迷ったときのおすすめワインセットをチェックする

【アグリワイン×めしわいん】脂もさっぱり!豚肩ロースのポッサム

豚肩ロース ポッサム
  • URLをコピーしました!
たろう

ロゼワインとお肉料理っていけるかなぁ。。。

めしわいん

この前試した韓国料理はすごくよかったですよ!

このレシピの概要
  • 料理の材料
  • 実際の作り方
  • 合わせたアグリさまのおすすめワイン

日本だと白や赤ワインがメインでよく飲まれますが、海外にいくと場所によっては白ワインよりロゼワインの方がよく飲まれるところもあるのはご存じですか。

産地の兼ね合いもありますが、実は普段から使いやすい味やボリューム感ということもあって、どんな食事にも合わせやすいのが特徴でもあります。

そんな背景もあって、筆者が作ったのはこちらの料理です!

柔らかく茹でた豚と、やさしい脂をロゼワインで流してあげるイメージです(笑)

辛みそも少し辛いですが、ワインの果実味としっかり合うので、その材料もしっかり記載しておきます。

興味のある方は是非参考にしてください。

こちらのレシピとワインは「アグリ株式会社」さまとの共同企画で作成しております

目次

【材料】豚肩ロースのポッサム

  • 材料費:800円前後
  • 所要時間:60分
材料(約2人前)分量
豚肩ロース500g
ねぎ1本
にんにく3片
しょうが1/2個
味噌大さじ2
しょうゆ大さじ1
大さじ1
サンチュ8枚
キムチお好み
しそお好み
【辛みそ】コチュジャン大さじ2
【辛みそ】酢大さじ1
【辛みそ】味噌小さじ1
【辛みそ】しょうゆ小さじ1
【辛みそ】ごま少々

【作り方】豚肩ロースのポッサム

STEP
ねぎの青い部分、にんにく、しょうが、
調味料を入れて軽く沸騰させる
豚肩ロース ポッサム
STEP
豚肉を入れる
豚肩ロース ポッサム
STEP
蓋をして弱火で約40~50分茹でる
豚肩ロース ポッサム

お肉に大きさにもよりますが、じっくり茹でてください。

STEP
火が通っているか確認
豚肩ロース ポッサム

酢の代わりにワインビネガーをふってもOK。

STEP
豚肉を取り出し、食べやすい大きさに切る
豚肩ロース ポッサム
STEP
野菜とタレを作って盛り付け
豚肩ロース ポッサム

みそは調味料を混ぜるだけですが、辛さなど調整はしてください。

STEP
完成
豚肩ロース ポッサム
ポイント
  • もう少し脂がのっているお肉がいい方はバラ肉がおすすめ
  • 野菜の苦みとワインの複雑味がよく合うので、是非野菜をくるんでお召し上がりください
  • ポン酢のような酸味を利かせたタレもおすすめ

【合わせたアグリのワイン】サンクリスピーノ・オーガニック・ロザート 500ml

サンクリスピーノ・オーガニック・ロザート 500ml

メーカー参考価格:700円~(税抜)
当ブログ評価:(4)

ワイン名サンクリスピーノ・オーガニック・ロザート 500ml
タイプロゼワイン
生産国イタリア
ブドウ品種ネロ・ダーヴォラ
サンクリスピーノ・オーガニック・ロザート 500ml
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

濃いピンクの色合い。
バラ、ドライフラワー、シトラスのアロマに、ほのかな塩気か感じられます。
完熟なレッドフルーツとオレンジ・ピールを思わせるフレッシュな味わい、ミネラルの風味漂う余韻。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • オーガニックのワインをさがしているひと
  • デイリーで利用しやすいワインが欲しいひと
  • 飲みやすい飲み切りサイズで探しているひと
  • 瓶のタイプで欲しいひと
  • 甘いロゼワインが飲みたいひと

このワインが気になる方へ

「アグリ株式会社」さまのワインはホームページよりご覧ください

一覧ページ

「アグリ株式会社」さまのレシピページでも公開中

豚肩ロース ポッサム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次