ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

オンラインでワインが学べる!ストアカとワインスクールを徹底比較

オンライン
はなこ

オンラインで受けられるおすすめのワインの講座ってある?

オンライン化が急速に進み、安価でも充実した内容を学ぶことができるようになってきました。

その中でも簡単に受けられる「ストアカ」の講座がおすすめなので詳しく紹介します。

この記事の概要
  • ストアカとは?
  • ストアカでのワインの学び方
  • ストアカの登録方法
  • オンラインで受けるメリット、デメリット
  • オンラインと一緒にやることでもっと身に付くおすすめ勉強方法

\特におすすめなひと/

  • 時間がなかなか取れないでワインの勉強に苦戦しているひと
  • 住まいが地方で、都心のスクールに通いづらいひと
  • なるべく最初だから安くて手軽に受けることから始めたいひと

その他、オンラインのメリット、デメリットやそれ以外に効果的な勉強方法も紹介するので、是非参考にしてください。

ストアカ

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

目次

ストアカとは?

オンライン

ストアカとは「ストアカは、教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット」です。

登録生徒数560,000人+掲載講座数57,000件+登録先生数36,000人+展開地域47都道府県
(※ストアカホームページより)

ストアカでは、趣味からビジネスまで、あらゆるジャンルのまなびを1回から気軽に検索・予約することができます。
入会金は一切かかりません。
講座形式は、オンライン形式と対面形式のどちらにも対応し、自分に合った学びのスタイルを見つけられます。
また、ご自身の得意なことや専門的なスキルを誰かに教えたい方は、ぜひ「先生」として講座を開催しませんか。

引用:ストアカホームページ
ストアカ

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

ストアカの講座でのワインの学び方

はなこ

他と比べてどんな特徴があるの?

ストアカの特徴
  • 都市部にとらわれず、全国どこでも申し込みができる
  • 低価格で初心者向けのレッスンが多い
  • 無料登録だけで、すぐにレッスンに申し込むことができて簡単

昨今流行りの「トアカ」は、ワイン初心者が気軽に学ぶことができる非常に魅力的なツールのひとつです。

登録も無料で、安い価格であれば約¥1,800くらいから受講できるものもあるので、色々なワインスクールがありますが、1番費用面では安心できるかもしれません。

何より、ワインのセミナーはどうしても都市部に集中してしまいますが「ストアカ」を利用すれば、国どこに住んでいても受講することが可能な点も嬉しいところです。

ですがデメリットもあるわけで、とくに「ワイン初心者向けの講座が多い」という点が気になるところです。

おすすめな点
懸念点
  • 都市部にとらわれず、全国どこでも申し込みができる
  • 低価格で初心者向けのレッスンが多い
  • 無料登録だけで、すぐにレッスンに申し込むことができて簡単
  • ワイン初心者向けの講座が多い
  • 講師が意外と多くて、選ぶのにちょっと苦労(レビューなど見るといいかも)
  • 人気講師の予約はすぐ埋まる

初めて無料で登録して受講する分には問題ないのですが、勉強は1日だけでなく試験まで何日も続けなければいけないので、慣れてくると段々物足りなくなってくる恐れもあります。

ですが、その不安を回避する方法があります。

当ブログでも紹介している「自分に合う勉強用の書籍」を購入して役立てる方法や「アカデミー・デュ・ヴァン」のオンライン講座を受講する方法もあるので、意外と簡単に懸念は解消されます。

ちなみに「アカデミー・デュ・ヴァン」は日本で最も有名なワインスクールですが、少しストアカと比較してみましょう。

スクロールできます
スクール名所在地無料体験1DAYセミナーコースセミナー資格試験対応セミナー個人レッスンセミナー
ストアカ全国×
アカデミー・デュ・ヴァン青山・銀座・新宿、大阪、名古屋など×
※スクールをタップすると詳細へジャンプできます

「アカデミー・デュ・ヴァン」の魅力は、なんといっても無料体験レッスンができるので、1度受講してみて雰囲気を確かめてから通うか決められる点が最大の特徴です。

でも、都市部に通うことができればです(笑)

ストアカ」はそんな心配は一切なく、登録は無料で安価で受講できるので、スクールに通えるひと、通えないひと関係なしに受講できます!

いずれにせよ「ストアカ」の登録で不利益やデメリットは一切ないので、まずは2~3分で無料登録をしてみてください。

ストアカ

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

ストアカの登録方法

オンライン
はなこ

なんかすごく良さそうだけど、登録は簡単なの?

まず、登録自体に入会金やその他の諸費用は一切かかりませんのでご安心ください。

もちろん、実際に講座を受講する際はそれぞれ費用がかかりますが、登録だけは無料なので是非初めての方は登録だけでもすませておいてください。

1分で完了!
\ストアカの登録手順/

STEP
ホームページから登録を行う

ストアカホームページ」から右上の新規登録をクリック

ストアカ
STEP
メールアドレスの承認

登録のメールアドレスにメールが届きます

ストアカ
STEP
アカウントの作成

必要最低限の情報で大丈夫です。すぐに完了!

ストアカ
STEP
カテゴリーを追加

自分の学びたいものがあればここから追加します(ざっくりでOK)

ストアカ
STEP
完了

ご自身のホーム画面にとんで完了

ストアカ

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

オンラインで受けるメリット、デメリット

オンライン

前章でもお伝えしていますが、1番のメリットは「住まい関係なしに正しい知識を講師から学ぶことができる」ことです。

オンラインのメリット
オンラインのデメリット
  • 都市部にとらわれず、全国どこでも申し込みができる
  • 時間も自分の都合で空いている講師をいつでも探せる
  • 自分のリラックスできる環境で学ぶことができる
  • 臨場感に欠ける
  • 回線状況が不安定な可能性もある
  • 講師の質が曖昧

メリットは度々解説していますが、気になるデメリットの「臨場感のに欠ける」、つまり講師との距離感は多少遠く感じるかもしれません。

目の前で同じ空間を共有しているわけではないので、もちろんリアルとの感覚のずれは否めません。

なので、ある程度集中して受講できる環境が必要になってきます。

リラックスできる環境で受講できるのはいいのですが、他のことが目に入ってしまい、なかなか集中できない環境になってしまうのも問題です。

なので、自分自身で短時間でもしっかり「学ぶ環境」を作っていくことが大切になります。

どうぞ、この点だけは克服しておいてください。

ストアカ

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

オンラインと一緒にやることでもっと身に付くおすすめのワイン勉強方法

オンライン 
はなこ

ゆくゆくはワインの資格とかも取りたいから、他の勉強方法知っておきたい!

ワインの勉強はやってみると意外と楽しいもので、資格なども検討する方が増えてきます。

せっかくなのでオンラインのワインスクールで勉強しながら、さらに知識を取得できる方法があるのでご紹介します。

試験専用のワイン本を用意しよう

大きな参考書のようなものを用意する必要はありません。

常に持ち歩けて、自分の理解しやすいものを一冊用意しておくだけで、いつでもオンラインのワインスクールで勉強したことが復習できます。

おすすめは下記の本で、僕はこの一冊で合格できました!

30日間ワイン完全マスター 2020 (Winart Books)

参考価格:2,756円(2021年6月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

試験にでてきそうな部分だけをピンポイントでしっかりと書いているので、余計な勉強をせず効率よく学べる点が大変おすすめです。
カラーにもなっていて見やすいのと、30日でセクションを分けているので、勉強ペースを自然と叩き込むこともできるので「ちょっと自分はルーズだな!」と思った方もこちらの本が解決してくれると思います。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 電車の通勤や持ち運びもしたいひと
  • 日付を区切ってしっかり進めたいひと
  • より深くじっくり勉強したいひと(教本がおすすめです)

上記は参考ですが、自分に合った本をさがすだけで勉強の進み具合も倍速になるので、是非色々検討してみてください。

無料で使えるワインのスマホアプリをインストール

隙間時間をしっかり勉強で埋めてくれるのがスマホのアプリです。

無料で使えて移動中や本を広げることができない環境でも、アプリさえあれば隙間時間を有効活用でき、勉強のスピードも格段にアップします。

費用もかからず安心して利用できるので、こちらも知識を深めていきたいひとには必須のツールです。

【まとめ】おすすめのオンラインワインスクール

オンライン

本記事は「ワインのオンラインスクールのおすすめ」を「ストアカ」をメインに紹介しました。

全国各地にスク―ルはあるかもしれませんが、初めるハードルを低くできるのが「ストアカ」の良いところでもあり、かつ地域を問わず受講できるので、本当におすすめです。

是非ご自身に合った講師を選んで、勉強に役立ててください。

\33万人以上が利用/
日本最大級の学びのスクール

また、もっと基本からワインを勉強したい方は、下記の記事で「始め方」を紹介しています。

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

オンライン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる