ポエマシリーズ レビュー

カルディで販売されているポエマシリーズをわかりやすく一言で説明します。

スペイン産でシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵による細かく上品な泡が特徴のスパークリングワイン

海外のサイトでワイナリーの特徴は下記のように書かれています。

Poema is a small-production, quality-oriented Spanish wine producer crafting top value Cava and luscious, fruit-forward red and white blends.

ポエマは、生産量が少なく品質を重視するスペインのワイン生産者であり、最高の価値のあるカバと甘美で果実味のある赤と白のブレンドを作り上げています。

引用:KOBRANDホームページより
はなこ

ちなみに瓶内二次発酵とカバってどういう意味?

瓶内二次発酵とは?

シャンパーニュ製法(別名Metodo Tradicional)とも言われ、一般的に造られるワインの方法からさらに酵母と糖を加えてキメの細かい炭酸ガスを発生させて造る方法のことを言います。

つまり最初のワインを造る工程で1回、さらに必要なものを加えて発酵させるので2回の工程を踏むため瓶内二次発酵と言われています。

この参考動画は面白いですよ!

カバとは?

カバ(CAVA)とはスペイン語で「洞窟」という意味があります。(昔は洞窟内で造られていました)

カバの基本はスペインで指定された産地で生産されたブドウを使ってシャンパンと同じ製法、つまり瓶内二次発酵をさせて造られるスパークリグワインのこと言います。

シャンパンとの大きな違いは作られる産地と、使用されるブドウの違いがあります。

かみ砕いてわかりやすく簡易で説明しましたが、大体のことを知っていれば問題ありません。

もしもっと深くワインを勉強したい方は下記の記事から基本を学ぶことができます。

ポエムシリーズの種類

カルディ ポエマシリーズ レビュー
はなこ

どれくらい種類があるの?

めしわいん

今回は3種類の飲み比べですが、実際はあと4銘柄以上は確認しています。

スクロールできます
ワイン名カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
参考画像カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
タイプスパークリングワイン 白スパークリングワイン 白スパークリングワイン 白
生産国スペインスペインスペイン
参考価格1,342円~1,342円~1,342円~
こんな方におすすめ超万能バランス型初めて飲む1本に最適極辛口好きにおすすめ
おすすめ度(4.5)(5)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

名前はほとんど一緒ですが、最後の方に「ブリュット」や「ナチュレ」など書いてありますよね。

実はこちらではワインの残糖度を判断することできます。

下記の表がわかりやすいと思いますが、要するに「甘い」か「辛い」かということです。

スクロールできます
味わい残糖度フランス語表記イタリア語表記
甘口50g/L 以上Doux(ドゥー)Dolce(ドルチェ)
甘口32g~50g/L Demi-sec(ドゥミ・セック)Semi Secco(セミ・セッコ)
Abboccato(アッボッカート)
やや甘口17g~32g/L Sec(セック)Secco(セッコ)
Asciutto(アシュット)
中辛口12g~17g/L Extra Dry(エクストラ・ドライ)Extra Secco(エクストラ・セッコ)
辛口12g/L 以下 Brut(ブリュット)
極辛口 0g~6g/L Extra Brut(エクストラ・ブリュット)ブルット・ナトューレ(Brut Nature)

今回のポエマシリーズでは主に「中辛口~極辛口」がメインの味わいとなっています。

中辛口程度であればワイン初心者の方でも美味しくお召し上がりいただけますが、

もし辛口は苦手なので甘口が好きという方は下記の記事も参考にしてください。

ポエマシリーズのレビュー

カルディ ポエマシリーズ レビュー
はなこ

さっそくそれぞれの味が知りたいね!

今回は3種類を飲み比べてみましたが、ブドウは一緒でもそれぞれ味が全然違うのに驚きました!

スクロールできます
ワイン名カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
参考画像カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
タイプスパークリングワイン 白スパークリングワイン 白スパークリングワイン 白
生産国スペインスペインスペイン
参考価格1,342円~1,342円~1,342円~
こんな方におすすめ超万能バランス型初めて飲む1本に最適極辛口好きにおすすめ
おすすめ度(4.5)(5)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

「ブリュット」と「エクストラ・ドライ」のタイプは比較的定番で売られているので見つけやすいと思います。

「ブリュット・ナチュレ」のタイプだけ定番から外れ見つけづらい可能性もあるので、タイミング良くあれば試してみる価値は大いにありです。

カバ・ポエマ・ブリュット

カバ・ポエマ・ブリュット

メーカー通常価格:1,342円(2022年10月時点)
当ブログ評価:(4.5)

ワイン名カバ・ポエマ・ブリュット
タイプスパークリングワイン 白
生産国スペイン
ブドウ品種マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
カバ・ポエマ・ブリュット
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵による細かい泡。
柑橘系果実、青りんごの香り。
トーストのニュアンス、豊富な酸によるキレのある味わいのスパークリングワインです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 手頃な乾杯ワインをさがしているひと
  • 酸味、果実味のバランスが良いワインが飲みたいひと
  • 甘いのが苦手なひと
  • 甘口が好きなひと
  • コクがあるワインが好きなひと

ネットのモールではほとんど売り切れのようです。随時更新しますが、現在は公式がおすすめ(2022年1月時点)

カバ・ポエマ・ブリュットの表ラベル

カバ・ポエマ・ブリュット
カバ・ポエマ・ブリュット

黒いボトルにゴールドのラベルデザインの見た目はシンプルですが高級感を感じさせます。
ラベル下部には「Brut」とわかりやすく味の記載もあるので、間違えて手に取ることはないかと思います。。

カバ・ポエマ・ブリュットのバックラベル

カバ・ポエマ・ブリュット
カバ・ポエマ・ブリュット

バックラベルはすべて日本語の記載になっているのでわかりやすいものとなっています。
味わいの甘辛度もグラフで書かれているので、とっても親切な銘柄です。

カバ・ポエマ・ブリュットのキャップ部分

カバ・ポエマ・ブリュット
カバ・ポエマ・ブリュット

ネックの部分は表ラベルと同様にゴールドと黒であしらっています。
コルクは決して特殊なものではなく、通常のスパークリングワイン用なのでゆっくりいつもどおり開けていただければ問題なく楽しめます。

カバ・ポエマ・ブリュットのワインの色

カバ・ポエマ・ブリュット
カバ・ポエマ・ブリュット

ワインの色は綺麗な少し濃いめの黄色を帯びた色味です。
泡も画像でわかるとおり細かくて、リーズナブルですがお値段以上に上品な口当たりとなっています。

カバ・ポエマ・ブリュットと比較しやすいワイン

当ブログでこれまで紹介したワインのなかで「ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス」は、価格がこちらのワインと近く、

生産国違いで味の特徴が把握できるため、比較するのにおすすめです。

めしわいん

どちらも生産国を代表するブドウ品種を利用しているポイントもおすすめです。

ビコーズ ブラン ワイン
スクロールできます
比較対象/ワイン名カバ・ポエマ・ブリュットビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス
生産国スペインフランス
品種 マカベオ、チャレッロ、パレリャーダシャルドネ
参考価格 1,342円1,542円

カバ・ポエマ・ブリュット

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライ

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライ

メーカー通常価格:1,342円(2022年10月時点)
当ブログ評価:(5)

ワイン名カバ・ポエマ・エクストラ・ドライ
タイプスパークリングワイン 白
生産国スペイン
ブドウ品種マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
カバ・ポエマ・エクストラドライ
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

細かい泡、緑がかった黄色で、金色の輝きもある。
柑橘系、ライム、青りんごの豊かなアロマ。
桃・梅やパイなどの繊細な香りもする。
第一印象はフレッシュでフルーティ。
バランスがよく、アロマの純粋さがあり、生き生きとした酸と非常に心地よい後味が残る味わいです。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 手頃な乾杯ワインをさがしているひと
  • 辛口すぎないワインが飲みたいひと
  • ワイン初心者のひと
  • 極辛口が好きなひと

ネットのモールではほとんど売り切れのようです。随時更新しますが、現在は公式がおすすめ(2022年1月時点)

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライの表ラベル

カバ・ポエマ・エクストラドライ
カバ・ポエマ・エクストラドライ

緑がかったボトルにゴールドのラベルデザインで、ブリュットタイプとは分けています。
ラベル下部には「Extra Dry」とわかりやすく味の記載もあるので、間違えて手に取ることはないかと思います。

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライのバックラベル

カバ・ポエマ・エクストラドライ
カバ・ポエマ・エクストラドライ

バックラベルはすべて日本語の記載になっているのでわかりやすいものとなっています。
味わいの甘辛度もグラフで書かれているので、とっても親切な銘柄です。(ブリュットより甘めです)

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライのキャップ部分

カバ・ポエマ・エクストラドライ
カバ・ポエマ・エクストラドライ

ネックの部分は表ラベルと同様にゴールドと白であしらっています。
コルクは決して特殊なものではなく、通常のスパークリングワイン用なのでゆっくりいつもどおり開けていただければ問題なく楽しめます。

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライのワインの色

カバ・ポエマ・エクストラドライ
カバ・ポエマ・エクストラドライ

ワインの色は光の加減もあるかもしれませんが、比較的濃いめの黄色を帯びています。
泡は細かく、酸味と果実味、甘味のバランスが上手に整っていて、飲んだ瞬間の飲みやすはこのシリーズ断トツ1番です。

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライと比較しやすいワイン

当ブログでこれまで紹介したワインのなかで「ベッラ・ストーリア・スプマンテ・エクストラ・ドライ・オーガニック」は比較におすすめです。

生産国は違いますが、同じ「エクストラ・ドライ」の糖度で品種が異なるパターンなので、それぞれのブドウの個性や違いを楽しむことができます。

めしわいん

オーガニックのワインですよ!

ベッラストーリア スパークリングワイン
スクロールできます
比較対象/ワイン名カバ・ポエマ・エクストラ・ドライベッラ・ストーリア・スプマンテ・エクストラ・ドライ・オーガニック
生産国スペインイタリア
品種 シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエガルガーネガ、インツォリア
参考価格 1,342円1,542円

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライ

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ベッラ・ストーリア・スプマンテ・エクストラ・ドライ・オーガニック

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
めしわいん

味の組成はやっぱり似てしまいます(笑)

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

メーカー通常価格:1,342円(2022年10月時点)
当ブログ評価:(4)

ワイン名カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
タイプスパークリングワイン 白
生産国スペイン
ブドウ品種マカベオ、チャレッロ、パレリャーダ
カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵による細かい泡。
りんごや柑橘系のほのかなニュアンスに、切れのある酸味とすっきりとした果実味が特徴。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 手頃な乾杯ワインをさがしているひと
  • 極辛口が好きなひと
  • 和食と合わせたいひと
  • 甘口が好きなひと

現在どこのお店にもないようです。見つけ次第随時更新いたします。(2022年1月時点)

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレの表ラベル

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

少し濃いターコイズ色にゴールドの文字でデザインされていて、他の銘柄と違った品の良いラベルです。
ラベル下部には「Brut Nature」とわかりやすく味の記載もあり、こちらも購入の際間違いにくいものとなっています。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレのバックラベル

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

バックラベルはこれまで日本語の記載のものが多かったのですが、こちらは英語の記載も含まれています。
甘辛度もグラフはないものの、飲み頃温度や品種などのワインの詳細が書かれています。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレのキャップ部分

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

ネックの部分も表ラベルと同じデザインです。
ワインは特殊でもコルクは通常のタイプとなっているので、開けづらいなどの懸念はないのでご安心ください。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレのワインの色

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

ワインの色は他のものと違って若干薄めの黄色となっています。冷えすぎか(笑)
泡の細かさは他の銘柄と同等で、飲み口の切れ味は圧倒的に高く目の覚めるような溌剌さです。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレと比較しやすいワイン

がっつり辛口と正反対の甘口スパークリングワインの比較もおすすめです。

とくにこのブログで紹介している「フライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート」は、味わいも良くてとても参考になります。

フライムート リースリング
スクロールできます
比較対象/ワイン名カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレフライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート
生産国スペインドイツ
品種 シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエショイレーべ
参考価格 1,342円990円

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

フライムート・ショイレーベ・ゼクト・スウィート

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ポエムシリーズの口コミ

カルディ ポエマシリーズ レビュー
はなこ

口コミってどうなの?

