ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【初心者向け】J.S.A.ワイン検定の概要と勉強方法を徹底解説

はなこ

ワイン初心者だから、まずは簡単に受けられる資格があったら知りたい!

このような悩みが解決できる記事の内容となっています。

この記事の概要
  • ワイン検定の概要と種類
  • ワイン検定の費用と難易度
  • 初心者からワイン検定が合格できる勉強方法

ワイン初心者の方でも取得しやすく、かつワインの知識をたくさん身につけられる検定が「J.S.A.ワイン検定」です。

「ソムリエ」や「ワインエキスパート」に今後チャレンジする前に、こちらの検定からスタートさせていくひとも多いので、しっかりこちらの記事で詳しく解説します。

目次

J.S.A.ワイン検定の概要

「J.S.Aワイン検定」はワイン初心者の方でも、20歳以上であれば受験できる一般社団法人日本ソムリエ協会が主催しているものです。

「J.S.A.ワイン検定」とは、ワインに興味をお持ちの方を対象に、ワインの基礎的な知識の普及を目的とした 一般社団法人日本ソムリエ協会が主催する検定試験です。

2012年に初めて「J.S.A.ワイン検定・ブロンズクラス」がスタートしました。

「J.S.A.ワイン検定」はワインに興味のある方向けのベーシックな内容です。

ワインライフを楽しみたい方や、ワインに興味がある方のための入門的な位置付けで、 20歳以上の方ならどなたでも受検できます。

出典 : https://www.winekentei.com/about/

ワインを生活の中に初心者からでも取り入れられる入門編として、実は最近大変人気のある検定です。

楽しく学んで正しい知識ををつけることは、ワインを学んでいくには非常に大切なことです。

おすすめなひと
検討した方がいいひと
  • 仕事で使う予定はいまのところないから、まずは楽しく学んでみたいひと
  • 初めてだから手が届きやすい目標をもって取り組みたいひと
  • だんだんワインに興味がでてきたいひと
  • ソムリエ、ワインエキスパート試験をすぐに受けようとしているひと

それでは、実際にどんな種類があるか次で確認してください。

J.S.A.ワイン検定の種類【費用と条件も解説】

J.S.A.ワイン検定の種類は現在「ブロンズグラス」と「シルバーグラス」の2つの検定に分かれています。

ブロンズクラス

ブロンズグラスは、入門編として家庭でワインを楽しく飲んでいただける知識の習得を目安にしています。

  • 受験資格 : 検定日において20歳以上の方
  • 受験料 : 11,000円(テキスト代、認定料含む)
  • 内容 : 90分の講習会→休憩→検定試験(テキストより出題)

合格した場合は、認定カードタスト・ヴァンをかたどった認定バッジが授与されます。

シルバークラス

ブロンズクラス認定者を対象に、レストランでソムリエに相談したり、ワインショップでワインアドバイザーからアドバイスをもらいながら、好みのワインを選んでいくための知識を習得します。

  • 受験資格 : J.S.A.ブロンズクラスの認定者
  • 受験料 : 15,000円(テキスト代、認定料含む)
  • 内容 : 120分の講習会→休憩→検定試験(テキストより出題)

合格した場合は、認定カードとタスト・ヴァンをかたどった認定バッジと、シルバークラスの呼称が記載された名刺が授与されます。

上記のとおり、ブロンズクラスを見事合格された方が次のステップのシルバークラスの受験ができるようになります。

また、合格の証明書としてバッジや名刺も授与されるので、初心者からでもしっかりとしたワインの資格を名乗ることができます。

申し込みステップから試験まで

簡単に申し込みまでの流れも確認しておきましょう。

STEP
公式ホームページより、試験会場を選択します
STEP
申し込み後、テキストや案内などにが郵送で届きます

大事に保管しましょう

STEP
試験当日の講習会を受講

ブロンズクラスは90分、シルバークラスは120分。

STEP
試験

40分予定

複雑な工程はないので、申し込み後は落ち着いて勉強に励みましょう。

J.S.A.ワイン検定の難易度

はなこ

そもそも難しかったらやだなぁ。。。

例えば「ワインエキスパート」や「ソムリエ」の資格試験の合格率は、協会のホームページに掲載しています。

当ブログでもその点を詳しくまとめた記事があるので、気になるひとはご覧ください。

J.S.A.ワイン検定の場合、受験人数や合格率など公表されていないため、詳しい数字は不明となっています。

それでも、合格率非常に高いと予想されます。

いざ申し込み受験の日程を選択する際に、検定の講習会を受講しなければいけないのですが、

経験豊富な講師の講習会は合格率が100%というところもあります。

通常のソムリエ試験は30%前後の合格率なので、それに比べると難易度はそこまで高くありませんよね。

もちろん勉強なしで受かることは決してないので、落ち着いて準備だけはしておきましょう。

J.S.A.ワイン検定を合格するための勉強方法

はなこ

色々あると思うけど、おすすめの勉強方法はあるの?

J.S.A.ワイン検定の過去問題等は公表されていないので、申し込み後配布されるテキストと、それ以外の方法で合格を勝ち取りましょう。

合格するための勉強方法は大きく分けて3つ
  1. わかりやすいワイン試験参考書の用意
  2. 隙間時間を無料で勉強に当てられるスマホアプリの利用
  3. ワインの勉強の雰囲気を無料で味わえるワインスクールのセミナーの活用

皆さんが1番気になる部分かと思いますので、順番に解説いたします。

わかりやすいワイン試験参考書の用意

最初のステップはワインについて書いてある優しい入門書か、試験対策本から始めていきましょう!

費用もそこまでかけず、長くゆっくり勉強していくためにおすすめなのが、ワインの入門書や試験対策用の参考書です。

とくに初心者のひとはどこから手をつけていいかわからないと思うので、参考書などの1ページ目からゆっくり目を通していただくほうがいいスタートを切れます。

たくさんの本がある中で、初めてワインの勉強をするひとのために、ソムリエ試験を合格している僕がおすすめするのは下記の2冊です。

スクロールできます
タイトル参考画像タイプ大きさ持ち運びやすさわかりやすさ価格おすすめ度
図解 ワイン一年生ワイン1年生雑学系単行本1,320円★★★★★
30日間ワイン完全マスター 2020(Winart Books30日ワイン 参考画像資格系単行本2,756円★★★★★
※タイトルをタップすると詳細へジャンプします

図解 ワイン一年生

ワイン1年生

超ワイン初心者の方には、まずはここから初めていただくのがおすすめです。

図解 ワイン一年生

参考価格:1,320円(2021年3月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

漫画仕立てで非常にわかりやすい内容で、ワインの興味をかきたてながら取り組んでいくことができます。
サイズもコンパクトで持ち運びも可能なので便利に利用できるでしょう。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 完璧初心者で、基本からゆっくり学びたいひと
  • ある程度知識があるひと

30日間ワイン完全マスター 2020(Winart Books)

30日ワイン 参考画像

僕自身もこの1冊だけで合格までこぎつけることができました

実体験として大変おすすめできるものになります。

試験に出るところだけをまとめている本なので大変おすすめです。

30日間ワイン完全マスター 2020 (Winart Books)

参考価格:2,756円(2021年3月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

試験にでてきそうな部分だけをピンポイントでしっかりと書いているので、余計な勉強をせず効率よく学べる点が大変おすすめです。
カラーにもなっていて見やすいのと、30日でセクションを分けているので、勉強ペースを自然と叩き込むこともできるので「ちょっと自分はルーズだな!」と思った方もこちらの本が解決してくれると思います。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 電車の通勤や持ち運びもしたいひと
  • 日付を区切ってしっかり進めたいひと
  • より深くじっくり勉強したいひと(教本がおすすめです)

隙間時間を無料で勉強に当てられるスマホアプリの利用

スマホのワイン勉強用のアプリは超便利です!

ワインの知識は一夜で全部おぼえられるほど簡単ではありません。

試験を合格しているほとんどのひとは、継続して勉強できる環境を整えて、さらに隙間時間を上手に使っています。

そこで、隙間時間の勉強に役立つのがワイン勉強用のスマホアプリです。

移動中、通勤時間、待ち時間など、ちょっとした時間をワインの勉強に当てるだけでも知識の定着は通常よりも圧倒的に早くなります。

しかも無料でできるのであれば、なんの躊躇もなく取り入れられますよね。

是非利用してみてください。

無料で始められるワインスクールのセミナーの活用

通常数千円~数十万円かかるワインセミナーが、初心者でも初回は無料で受講することができる方法があります!

先にお伝えしたように、J.S.A.ワイン検定は試験の前に必ず講習会があります。

ワインの講習が初めての方で、試験前に緊張して実際の検定で思ったように力を発揮できないこともよくあります。

それを解決してくれる方法が、ワインスクールのセミナーを無料で体験してみるということです。

実際のプロの講習を肌で感じて、雰囲気に慣れておくことは非常に大切ですし、なにより1度行くだけでも相当な知識をつけることができます。

とくにおすすめのワインスクールは、
国内でも大変有名な【アカデミー・デュ・ヴァン】の初心者向け無料体験講座です。

対象趣味や教養でワインを学びたいとお考えの方
※主にビギナーの方向けですが、ご経験者の方も歓迎します。
体験会の内容・講師による50分間の講義と高級銘柄を含む3種のテイスティングと専門的な解説
・スタッフによるスクール紹介や各種講座のご案内
・質疑応答
所要時間約70分
※ご希望の方には終了後、個別相談を承ります。
会場青山校、新宿校、銀座校、名古屋校、大阪校にて実施。

おすすめの理由

  • 初心者でも安心して受講できる、充実した無料体験レッスンがある
  • 都内だけでなく全国の都心各地に校舎がある
  • 講師の質、講義の数は日本のワインスクールの中で最大級

パリ発祥の由緒正しい日本で最も有名なワインスクールが「アカデミー・デュ・ヴァン 」です。

正直、他のスクールと比較しても不安要素がないくらい、レベルの高い講師から様々な自分にあったワインのセミナーを受けることができます。

そして、初めてセミナーを受けるのにちょっと不安な方は、アカデミー・デュ・ヴァンの無料体験セミナー を受けてから講義を選んでいただく方法もおすすめです。

おすすめな点
懸念点
  • 初心者でも安心して受講できる、充実した無料体験レッスンがある
  • 都内だけでなく全国の都心各地に校舎がある
  • 講師の質、講義の数は日本のワインスクールの中で最大級
  • 校舎が都市部に集中
  • 費用がかかる(無料体験あり)
  • 通いきれるか検討の必要あり

無料のセミナーを開催しているスクールの数は少ないので、利用できるひとは利用しないと正直もったいないので、積極的に利用してみてください。

\よく見ると本当にお得/
初心者向けワイン無料体験会

はなこ

でも、私は地方に住んでいるからスクールに通うのは大変かも!

地方にお住まいで都市部に通うのが難しい方は、人気に「ストアカ」で全国にいる優秀なワインの講師を受講してみてください。

おすすめの理由

  • 都市部にとらわれず、全国どこでも申し込みができる
  • 低価格で初心者向けのレッスンが多い
  • 無料登録だけで、すぐにレッスンに申し込むことができて簡単

昨今流行りの「トアカ」は、ワイン初心者が気軽に学ぶことができる非常に魅力的なツールのひとつです。

登録も無料で、費用は約¥4,000くらいから受講できるものもあるので、ご紹介する中では1番安いかもしれません。

何より、ワインのセミナーはどうしても都市部に集中してしまいますが、「ストアカ」を利用すれば、全国どこに住んでいても受講することが可能な点も嬉しいところです。

おすすめな点
懸念点
  • 都市部にとらわれず、全国どこでも申し込みができる
  • 低価格で初心者向けのレッスンが多い
  • 無料登録だけで、すぐにレッスンに申し込むことができて簡単
  • 講師が意外と多くて、選ぶのにちょっと苦労(れビューなど見るといいかも)
  • 人気講師の予約はすぐ埋まる

気になった方は、2~3分で無料登録ができるので、是非すすめてみてください。

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

【まとめ】J.S.A.ワイン検定をきっかけにワインをもっと身近にしよう

本記事は「J.S.A.ワイン検定」について解説しました。

難易度はそれほど高くありませんが、参考書やアプリ、ワインセミナーを大いに活用して楽しく学んでください。

また、検定合格後のステップアップとして、いずれ「ソムリエ」や「ワインエキスパート」の道を目標にしている方もたくさんいるので、是非チャレンジしてみてください。

また当ブログも「ワインの基本」をまとめた記事があるので、合わせて参考にしてください。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる