Amazonブラックフライデーのおすすめワインを紹介中

【乾杯に飲みやすいワイン】ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスのレビュー

  • URLをコピーしました!
はなこ

手に入れやすくて、飲みやすい乾杯用のスパークリングワインが欲しい!

こんな方には「ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスが、スーパーなどでも買うことができて、味も大変バランスよく飲みやすいワインなのでおすすめです。

この記事の概要
  1. ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスのレビュー
  2. ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの口コミ
  3. ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスと合う料理

乾杯用のスパークリングワインは味もお値段もピンキリですが、どこでもすぐに買えて美味しい1本と言われたら、間違いなく候補にあげるのがこちらのワインです。

フランスでも高級なシャンパンでなどで造られる白ブドウのみ利用したワインなので、お値段以上のコクや深みが楽しめます。

ビコーズワインシリーズ唯一のスパークリングワインなので、是非参考にしてください。

目次

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスのレビュー

ビコーズ ワイン
はなこ

このスパークリングワインはどんなワインなの?

それでは順番に「ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス」を紹介します。

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの基本スペック

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

Amazon 参考価格:1,815円~(2022年2月時点)
楽天市場 参考価格:1,542円~(2022年2月時点)
Yahoo! 参考価格:1,518円~(2022年2月時点)
当ブログ評価:(4)

スクロールできます
ワイン名ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス
タイプスパークリングワイン 白
生産国フランス
ブドウ品種シャルドネ
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

きめ細かい泡が白い花の香りと広がり、織り重なるハチミツやアーモンドのフレーバー。
綺麗な酸がつくるフレッシュでドライな後味と、レモン、アプリコット、ジンジャー、ハーブなどの香りが楽しめます。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 安くて飲みやすいスパークリングワインをさがしているひと
  • すぐに飲みたいひと
  • しっかり味のスパークリングワインが飲みたいひと
  • シャンパンでさがしているひと

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの表ラベル

少しわかりにくいかもしれませんが、ボトルは緑色とゴールドのラベルであしらわれています。
スパークリングワインということで、ちょっぴり豪華に感じるデザインです。

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスのバックラベル

ビコーズワインシリーズの特徴でもある、味わいの詳細はバックラベルにしっかり記載があります。
これだけでもどんなワインの味わいか想像がつくので便利ですね!

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスのワインの色

気になるワインの中身ですが、ラベルの色に近いかなり濃い黄色。
後ほど味わいについては解説しますが、見てのとおり果実味溢れる贅沢なスパークリングワインです。

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスと比較しやすいワイン

当ブログでこれまで紹介したワインのなかで「フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット」は、ブドウ品種の違いをしっかり把握できるので、飲み比べには最適です。

フライムート
スクロールできます
比較対象/ワイン名ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスフライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット
生産国フランスドイツ
品種シャルドネリースリング
参考価格1,542円~1,490円~

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

フライムート・リースリング・ゼクト・ブリュット

味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの口コミ

ビコーズ ワイン
はなこ

ほかのひとの感想とかも知りたいなぁ。

「ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス」は大変人気のワインのため、口コミもたくさんありました。

いくつか抜粋したので、是非参考にしてください。

口コミサイトレベル
  • Amazon、楽天市場、Yahoo!のモール系
    厳しい度:(2)
    やさしいユーザーが多め(ややAmazonが厳しい)
  • Vinica
    厳しい度:(5)
    厳しいユーザーが多め
  • Vivino
    厳しい度:(4)
    厳しいユーザーが多め(海外ユーザーは優しい)
ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの口コミ

辛口は苦手派という方にはちょうど良い辛さだと思える。

理由はフルーツの風味が結構あるからだが、ラベルにあるようにアプリコット、フラワー、レモン、ハニーのフレイバーが全て確認できるかというとそうでもなかった。

フルーツ系の味がするのはわかったが、それだけ筆者は辛口が苦手なだけかもしれないが、もう少し甘口の方がシャンパーニュは好きだ。

ラベルや瓶全体の装丁もオシャレで特別な時間にちょっと気取って「辛口シャンパーニュを」というシチュエーションにちょうど良いかもしれない。

Amazonより
ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスの口コミ

シャンパンやスパークリングはよく飲むのですが、
本品はまったく知らない、見たことが無いブランドだったのと、フランス語の名前ではなくて、”Because”という英語名がついたブランド名だったので、あまり期待しないで飲みました。

飲んだ時に「良い意味で予想を裏切られた」と思いました。

¥2,122円という安さでありながら、本品はかなりプレミアムブランド(5000円~9000円程度)に肉薄するような複雑な風味と肉厚なボディを持っています。

本品はフランス産でありながら「スパークリング」という名前が付いているとおり、シャンパーニュではありませんし、また、ブランドの押し出しもありませんが、CP比(コスト・パフォーマンス比率)を求めるならば、このスパークリングはかなり、”押し”です。

Amazonより

ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランスと合う料理

ビコーズ ワイン
はなこ

合わせやすい料理はある?

合わせる料理のワンポイント

酸味もきつくなく、果実味豊富でバランスがいいワインなので、料理も比較的なんでも合わせやすいのが特徴です。

もちろん普段の家庭料理でも十分美味しいく楽しめます。

肉じゃが

肉じゃが ストウブ

ストウブを使った無水調理の肉じゃがです。
野菜や肉の旨味そのままに、素材の味を活かした味が楽しめます。

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムをご覧ください。

【まとめ】ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス

ビコーズ ワイン

本記事は「ビコーズ・アイム・ブラン・ド・ブラン・フロム・フランス」について解説いたしました。

大変リーズナブルですが、白ブドウだけで造っている贅沢なワインでもあるので、近くのスーパーでも見かけることがあれば、乾杯用としてはとてもおすすめなので、1度お試しください。

またもう少し白ワイン用ブドウの「シャルドネ」について知っておきたいひとは、下記で詳しく解説しています。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次