ポエマシリーズは大変人気のため定番の「ブリュット」と「エクストラ・ドライ」のタイプに関してはたくさん見つけることができました。

総じて悪評は少なく、かといってとびきり高い評価ということでもないようです。

(悪いところもさがしたかったのですがほとんどなく、、、凄いってことか!)

手に取りやすい価格帯としては「安定して多くの方に好かれているワインの味!」というイメージが口コミからでも確認ができました。

口コミサイトレベル
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!のモール系
    厳しい度:(2)
    やさしいユーザーが多め(ややAmazonが厳しい)
  • Vinica
    厳しい度:(5)
    厳しいユーザーが多め
  • Vivino
    厳しい度:(4)
    厳しいユーザーが多め(海外ユーザーは優しい)

カバ・ポエマ・ブリュットの口コミ

カバ・ポエマ・ブリュット
めしわいん

デイリー向きでバランスが良い!という声が多くありました。

カバ・ポエマ・ブリュットの良い口コミ

評価:(5)

初めてカルディ でワインを購入。甘めのお酒は苦手でしたが、こちらはほどよく辛口、甘さもほんのり。ほんとに美味しい。店舗に行きます。

カバ・ポエマ・ブリュット良い口コミ

評価:(3)

フレシネとかと同じぐらいかなぁ。特別では無いけど普通に美味い。魚介と相性良い。カルディでお手軽に買えるのでデイリー向き。

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライの口コミ

カバ・ポエマ・エクストラドライ
めしわいん

僕が調べている中では1番口コミが多い銘柄でした!
それだけ人気のタイプということでしょう。
ちなみに僕も★5です(笑)

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライの良い口コミ

評価:(5)

黒ラベルも好きですが こちらの白ラベルも好きです。セール時にまとめ買いします。美味しいです。

カバ・ポエマ・エクストラ・ドライの良い口コミ

評価:(3.5)

カルディで一番好きなデイリー安スパークリング! ロハコで買えるので、送料無料にするのにいつも使ってます。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレの口コミ

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
めしわいん

このワインの特徴でみんな口を揃えて「辛口」と言っています。
他の銘柄と圧倒的に違う点ですね!

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレの良い口コミ

評価:(3.5)

いつものお気に入り 最近、泡率が高くなってしまってる… natureはキレっキレで美味しい。

カバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレの良い口コミ

評価:(3)

カルディの定番のPoema。辛口でシャープでコスパも最高。カルパッチョにも合うし、鶏肉にも合う万能。 何回もリピート!

ポエムシリーズと合う簡単料理レシピ

カルディ ポエマシリーズ レビュー
はなこ

何か美味しいおつまみとか作った?

過去こんなのも作ってます!

合わせる料理のワンポイント

せっかくカルディで購入するなら、おつまみも一緒に揃えることができるのでついでに買って帰るのもありですよ!

もしなにか作るとしても、ワイン自体どの銘柄も飲みやすいので和食洋食問わずお楽しみいただけます。

気軽に!がポイントです!

カルディのおつまみ盛り合わせ

美味しいチーズやハムが同じ場所で揃うので、気に入ったものがあれば定番にしてワンプレートで楽しむ方法が手間もかからずおすすめです。

カルディ おつまみ
おつまみワンプレート

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムをご覧ください。

【まとめ】カルディのスパークリングワイン「ポエマ」の飲み比べレビュー

カルディ ポエマシリーズ レビュー

本記事はカルディで販売されている「カバ・ポエムシリーズ」を解説しました。

カルディ以外のネットや店舗でさがしてみても見つけることが難しかったので、立ち寄った際の店舗で買うのがおすすめです。

こちらの記事を参考に1本を定番化しても良いですし、食事や季節によって銘柄を分けて楽しんでいただくのも面白いので、是非試してみてください。

スクロールできます
ワイン名カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
参考画像カバ・ポエマ・ブリュットカバ・ポエマ・エクストラ・ドライカバ・ポエマ・ブリュット・ナチュレ
タイプスパークリングワイン 白スパークリングワイン 白スパークリングワイン 白
生産国スペインスペインスペイン
参考価格1,342円~1,342円~1,342円~
こんな方におすすめ超万能バランス型初めて飲む1本に最適極辛口好きにおすすめ
おすすめ度(4.5)(5)(4)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

カルディ ポエマシリーズ レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次