ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【全部美味し過ぎた】カルディでさがせるおすすめスパークリングワイン5選

ワイン選び
はなこ

「カルディ」で販売している美味しいスパークリングワインが知りたい!

僕も良く利用しますが、低価格なので色々試した結果美味しいワインがたくさん見つかりました。

この記事の概要
  • 自分たちに合う美味しいワインのさがしすコツ
  • カルディで買えるおすすめスパークリングワイン
  • 飲み切れないスパークリングワインの保存方法

仕事柄色々なショップやインポーターと関わりそれぞれ良いワインにたくさん出会いますが、中でもカルディのワインはクオリティが高くてびっくりしております。

めしわいん

良いところ、懸念点をまとめると、、、

  • コスパの良いワインが多い(1,000円以下もあります)
  • 種類が豊富
  • たくさんの生産国を揃えている
  • おつまみも一緒に買える
  • 在庫の動きが激しい(お目当てがない場合もある)
  • 高級ワインはない

この中でも魅力は、おつまみもワインも同時に用意できる点が僕は気に入っています。

さて、こちらの記事では手軽に乾杯でワインを使いたいひと向けに「おすすめのスパークリングワイン」を厳選して紹介いたします。

選出基準
  • なるべく購入しやすい低価格なもの
  • ワイン初心者でも飲みやすい味わい(渋み、酸味控えめ)
  • おつまみと一緒に楽しめるもの

シーズンや仕入れの状況によって必ずあるとは限りません。
予めご了承ください。

スクロールできます
ワイン名おすすめ度タイプ産地ブドウ品種参考価格
ベッレンダ フラテッリ・コスモ プロセッコ エクストラ・ドライ(5)スパークリングワイン 白イタリアグレーラ1,650円
ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット(5)スパークリングワイン ロゼスペイントレパット920円
バルディビエソ・ブリュット(5)スパークリングワイン 白チリシャルドネ、セミヨン836円
ブラッドオレンジ・ミモザ(4)ワインカクテルイタリアなし1,539円
キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ(3)スパークリングワイン 赤日本ブラウフレンキッシュ2,860円
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます

全部とっても美味しかったですよ!

そのほか、ワイン選びのコツや飲み切れないときの保存方法も解説いたします。

是非参考にお買い物してくださいね!

カルディの公式ホームページはこちらから

目次

カルディでできる美味しいワインをさがすコツ

ワイン 選び方
はなこ

あんまりワインに詳しくないから、ワイン選びのコツもこの記事で知っておきたい!

ワインは開けて飲んでみないと味がわからないので、どうしてもワインに詳しくないひとは迷ってしまいますよね。

この章では、そんな方のためにちょっとしたワイン選びのコツを解説いたします。

失敗しないでワイン選びができる方法
  1. 甘口、辛口をしっかり見分けて買うと失敗が少ない!
  2. アルコール度数も確認しよう!
  3. 可能であれば、生産国ごとでワインの味を把握しておこう!

細かく解説いたします。

ワインの甘口、辛口をしっかり見分けることができると失敗が少ない!

失敗しないワイン選びの方法として1番簡単な方法が「甘口ワイン」と「辛口ワイン」の見分けです。

まずワイン選びの際にしっかり確認していただきたいのが「ワインラベル」です。

最近のワインラベルは親切に「甘口」「辛口」がしっかり記載されている銘柄も多くあります。

ワインは渋くて酸っぱいイメージしかもっていないひとは「甘口」のワインを飲んでいただくと、とても飲みやすいワインを手にすることができます。

その反対に「辛口」が好みの方は「甘口」を手にしないように十分チェックしてから、好みのワインを購入してください。

アルコール度数も確認しよう!

アルコール度数が低いワインは甘口タイプが基本です。

スクロールできます
アルコール度数タイプ味わいの目安飲みやすさ
7~11度白ワイン、スパークリングワイン甘口多め
12~13度白ワイン、スパークリングワイン、赤ワイン中辛口
14度以上白ワイン、スパークリングワイン、赤ワイン辛口

ワインはビールやサワーのようにアルコール度数が低いわけではないので、銘柄によっては度数が高く飲みにくいワインに出会うこともよくあります。

なのでなるべくワインに慣れていないひとは、飲み口の負担が少ない度数控えめのワインから楽しんでいただくことがおすすめです。

クネ・セミスウィート
カンフー ワイン

そうすることで、思ったより飲みにくい部分が解消されるます。

とくに白ワインやスパークリングワインの方がさがしやすいので、このあたりを候補にラベルを確認してみてください。

慣れたらきたら生産国や地域ごとに味の違いも把握しておこう!

生産国や地域、または生産者の特徴で同じブドウでも味わいが異なります。

少し慣れてきたら、同じブドウでも生産国の違いからくる味の特徴もわかるようになります。(本当ですよ)

日本の果物を例に考えると、

「マンゴーは宮崎で温かい地域特有の果実に富んだ果物が多い」
「りんごは青森で寒い地域のため、酸味のあるものが多い」

ブドウも一緒で南の方でできるワインは果実味が豊かになりやすく、北の少し寒い地域では酸味のあるシャープな味に仕上がりやすくなります。

これだけ覚えておくだけでも、ワイン選びにグッと精度が増すので是非意識してみてください。

カルディで買える美味しいおすすめスパークリングワイン5選

シャンパン 乾杯
はなこ

さっそくおすすめのスパークリングワインが知りたい!

僕が利用して、自宅で飲んでも振る舞っても大変好評だったものを5本紹介します。

シーズンや仕入れの状況によって必ずあるとは限りません。
予めご了承ください。

スクロールできます
ワイン名おすすめ度タイプ産地ブドウ品種参考価格
ベッレンダ フラテッリ・コスモ プロセッコ エクストラ・ドライ(5)スパークリングワイン 白イタリアグレーラ1,650円
ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット(5)スパークリングワイン ロゼスペイントレパット920円
バルディビエソ・ブリュット(5)スパークリングワイン 白チリシャルドネ、セミヨン836円
ブラッドオレンジ・ミモザ(4)ワインカクテルイタリアなし1,539円
キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ(3)スパークリングワイン 赤日本ブラウフレンキッシュ2,860円
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます

ベッレンダ フラテッリ・コスモ プロセッコ エクストラ・ドライ

ベッレンダ ”フラテッリ・コスモ”プロセッコ・エクストラ・ドライ

Amazon 参考価格:1,683円(2022年1月時点)
楽天市場 参考価格:1,650円(2022年1月時点)
Yahoo! 参考価格:1,683円(2022年1月時点)
当ブログ評価:(5)

ワイン名ベッレンダ ”フラテッリ・コスモ”プロセッコ・エクストラ・ドライ
タイプスパークリングワイン 白
生産国イタリア
ブドウ品種グレーラ
ベッレンダ プロセッコ ワイン
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

フルーティな味わいながら、しっかりとした骨格を感じる、エレガントなスプマンテです。
愛らしいラベルには、「愛する人と美味しいワインをシェアする喜び」をこのワインを通じて感じて欲しい、というオーナーのコスモ兄弟(=イタリア語で“フラテッリ・コスモ”)の願いがこめられています。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 酸味がきつくない味が欲しいひと
  • リーズナブルなワインで楽しみたいひと
  • プレゼントで使いたいひと
  • ボリュームのあるスパークリングワインが飲みたいひと

ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット

ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット

Amazon 参考価格:1,850円(2022年1月時点)
楽天市場 参考価格:920円(2022年1月時点)
Yahoo! 参考価格:988円(2022年1月時点)
当ブログ評価:(4)

ワイン名ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット
タイプスパークリングワイン ロゼ
生産国スペイン
ブドウ品種トレパット
カバ プリメール ロゼ 
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

輝きがあり、生き生きとしたピンクレッド。細かい泡が長く続く。
ブドウの特徴が出ており、熟成感が感じられる。ストロベリーやラズベリーの香りもほのかにし、酸のバランスがよく、フレッシュでエレガントな味。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • バランスのいい飲みやすいスパークリングワインが飲みたいひと
  • リーズナブルなワインで楽しみたいひと
  • ボリュームのあるスパークリングワインが飲みたいひと

バルディビエソ・ブリュット

バルディビエソ ブリュット

Amazon 参考価格:1,520円(2022年1月時点)
楽天市場 参考価格:858円(2022年1月時点)
Yahoo! 参考価格:836円(2022年1月時点)
当ブログ評価:(3)

ワイン名バルディビエソ ブリュット
タイプスパークリングワイン 白
生産国チリ
ブドウ品種シャルドネ、セミヨン
バルディビエッソ
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

青りんごや白い花のアロマに香ばしいアーモンド香が印象的。
フレッシュでイキイキとした酸と細やかな泡が特徴です。
チリNO.1 スパークリングワインメーカーならではの、キリリとした酸としっかりした発泡は、毎日飲んでもあきません。
パーティにデイリーなお食事にケース買いで大満足の1本です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • バランスの良い味が飲みたいひと
  • リーズナブルなワインで楽しみたいひと
  • 切れ味良いスッキリ系が欲しいひと

ブラッドオレンジ・ミモザ

ブラッドオレンジ・ミモザ

Amazon 参考価格:2,249円(2022年1月時点)
楽天市場 参考価格:1,539円(2022年1月時点)
Yahoo! 参考価格:1,848円(2022年1月時点)
当ブログ評価:(3)

ワイン名ブラッドオレンジ・ミモザ
タイプワインカクテル
生産国イタリア
内容ブラッドオレンジ×スパークリングワイン ※ミモザの作り方
ミモザ ワイン
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

ちなみにミモザとは「スパークリングワイン×オレンジジュース」のカクテルのこといいます。
甘口タイプなので初心者にも飲みやすく、ブラッドオレンジのほのかな酸味がフルーツ感をだしてくれるので、がぶがぶ飲んでしまうかも!

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 甘口でさがしているひと
  • アルコールに弱いひと
  • 辛口が飲みたいひと
  • ボリュームのあるスパークリングワインが飲みたいひと

キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ

キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ

Amazon 参考価格:2,860円(2022年1月時点)
楽天市場 参考価格:3,300円(2022年1月時点)
Yahoo! 参考価格:2,860円(2022年1月時点)
当ブログ評価:(3)

ワイン名キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ
タイプスパークリングワイン 赤
生産国日本
内容ブラウフレンキッシュ
ブラウフランキッシュ
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

美しく輝く紫がかった淡いガーネット色。ストロベリー、ラズベリーなど赤い果実、ベリー類の少し熟れた香り。
ほのかにスパイシーで、スミレやハーブの他、バラを想わせる華やかなアロマが広がる。
口当たりは柔らかく、まろやかな泡に生き生きとした果実味が溶け込む。
広がりには爽やかな酸と、滑らかで緻密なタンニンが続きエレガント。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 珍しいワインをさがしているひと
  • まったり飲みたいひと
  • 国産ワインに苦手意識があるひと

スパークリングワインの保存方法

シャンパン
はなこ

多分買ってもスパークリングワインは1回で飲み切れないから、保存方法も合わせて知っておきたい!

スパークリングワインの美味しさはなんといっても爽快な「泡」がメインなので、せっかく美味しいワインを買っても気が抜けてしまってはまったく意味がないですよね。

できれば、開けてからすぐ飲んでいただくに越したことはありませんが、保存方法の知識もしっかり準備しておけば心の余裕もできてさらにお楽しみいただけます。

ちなみに、困るシチュエーションとしては2つ想像されるので、どちらの方法も準備しておきましょう。

ストッパーがない場合の3つの保存方法
  • ラップで口を覆って冷蔵庫へ保存(1日程度が限度)
  • 小瓶に移し替えてキャップを閉めて保存(1日程度が限度)
  • 料理酒として利用する
めしわいん

泡は長持ちしないので、なるべく早めが理想です!

未開封の場合
  • 直射日光の当たらない環境でワインを横にして保存する
  • ワインセラーでの保存、もしくは野菜室で保存する

開けた場合は比較的早めに飲んでいただくことがおすすめですが、開けていない場合はワインも熟成できるので、購入から数年後に楽しむのもワインの醍醐味です。

その他スパークリングワイン専用のストッパーなども数百円から用意できるので、まだ手持ちにないひとは下記の売れているおすすめを参考にしてください。

【まとめ】カルディでさがせる美味しすぎるスパークリングワイン5選

シャンパン

本記事は「カルディで買えるおすすめスパークリングワイン」について解説しました。

他にも飲んでみて美味しい銘柄があった場合は徐々に追記していきたいと思います。

いずれも、こちらで紹介したものはどれも飲みやすく乾杯にも大変適しているので、是非1度試してみてください。

スクロールできます
ワイン名おすすめ度タイプ産地ブドウ品種参考価格
ベッレンダ フラテッリ・コスモ プロセッコ エクストラ・ドライ(5)スパークリングワイン 白イタリアグレーラ1,650円
ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ロゼ ブリュット(5)スパークリングワイン ロゼスペイントレパット920円
バルディビエソ・ブリュット(5)スパークリングワイン 白チリシャルドネ、セミヨン836円
ブラッドオレンジ・ミモザ(4)ワインカクテルイタリアなし1,539円
キャメルファームワイナリー ブラウフレンキッシュ(3)スパークリングワイン 赤日本ブラウフレンキッシュ2,860円
※ワイン名をタップで詳細へジャンプできます

また、そのほかの店舗やワインの銘柄と比較したい方は、下記の記事もご覧ください。

以上でございます。

「MESHI WINE – めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

ワイン選び

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる