ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

SNSでも大人気!絶対に飲むべき「ビコーズ・ワイン」シリーズのまとめ

ビコーズ ワイン
はなこ

最近SNSでもよく見る「ビコーズ・ワイン」ってどんな味なの?

ラベルもかわいくて手頃で評判のいいワインなので、是非このひと記事を役立ててください。

この記事の概要
  • 「ビコーズ・ワイン」とは?
  • 絶対に飲むべきおすすめ「ビコーズ・ワイン」のレビュー
  • 「ビコーズ・ワイン」に合う料理の参考
  • 「ビコーズ・ワイン」が購入できるところ

世の中にはたくさんワインの種類がありますが、その中でも最近よく目にするのが「ビコーズ・ワイン」シリーズです。

飲んでみて、見た目も価格申し分ないクオリティです!

今ではスーパーでも見かけることが多いので皆さん気になっていると思いますが、味だけは開けるまではわかりませんよね。

そんな方のために、詳しいレビューをしっかりまとめましたので、購入前の参考にしていただきたいと思います。

中でも僕のおすすめはこちらです。

ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア

Amazon 参考価格:1,815円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,518円~(2021年5月時点)

酸味が少なく果実味豊富で誰でも飲みやすい口当たりの辛口なところが最大の理由です。

その他、気になる方はどうぞ読み進めてみてください。

スクロールできます
順位(当ブログ独自)ワイン名タイプブドウ品種参考価格おすすめ度
No.1ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア白ワインシャルドネ1,518円★★★★★
No.2ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,518円★★★★★
No.3ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランススパークリングワインシャルドネ1,542円★★★★
No.4ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス白ワインシャルドネ1,210円★★★★
No.5ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,188円★★★
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます
目次

「ビコーズ・ワイン」シリーズとは?

ビコーズ ワイン
はなこ

そもそもどんなワインかあまりわかってないんだけど(笑)

「ビコーズ・ワイン」シリーズは、株式会社フィラディスから

「飲み比べてワインの知識を楽しく味わうシリーズ」をコンセプトにリリースされているワインです。

ワインにまだ飲み慣れていないひとでも、美味しく気軽に飲めるような工夫がボトルとワイン自体にあります。

「ビコーズ・ワイン」シリーズのラベルの特徴

ビコーズワイン シリーズ
ビコーズワイン シリーズ

最大のポイントは、上記のようにワイン自体がどんな味かわかりやすく表現されているので、買い手も開ける前から安心して購入することです。

僕も実際ラベルを見て飲んでみましたが、やっぱりただワイン名や産地が書いてあるだけのものと違い、ラベルから身体でワインの味を想像し感じることができるので、楽しんで飲むことができました。

知れば知るほど、ワインは美味しい

わたしは、ワインをもっと知るためのワイン。

気軽に楽しく味わいながら、

ワインの知識を深めていくことができるシリーズです。

それぞれのぶどうにとって最適な土地で醸した、

代表的な味わいのワインが、世界中からセレクトされています。

ラベルにかかれたそれぞれの香りや味わいを飲み比べて、

お気に入りのぶどう品種や産地を見つけてもらえたらうれしいです。

もちろんおいしく、そしてリーズナブルな値段なのも自慢です。

手がけるのは、今までレストランのために

最高級のワインを輸入してきたフィラディス。

日本でワインを楽しむ土壌が、もっと豊かになることを願って。

引用 : 「ビコーズ・ワイン」シリーズホームページより

絶対に飲むべきおすすめ「ビコーズ・ワイン」シリーズ5選

ビコーズ ワイン
はなこ

色々種類がありそうだけど、その中でもおすすめが知りたい!

色々な種類を飲んでみましたが、その中でもワイン初心者の方が飲んでも飲みやすい美味しいものだけを順番にまとめてみました。

筆者の独断で飲みやすさを決定していますが、ワインの味で苦手とされる主に「酸味」「渋み」「苦み」が極力控えめなものを上位にしています。

スクロールできます
順位(当ブログ独自)ワイン名タイプブドウ品種参考価格おすすめ度
No.1ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア白ワインシャルドネ1,518円★★★★★
No.2ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,518円★★★★★
No.3ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランススパークリングワインシャルドネ1,542円★★★★
No.4ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス白ワインシャルドネ1,210円★★★★
No.5ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,188円★★★
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます

それぞれ詳しいレビューもあるので是非比較してみてください。

ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア

ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア

Amazon 参考価格:1,815円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,518円~(2021年5月時点)

ワイン名ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア
タイプ白ワイン 辛口
生産国アメリカ
ブドウ品種シャルドネ

太陽をたっぷりと浴び、熟れたパイナップルのような風味に。
芳香な果実のおいしさがなろやかな酸と一緒に広がり、ジューシーな味わいがいつまでも続きます。
トロピカルなフルーツのほか、黄色い花束、クロワッサン、バニラのような樽香などが楽しめます。

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 白ワインでもしっかりした味のワインを飲みたいひと
  • 酸味が苦手なひと
  • まだカリフォルニアワインを飲んだことないひと
  • 酸味のあるさっぱり系のワインが好きなひと

ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア

ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア

Amazon 参考価格:2,175円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,518円~(2021年5月時点)

ワイン名ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア
タイプ赤ワイン
生産国アメリカ
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン
ビコーズ カベルネ・ソーヴィニヨン

力強いタンニンのフルボディで、酸味はまろやか。
ブラックベリーやブラックチェリー、カシス、モカ、シガーの煙のような深みと樽香などが楽しめます。

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
渋み
低い
高い
こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 1,000円台で美味しワインをさがしているひと
  • 酸味や渋みが少し苦手なひと
  • 味の濃いワインが飲みたいひと
  • お魚料理を食べるとき

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

Amazon 参考価格:1,815円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,542円~(2021年5月時点)

ワイン名ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス
タイプスパークリングワイン 白
生産国フランス
ブドウ品種シャルドネ

きめ細かい泡が白い花の香りと広がり、織り重なるハチミツやアーモンドのフレーバー。
綺麗な酸がつくるフレッシュでドライな後味と、レモン、アプリコット、ジンジャー、ハーブなどの香りが楽しめます。

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 安くて飲みやすいスパークリングワインをさがしているひと
  • すぐに飲みたいひと
  • しっかり味のスパークリングワインが飲みたいひと
  • シャンパンでさがしているひと

ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス

ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス

Amazon 参考価格:1,430円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,210円~(2021年5月時点)

ワイン名ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス
タイプ白ワイン 辛口
生産国フランス
ブドウ品種シャルドネ
ビコーズ サザンフランス

グレープフルーツ、レモン、ローストアーモンドのような香りに、果実たっぷりの芳醇な味わい。
ほのかな酸味と、程よい奥行きのある余韻が非常に上品で、ワイン初心者でも食事と合わせやすい1本です。

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 酸味が苦手なひと
  • バランスのいいワインが欲しいひと
  • 身近なスーパーで手に入れたいひと
  • フルボディのワインが好きなひと
  • 甘口ワインが好きなひと

ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス

ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス

Amazon 参考価格:1,650円~(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,188円~(2021年5月時点)

ワイン名ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス
タイプ赤ワイン
生産国フランス
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン
ビコーズ ワイン

まろやかな果実に、柔らかい酸味と熟したタンニン。
ベリーのフレーバーにスパイスが加わり、複雑な味わいでバランスが素晴らしいワインです

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い
渋み
低い
高い
こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 1,000円台で美味しワインをさがしているひと
  • 定番ワインをストックしておきたいひと
  • 飲みやすい味わいの赤ワインをさがしているひと
  • 酸味、渋みが高いワインが好きなひと

「ビコーズ・ワイン」シリーズに合う料理の参考

ビコーズ ワイン
はなこ

せっかく美味しそうなワインだから料理にも合わせてみたい!

それぞれのレビュー記事にも紹介していますが、当ブログで作った料理はどれも簡単でいつでもワインと合わせられることができます。

当ブログ「ワインに合うおすすめ料理」カテゴリーはこちらから

中でもオールマイティに合わせられるものだけを参考までに紹介します。

【ワインに合う簡単魚レシピ】何度も作りたくなる鯛のカルパッチョ

カルパッチョ

白身のお刺身は淡白な味ですが、アレンジ次第では無限にワインと合わせることができるのでおすすめです。

白ワインやスパークリングワインが合うので、是非参考にしてください。

【赤ワインに合う簡単レシピ】野菜の旨味全開!ごろごろ野菜カレー

野菜カレー

実はカレーは酸味の穏やかな赤ワインととっても相性がいいんですね。

とくに野菜をたくさん使ったカレーは甘味がしっかりカレーに残り、辛さがワインとバッティングしないためスムーズに飲み進めることができます。

しかも「ビコーズ・ワイン」シリーズは酸味が控えめなものが多いので、よりほかのワインより簡単に合わせることができます!

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムもご覧ください。

「ビコーズ・ワイン」シリーズがリーズナブルに買えるところ

ビコーズ ワイン

大変人気のワインなので、スーパーやワイン屋さんにも卸されていますが、個人的にはネットのショップで購入した方が荷物にもならず安く購入できるところもあるのでおすすめです。

実際調べてみると、特別に大きな差額が発生しているわけではありませんが「Amazon」もしくは「楽天市場」経由でさがした方がしっかり見つかります。

どちらも確認いただいたうえで、購入しやすそうな方を選んでみてください。

\レビューもたくさんあり!/
お買い得に買えるタイミングが多い!

\楽天経済圏の方はおすすめ/
お目当ての銘柄が必ず見つかる

【まとめ】SNSでも大人気!絶対に飲むべき「ビコーズ・ワイン」シリーズ

ビコーズ ワイン

本記事は「ビコーズ・ワイン」シリーズの絶対飲むべきおすすめをまとめて紹介しました。

色々飲んできてやっぱりこのワインの最大のおすすめ部分は「わかりやすい味の表現」に尽きます。

ワイン初心者にはとっても優しく、またソムリエ試験勉強をしているひとは、ブドウの品種の特徴を捉えるのにもいい練習ワインにもなります。

是非、どんなワインを選んでいいか迷っている方は、手頃なお値段なので「ビコーズ・ワイン」シリーズから飲み比べてみてください。

スクロールできます
順位(当ブログ独自)ワイン名タイプブドウ品種参考価格おすすめ度
No.1ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・カリフォルニア白ワインシャルドネ1,518円★★★★★
No.2ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・カリフォルニア赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,518円★★★★★
No.3ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランススパークリングワインシャルドネ1,542円★★★★
No.4ビコーズ・アイム・シャルドネ・フロム・サザンフランス白ワインシャルドネ1,210円★★★★
No.5ビコーズ・アイム・カベルネ・ソーヴィニヨン・フロム・サザンフランス赤ワインカベルネ・ソーヴィニヨン1,188円★★★
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます

また、これをきっかけにワインを初心者から勉強してみたい方は、下記の記事で勉強の仕方を詳しく解説しています。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

\レビューもたくさんあり!/
お買い得に買えるタイミングが多い!

\楽天経済圏の方はおすすめ/
お目当ての銘柄が必ず見つかる

ビコーズ ワイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる