ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【損させない】ソムリエが伝えるオーパス・ワンの当たり年を買う方法

たろう

高級ワイン「オーパス・ワン」をせっかく買うなら当たり年のいいものを買いたい!

このような悩みを抱えているひとが、解決できる内容となっています。

なぜなら、この方法を実際に僕も実践したことで、納得いく価格でいいワインが購入できたからです。

この記事の概要
  • オーパス・ワンとは?(簡単に説明)
  • ずばりオーパス・ワンの当たり年をお伝えします
  • オーパス・ワンの当たり年の簡単なさがし方
  • どうしても安く手に入れたいひとは?

決して安いお買い物ではないので、せっかく買うのであれば失敗しないで美味しく楽しんでいただきたいと思います。

ヴィンテージの評価は「ファインズ」さま、ポイントは「ワインアドヴォケイト」を参考にしています。

下記表のヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

スクロールできます
順位(当ブログ評価)ヴィンテージ評価(ファインズ)ポイント(ワインアドヴォケイト)Amazon 参考価格楽天市場 参考価格おすすめ度
No.1201398 Point52,000円~50,000円~★★★★★
No.2201296 Point52,000円~48,000円~★★★★★
No.3201698 Point41,892円~41,600円~★★★★★
No.4201597 Point43,000円~42,600円~★★★★
No.5201493 Point44,600円~43,600円~★★★
No.62017●●●86 Point43,800円~43,680円~★★★
※ヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

価格とヴィンテージやポテンシャルを踏まえ、当ブログでのイチオシは下記をおすすめします。

オーパス・ワン 2016

Amazon 参考価格:41,892円(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:41,600円(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2016

当たり年を初めて買おうと検討しているひとが見てもわかりやすいように、比較材料も入れて解説しているので、是非購入前に1度目をとおしてください。

ボルドーのワインで当たり年をさがしている方は「カロン・セギュール」もおすすめです。

目次

そもそも「オーパス・ワン」とは?【不要な方は読み飛ばしてください】

たろう

ある程度知っているけど、買う前にもう少し詳しく知っておきたい!

まずはオーパス・ワンについて、ワイナリーの情報を簡単に解説しますね。

オーパス・ワン・ワイナリー (Opus One Winery) は、カリフォルニア州ナパ郡にあるワイナリーである。

オーパス・ワン・ワイナリーは、シャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロッチルト男爵 (Baron Philippe de Rothschild) とロバート・モンダヴィの間でカベルネ・ソーヴィニヨンに基づく一つのボルドー風のブレンドをつくる合弁事業として1978年に設立された。

オーパス・ワン・ワイナリーは、オークビル (Oakville) の、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーからカリフォルニア州道29号線を横切った所に位置する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
意外としらない「オーパス・ワン」の意味

Opus One(オーパスワン)とは音楽用語で「作品番号1番」の意味があります。

『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』という考えからロスチャイルド男爵が名付けました。

ラベルにはモンダヴィ(東向き)とド・ロッチルト男爵(西向き)の2人の横顔とサインが連なって書かれています。

カリフォルニアの上質なカベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたボルドースタイルのブレンドで、フルボディの高品質なワインとして多くのワインラヴァーに愛されています。

実際のワインがこちらになります。

【2021年6月22日確認】下記は最安値です!

現在のところ毎年造られているので、それぞれブドウが摘み取られた年のヴィンテージがラベルに書いています。

また、オーパス・ワンには、セカンドワインといわれる「オーヴァチャー」というワインもリリースされています。

【ご存知でしたか?】下記は「オーヴァチャー」です!

どのように違うのか?

下記のスペック表でわかりやすくしているので、比較してください。

スクロールできます
ワイン名オーパス
ワン 2015(参考)
オーヴァチャー
参考画像オーパス・ワン 参考画像オーヴァチャー 参考画像
タイプ赤ワイン赤ワイン
ヴィンテージ2015なし
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニヨン 79%、カベルネ・フラン 7%、プティ・ヴェルド 6%、メルロー 6%、マルベック 2%カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、メルロー、マルベック
特徴すべてその年に栽培された上質なブドウが使われ、その年に合うベストなブレンドで醸造されるすべての自社畑のぶどうはオーパス・ワンを造るために栽培・収穫されます。最終的なオーパス・ワンのセレクションに使われなかったロットの中から、さらに選び出しブレンドしたもの
参考価格47,699円(Amazon調べ)21,599円(Amazon調べ)

ここまで知っていれば十分ですが、さらに詳しくみておきたい方は、オーパス・ワンのオフィシャルウェブサイトも合わせてご覧ください。

1番簡単な当たり年のさがし方

search

上記は世界で最も有名なワイン評論家「ロバート・パーカー」が創設した「ワインアドヴォケイト」のヴィンテージチャートです。

プラスαで日本でのロマネ・コンティの正規代理店ファインズさんが発表している、ヴィンテージチャートも同時に参考にして照合しております。

ステップとして下記のようになります。

\当たり年を買う3ステップ/

STEP
有名な会社のワインヴィンテージチャートを確認する

誰でもできる1番簡単な方法です!

当ブログでもわかりやすく表にしているので、是非参考にしてください。

STEP
オーパス・ワンのオフィシャルページから正しいワインの情報を得る

オーパス・ワンのオフィシャルページはこちらから。

STEP
市場の価格をできるだけ調べる

「Amazon」や「楽天市場」でたくさん出品されています!

なお、当ブログでは定期的に価格が下がっているサイトを紹介しているので、合わせて参考にしてください。

具体的に解説いたします。

STEP1:有名な会社のワインヴィンテージチャートを確認する

「当たり年」を検証するのにとっても役に立つのが、無料で公開されているワインアドヴォケイト」と「ファインズ」さんのヴィンテージチャートです。

主要のワイン生産国のヴィンテージをわかりやすく点数やマークで評価をしているので、誰でも大変使いやすいのが特徴です。

チャート

ちなみに、上記の「ワインアドヴォケイト」からオーパス・ワンが生産されるカリフォルニアを調べると、

また、「ファインズ」さんも見ていただくとすぐにわかるとおり、「2012年」「2013年」の部分に「★」がついているが確認できると思いますが、これは「秀逸な年」を意味します。

(無断転用禁止なので気になる方はこちらから確認ください)

世界的にも有名で、信頼のおけるヴィンテージチャートです。

また、フランスやイタリアなど、ワイン主要生産国のチャートがすべて確認できるので、是非利用していいワインを買うのに役立ててください。

STEP2:オーパス・ワンのオフィシャルページから正しいワインの情報を得る

生産者が紹介している情報ほど確実な情報はありません。

多くの海外のワイナリーのホームページは、調べてみると現地の言葉かもしくは英語表記でしか訳がでませんが、オーパス・ワンほど有名なワイナリーであれば、しっかりと日本語で訳されています。

とくに先ほどお伝えした「2012年」「2013年」「2015年」「2016年」は、大変いいコメントが残されているので、オフィシャルページもしっかり参考にしましょう。

STEP3:市場の価格をできるだけ調べる

例えば、「楽天市場」のサイトひとつにしても、人気ワインのため多くの出店者が紹介しています。

参考画像

同じワインのはずなのに、提供しているヴィンテージによって値段が大きく変わってくるのがワインの特徴です。

そこには需要と供給のバランスや、評価の高いワインに関しては希少価値も上がり、入手困難なうえ価格もどんどんあがっていく傾向があります。

ネットの飽和な環境において、あまり調べすぎてしまうとキリがありませんが、最終的納得して購入するためには色々な価格を参考にするのはいいことです。

【補足】当たり年についてもう少し詳しく知りたいひとは?

たろう

せっかくだからもう少しワインの「当たり年」を知っておきたい!

ワインの「当たり年」を少しでも知っていると、ワイン選びも楽しくなり意外といいことがたくさんあります。

こんな選び方ができるようになります!
  • 銘柄やブドウ以外でワインを選ぶ基準ができる!
  • 「難しい年」のワインを上手に安く買うことができる!
  • プレゼントのときに、リーズナブルなワインでも、いいヴィンテージを選らべば美味しいワインをあげることができる!

非常に簡単な内容なので、その方法を知りたいひとは下記も合わせてご覧ください。

【1分でわかる】オーパス・ワンの当たり年

たろう

良いヴィンテージで買いたいし、何本か持ってるけど他に良いヴィンテージがあるならそれも欲しい!

下記表のヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

スクロールできます
順位(当ブログ評価)ヴィンテージ評価(ファインズ)ポイント(ワインアドヴォケイト)Amazon 参考価格楽天市場 参考価格おすすめ度
No.1201398 Point51,500円~50,000円~★★★★★
No.2201296 Point50,000円~48,000円~★★★★★
No.3201698 Point41,975円~41,600円~★★★★★
No.4201597 Point43,000円~42,600円~★★★★
No.5201493 Point44,600円~43,600円~★★★
No.62017●●●86 Point43,800円~43,680円~★★★
※ヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【No.1】オーパスワン 2013

オーパス・ワン 2013(過去最高評価のオーパス・ワン)

Amazon 参考価格:52,000円~(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:50,000円~(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2013

オーパスワン2013は、ローズ、アニス、ベーキングスパイスに引き立てられたブルーベリー、カシス、ブラックベリーの壮麗なアロマを堪能できます。
クリーミーな舌触りは、口の中で何層にも重なった複雑さを解き放ち、ベルベットのようなタンニンがジューシーな新鮮さと共に、凝縮された黒い果実の中心を包み込みます。
優雅なバランスを持つこの ワインは、酸味としっかりとした構成に支えられ、かすかにダークチョコレートを思わせる長い余韻が印象的です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 良いヴィンテージで飲みたいひと
  • 飲み頃に近いワインで飲みたいひと
  • まだ2013年を飲んだことないひと
  • なるべく安い価格で買いたいひと

【No.2】オーパスワン 2012

オーパス・ワン 2012

Amazon 参考価格:52,000円~(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:48,000円~(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2012

丸みを帯びたまろやかな舌触りとサテンのようなきめ細やかなタンニンが、カシス、ブラックベリー、ブラックチェリーといったクラッシックな風味を包み込みます。
洗練され、熟成のポテンシャルを秘めたこのワインは、生き生きとした酸と、しっかりとした構成を後味に感じさせると同時に、長い余韻も魅力的です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 良いヴィンテージで飲みたいひと
  • 飲み頃に近いワインで飲みたいひと
  • オールドヴィンテージが好きなひと
  • なるべく安い価格で買いたいひと
  • オールドヴィンテージが苦手なひと

【No.3】オーパスワン 2016

オーパス・ワン 2016

Amazon 参考価格:41,892円(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:41,600円(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2016

極めて上品で明るく、フレッシュな赤い果実や青系の果実の芳 醇な香り、焼き菓子に使われるスパイス、バニラ、また、春の花々の繊細な香りが感じられます。
さらに、セージ、ローズマリー、ブラックオリーブの微妙なニュアンスにより、最初の 香りの印象が増幅されます。
ブラックチェリー、ブラックベリー、カシスのジューシーな味 わいが味覚を一気に潤し、クリームのように柔らかくきめ細かいタンニンが深みある触感を与えます。
調和の取れた生き生きとした味わいは、ダークチョコレートやエスプレッソの かすかな印象とともに長い余韻となって続きます。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 激安でオーパス・ワンの良いヴィンテージが欲しいひと
  • ヴィンテージ関係なしに美味しいワインをさがしているひと
  • パワフルなワインを求めているひと
  • 熟成感を楽しみたいひと

【No.4】オーパスワン 2015

オーパス・ワン 2015

Amazon 参考価格:43,000円(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:42,600円(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2015

第一印象に黒い果実、スパイス、焼きたてのパンのアロマを思わせるオーパスワン2015は、バイオレットや紅茶、セージの魅惑的な香りが織り交ざるように感じられます。
口に含むと、プラム、ブラックベリー、ブルーベリーを思わせる熟した果実の味わいが躍動的に感じられ、かすかにバニラやココアのニュアンスが加わります。
きめ細かなタンニンが、ワインに構成とクリーミーなテクスチャーを与えています。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 良いヴィンテージが欲しいひと
  • まだ2015年を飲んだことないひと
  • ヴィンテージのこだわりに強いひと

【No.5】オーパスワン 2014

オーパス・ワン 2014

Amazon 参考価格:44,600円(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:43,600円(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2014

フローラルな香り、フレッシュなガーデンハーブ、森林植物のようなかすかなアロマを呈し、レッドチェリー、ブラックベリー、クロスグリの濃厚なブレンドとなっています。
シルクのような滑らかな舌触りの後には濃厚でフルーティーな味わいが広がり、ベーキングスパイスとブラックオリーブの香りが感じられます。
きめ細かいタンニンのベルベットのような舌触りと複雑な構成が調和され、フィニッシュはモカを思わせる、フレッシュさに満ちふれた長い余韻が続きます。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 贅沢にオーパス・ワンの飲み比べをしたいひと
  • 熟成を楽しみたいひと
  • なるべく安い価格で買いたいひと

【No.6】オーパスワン 2017

オーパス・ワン 2017

Amazon 参考価格:44,770円(2021年6月時点)
楽天市場 参考価格:44,770円(2021年6月時点)

オーパス・ワン 2017

濃い黒果実、バラの茎、そして土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスでハーモニーを奏でます。
口に含むとジューシーで、丸く柔らかな口当たりは適度な酸味に支えられ、サテンのような滑らかな触感が得られています。
この魅惑的なワインは、ブラックカシス、ブラックチェリー、そしてほのかにココアパウダーのニュアンスが風味に感じられ、きめの細かい、ビロードのようなタンニンは、長くしなやかな余韻へとつながります。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 最新ヴィンテージが飲みたいひと
  • あまりヴィンテージを気にしないひと
  • なるべくリーズナブルに買いたいひと
  • いいヴィンテージで欲しいひと

なるべくオーパス・ワンを格安で購入したひとは?

たろう

初めて購入を検討しているからなるべく安く買いたい!

色々な方法がありますが、これまでワインの販売経験を元に、おすすめな方法は下記にとおりです。

オーパス・ワンを格安で購入する3つのポイント
  1. リリース直後のオーパス・ワンを狙う(日本では大体10月末~)
  2. ウェブサイトをしっかり比較する
  3. 大型量販店のオープン記念が狙い目(タイミングが合えば)

②に関しては、自分自身の予算感で変わってくると思いますが、納得して買うことは非常に大切です。

③は裏技に近いですが、かなりの確率で格安に購入できます(笑)

①も実は見落としがちで、リリース直後のオーパス・ワンはプレミアも付く前で、安くていい状態で購入することができます。

これらをもう少し詳しくまとめている記事があるので、検討をしているひとは下記で気になる点をクリアにして購入してください。

(実際にこちらの記事で購入をするひとが多数います!)

最安値を更新中!【6月22日 更新】

【補足】リーズナブルでオーパス・ワンの味に似ている上質なワイン

たろう

ちなみに他のもう少しリーズナブルなワインで、オーパス・ワンに近い味わいのものはあるの?

とっても評判のいい「オーパスワンに似ている味のワイン」だけを下記の記事にまとめて紹介しています!

リーズナブルで美味しいワインを買うセンスは、高いワインより大変難しいので、少しでも参考になれば幸いです。

当たり年をおぼえて最高のオーパス・ワンを手に入れよう!

本記事は「オーパス・ワンの当たり年」について解説いたしました。

1本購入するのにも、かなり高価なワインなので緊張するのは当然なので、是非モヤモヤしている部分は熟読して解消してください。

いいヴィンテージ上手に購入できれば、他のワインと比べものにならないほど思い出に残る美味しさを味わうことができます。

是非「記録と記憶に残る1本」を手にしてください。

下記表のヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

スクロールできます
順位(当ブログ評価)ヴィンテージ評価(ファインズ)ポイント(ワインアドヴォケイト)Amazon 参考価格楽天市場 参考価格おすすめ度
No.1201398 Point51,500円~50,000円~★★★★★
No.2201296 Point50,000円~48,000円~★★★★★
No.3201698 Point41,975円~41,600円~★★★★★
No.4201597 Point43,000円~42,600円~★★★★
No.5201493 Point44,600円~43,600円~★★★
No.62017●●●86 Point43,800円~43,680円~★★★
※ヴィンテージをタップするとワインの詳細へジャンプできます

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

\ワインでごはんがもっと楽しくなる/
オンラインショップ始めました

オンラインショップ

\ワイン選びが簡単になる/
無料でワインの相談ができる

LINE 案内

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる