ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【飲み残しても大丈夫!】シーン別スパークリングワインの保存方法

たろう

スパークリングワインは好きだけど、飲み切れないときの保存方法はどうすればいいの?

この記事の概要
  • 1度に飲み切れなかった場合の保存方法
  • ストッパーなどが手元にない場合の保存方法
  • まだ未開封の場合の保存方法
  • おすすめのスパークリングワイン保存グッズ
  • スパークリングワインの賞味期限

スパークリングワインを飲む際の悩みとしてよくある質問なので、こちらの記事で一気に解決してしまいましょう。

難しい方法は一切ありません。

是非必要な部分だけご覧ください。

下記をタップすると、気になるアイテムの詳細にジャンプできます。

商品名参考画像使いやすさ参考価格おすすめ度
パール金属 ドメーヌ・ルティ シャンパンストッパーストッパー★★★★★580円~★★★★★
プッシュ式 エアプレス シャンパンストッパー 炭酸抜け防止栓ストッパー②★★★★880円~★★★★
カラー シャンパンストッパー&ポアラーポアラー★★★★982円~★★★★★
※商品名をタップで詳細へジャンプできます
目次

【シーン別】飲み残しスパークリングワインの保存方法

実はこの手の質問を非常に多く受けるので、それぞれシチュエーション別で丁寧に解説いたします。

飲み残しのシチュエーション
  1. 飲み残してワインストッパーが手元にないひと
  2. これから飲むけど、手元にワインストッパーがないから用意をしておきたいひと
  3. しばらく開ける予定がないからどこかに保存をしておきたいひと

飲み残してワインストッパーが手元にないひとの保存方法

たろう

急にストッパーなんて言われても持ってないよ!

普段あまりワインを口にしないひとは、急遽ストッパーを用意してることも少ないと思いますので、その時の解決方法をまずは紹介しますね。

ストッパーがない場合の3つの保存方法
  • ラップで口を覆って冷蔵庫へ保存(1日程度が限度)
  • 小瓶に移し替えてキャップを閉めて保存(1日程度が限度)
  • 料理酒として利用する

ラップで口を覆って冷蔵庫へ保存(1日程度が限度)

応急処置ですが、ラップで瓶の口を塞いで保存しておく方法があります。

巻いたラップを輪ゴム等で止めてそのまま冷蔵庫に入れておけば、1日程度であればある程度翌日も美味しく飲むことができます。

ですが、完全に密閉されるわけではないので、スパークリングワインに大切な泡は若干失われることは予めご了承ください。

それでも、なにもやらないよりはやっておいた方がいいので、是非応急処置として取り入れてみてください。

小瓶に移し替えてキャップを閉めて保存(1日程度が限度)

手元に小さな小瓶(200ml)くらいのものがあれば、そちらに移し替える方法もあります。

例えば、調味料の空いた瓶やその他生活の中でいらなくなった瓶があれば、しっかり洗って利用してください。

この場合の注意点は「なるべく瓶の口が小さいもの」が理想です。

理由は、あまり瓶の口が大きいとスパークリングワインの泡がどんどん空気中に逃げてしまい、せっかくのシュワシュワも台無しになってしまう恐れがあるからです。

ストッパーと比べて完璧な保存方法とはほど遠いかもしれませんが、こちらも応急処置として役立ててください。

料理酒として利用する

残っている量にもよりますが、かなり少ない場合は料理で利用していただく方法も同時に考えておいてください。

例えば魚料理の臭みをとるの、ワインを利用することもよくあります。

無理にとっておいてもかえって瓶などが冷蔵庫の邪魔になるようであれば、こちらの検討しておいてください。

これから飲むけど、手元にワインストッパーがないから用意をしておきたいひと

たろう

多分残っちゃうから予め用意しておきたいなぁ。

決して高いものではないので、ワインストッパーを1つは買っておいた方が安心です。

商品名参考画像使いやすさ参考価格おすすめ度
パール金属 ドメーヌ・ルティ シャンパンストッパーストッパー★★★★★580円~★★★★★
プッシュ式 エアプレス シャンパンストッパー 炭酸抜け防止栓ストッパー②★★★★880円~★★★★
カラー シャンパンストッパー&ポアラーポアラー★★★★982円~★★★★★
※商品名をタップで詳細へジャンプできます

パール金属 ドメーヌ・ルティ シャンパンストッパー

パール金属 ドメーヌ・ルティ シャンパンストッパー

Amazon 参考価格:592円~(2021年3月時点)
楽天市場 参考価格:580円~(2021年3月時点)

柔らかいシリコンで出来たプラグ部分とその可動域も長さが長く、内臓の可動バネの固さも堅いので、しっかり瓶口に押しつけてより空気が入りにくいです。
飲み残しのシャンパンの口にパチッと栓をするだけの、簡単&便利なシャンパンストッパーです。
ほとんどのボトルにフィットします。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 安くて便利なストッパーをさがしているひと
  • とりあえずまだ持っていないひと
  • 空気も抜けるものがほしいひと

プッシュ式 エアプレス シャンパンストッパー 炭酸抜け防止栓

プッシュ式 エアプレス シャンパンストッパー 炭酸抜け防止栓

Amazon 参考価格:1,320円~(2021年3月時点)
楽天市場 参考価格:880円~(2021年3月時点)

これ1つでシャンパン・スパークリングワインの炭酸をキープします。
本体上部のボタンを数回プッシュするだけで、ボトル内に空気を送り込み、 気抜けを防ぎます。
コンパクトなストッパー栓なのでボトルにつけたままで冷蔵庫で保存可能です。
1本のシャンパーニュやスパークリングワインを翌日以降も美味しく楽しめます。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 空気の送り込み機能がついているものがほしいひと
  • すでに持っているひと(何個も必要ないかと)

カラー シャンパンストッパー&ポアラー

カラー シャンパンストッパー&ポアラー グレー

Amazon 参考価格:982円~(2021年3月時点)
楽天市場 参考価格:1,104円~(2021年3月時点)

多くの飲食店でも利用しているポアラー型のストッパーです。
注ぐときも雫がこぼれにくく綺麗に注げるのと、小さなレバーひとつで開封ができるんで、無駄に気が抜けないのも魅力的です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 注ぐのがいつも苦手よくこぼしてしまうひと
  • しっかり密封をして保存したいひと(便利ですが少し隙間ができるかもしれません)

しばらく開ける予定がないからどこかに保存をしておきたいひと

たろう

いただきもののシャンパンがあるけど、すぐに飲まないからどうやって保存すればいいの?

未開封のスパークリングワインの保存の基本は、冷暗所でボトル横にして保存をしておくことです。

保存に適した3つの環境
  • 温度は10~12度
  • 直射日光の当たらない暗闇
  • ワインを横にする理由は、コルクが乾燥しないように常に液面をコルクに触れさせるため
たろう

夏場はどうすればいいの?

日本の夏場で冷暗所は難しいかもしれませんが、その場合は冷蔵庫の野菜室がベストです。

野菜室に関してはおおよそ6℃の温度で調整されているので、冷蔵よりも低くなく(ちなみに冷蔵は5℃)飲みたいときもすぐに飲める温度なので、スペースに余裕があれば利用してみてください。

スパークリングワイン、シャンパンの賞味期限

たろう

ビールにはあるけど、スパークリングワインやシャンパンには賞味期限はあるの?

スパークリングワインやシャンパンに「賞味期限」はありません!
あるのは「飲み頃」です!

スパークリングワインやシャンパンには賞味期限がないので、開けなければ長い時間保管しておくことができます。

むしろ大切なのはそれぞれの「飲み頃」です。

いくらずっと保管できても、飲み頃を過ぎてしまってはせっかくの美味しいワインも台無しになってしまいますので、少し注意が必要です。

たろう

じゃぁいつが飲み頃なの?

実際それぞれのスパークリングワインによって異なりますが、すべてにおいて必ず言えることは「開けてなくてもなるべく早めがベスト」ということです!

理由は、ワインごとに飲み頃を把握していくのは難しいのと、それぞれのスパークリングワインとシャンパンはしっかりと「今飲んでも美味しく飲めるように造られている」からです。

飲みたいときが飲み頃!

あんまりもったいぶらない方がいいですよ!

【まとめ】スパークリングワインをシーン別に正しい保存をしておこう

本記事は「スパークリングワインの保存方法」について解説いたしました。

スパークリングワインやシャンパンは、泡の細かさや切れ味などで味の印象が驚くほど変わってきます。

なるべくフレッシュで、状態のいいままお飲みいただくことが非常に大切なので、是非参考にしてみたください。

商品名参考画像使いやすさ参考価格おすすめ度
パール金属 ドメーヌ・ルティ シャンパンストッパーストッパー★★★★★580円~★★★★★
プッシュ式 エアプレス シャンパンストッパー 炭酸抜け防止栓ストッパー②★★★★880円~★★★★
カラー シャンパンストッパー&ポアラーポアラー★★★★982円~★★★★★
※商品名をタップで詳細へジャンプできます

以上でございます。

「MESHI WINE – めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる