ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

あの生産国なんて言うの?色々な国のワインの呼び方

はなこ

日本語では「ワイン=WINE」と英語で表現するけど、それ以外で「ワインの呼び方」はあるの?

この記事の概要
  • 英語以外のワインの呼び方
  • 呼び方がわかるとワインラベルも読める
  • ワインと英語の関係

このような悩みが解決できる記事の内容となっています。

日本語と英語では「ワイン=WINE」と普通は呼んでいますが、例えばロシア語ではワインをどのような呼び方をしているかご存知ですか?

意外と気になる方も多いので、代表的な国の「ワインの呼び方」をこちらにまとめました。

呼び方がわかると、ワイン選びの際自分で色々な国のワインラベルも読むことができるようになるので、知識として蓄えておくのも大変おすすめです。

気になる方がどうぞご覧ください。

目次

生産国別ワインの呼び方

言語 画像

各国それぞれ言語が異なるので、もちろんワイン自体の呼び方や発音は違います。

スクロールできます
生産国/呼び方呼び方(ワイン)
アメリカ、イギリスWine(ワイン=ワイン)
フランスVin(ヴァン=ワイン)
イタリアVino(ヴィーノ=ワイン)
ドイツWein(ヴァイン=ワイン)
スペインVino(ヴィーノ=ワイン)
ロシアвино(ヴィノ=ワイン)
ポルトガルVinho(ヴィーニョ)
ギリシャΚρασί(クラッシィ=ワイン)
韓国와인(ワイン=ワイン)
中国酒类(チュウレイ=ワイン)
※生産国をタップすると詳細へジャンプします

アメリカ・イギリス(英語)Wine(ワイン=ワイン)

イギリス
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語英語綴り
赤ワインレッド・ワインRed Wine
白ワインホワイト・ワインWhite Wine
スパークリングワインスパークリングワインSparkling Wine

フランス(フランス語)Vin(ヴァン=ワイン)

フランス
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語フランス語綴り
赤ワインヴァン・ルージュVin Rouge
白ワインヴァン・ブランVin Blanc
スパークリングワインヴァン・ムスーVin Mousseux

イタリア(イタリア語)Vino(ヴィーノ=ワイン)

イタリア
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語イタリア語綴り
赤ワインヴィーノ・ロッソVino Rosso
白ワインヴィーノ・ビアンコVino Bianco
スパークリングワインスプマンテSpumante

ドイツ(ドイツ語)Wein(ヴァイン=ワイン)

ドイツ
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語ドイツ語綴り
赤ワインロート・ヴァインRot Wein
白ワインヴァイス・ヴァインWeiß Wein
スパークリングワインゼクトSekt

スペイン・アルゼンチン・チリ(スペイン語)Vino(ヴィーノ=ワイン)

スペイン
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語スペイン語綴り
赤ワインヴィーノ・ティントVino Tinto
白ワインヴィーノ・ブランコVino Blanco
スパークリングワインヴィーノ・エスプモソVino Espmoso

ロシア(ロシア語)вино(ヴィノ=ワイン)

ロシア
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語ロシア語綴り
赤ワインクラスネイ・ヴィノКрасное вино
白ワインビリィ・ヴィノБелое вино
スパークリングワインイグリソトェ・ヴィノИгристое вино

ポルトガル・ブラジル(ポルトガル語)Vinho(ヴィーニョ)

ポルトガル
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語ボルドがル語綴り
赤ワインヴィーニョ・ティントVinho Tinto
白ワインヴィーニョ・ブランコVinho Branco
スパークリングワインエスプマンテEspumante

ギリシャ(ギリシャ語)Κρασί(クラッシィ=ワイン)

ギリシャ
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語ギリシャ語綴り
赤ワインコッキノ・クラッシィΚόκκινο κρασί
白ワインレフコ・クラシΛευκό κρασί
スパークリングワインアフロ・ディシノスΑφρώδης οίνος

韓国(韓国語)와인(ワイン=ワイン)

韓国
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語韓国語綴り
赤ワインレドゥワイン레드 와인
白ワインファイトゥワイン화이트 와인
スパークリングワインスパークリングワイン스파클링 와인

中国(中国語 簡体)酒类(チュウレイ=ワイン)

中国
スクロールできます
種類/言語&綴り日本語中国語綴り
赤ワインホンプーターチュウ红葡萄酒
白ワインパイプーターチュウ白葡萄酒
スパークリングワインチーパーチュウ起泡酒

ワインの呼び方がわかるとワインラベルも読めるようになる!

言語 画像
はなこ

ワインのラベルって何が書いてあるかさっぱりなのよね!

ワイン初心者の方のほとんどはラベルが読めず選ぶときに苦労してしまいます。

ですが、上記のように簡単な言語を覚えておくことで「どの国ワインか?」「どんな場所で造られているか?」こんなことがうっすらでもわかるようになります。

とくにラベルの特徴は「ヨーロッパのワイン」と「ニューワールド」とで違いがはっきりしています。

ワインの呼び方や言語と一緒におぼえておくことがおすすめです。

この点を詳しく書いている記事が下記になるので、もう少し踏み込んでおぼえておきたいひとは参考にしてください。

ワインと英語の関係

言語 画像

もし今後ワインを一から覚えていきたいひとやソムリエ試験を取得したいひとは、それぞれの生産国の言葉を勉強をしておいて損はありません。

僕自身もそれぞれの生産国で言語が変わるので初めのうちは苦労をしましたが、実際の試験のときやワイン選びの際はやっぱりその知識が活かされます。

徐々になれて是非生活に活かしてください。

【まとめ】少しずつ生産国のワインの呼び方をおぼえていこう

言語 画像

本記事は「生産国のワインの呼び方」について解説いたしました。

ワインひとつにしても生産国によって色々な言語があるので、少しずつ頭に入れておいてください。

実際に海外のレストランにいくとワインを飲む機会も多いと思うので、旅行の時には大変重宝する知識です。

どうぞ参考にしてください。

スクロールできます
生産国/呼び方呼び方(ワイン)
アメリカ、イギリスWine(ワイン=ワイン)
フランスVin(ヴァン=ワイン)
イタリアVino(ヴィーノ=ワイン)
ドイツWein(ヴァイン=ワイン)
スペインVino(ヴィーノ=ワイン)
ロシアвино(ヴィノ=ワイン)
ポルトガルVinho(ヴィーニョ)
ギリシャΚρασί(クラッシィ=ワイン)
韓国와인(ワイン=ワイン)
中国酒类(チュウレイ=ワイン)
※生産国をタップすると詳細へジャンプします

またもっとワインを基本から勉強したい方は下記の記事からスタートさせてください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる