ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【2020年版】鉄板銘柄!飲みやすいおすすめボージョレ・ヌーヴォ

毎年秋になるとボージョレが話題になるけど、飲んでみたいからおすすめや美味しい飲み方を知っておきたい!

日本のワイン消費量は年々伸びていますが、1年の中でワインの消費量が1番多くなるのがこのボージョレ・ヌーヴォの時です!

そんなボージョレについて、本記事ではわかりやすく解説いたします。

この記事で知ることができることは大きく分けて4つ
  • ボージョレの歴史や種類
  • 解禁日
  • おすすめボージョレ銘柄
  • さらに美味しく飲む飲み方
  • ボージョレと合わせやすい料理

ボージョレの解禁日ですが、2020年の日本の場合は以下となっています。

2020年の解禁日は11月19日です

ちなみに、解禁日が決まっている分どこのワイン会社も早めにボージョレを予約をすると割引がつくシステムがあるので、もし飲むことを決めていればウェブでも店舗でも早めの予約がおすすめです。

(2020年11月18日 12:00現在は直前割りがお得です!)

また、後ほど詳しく紹介しますが、

僕自身がワインの業界にいて、これまでいくつもの種類を飲んできましたが、特におすすめの銘柄は下記の銘柄です。

ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・セレクション・プリュス 2020

参考価格:2,739円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

とにかくすぐにおすすめを飲みたいひとはこの銘柄!

解禁日直前割引有り!

\11月19日解禁/
有名ボージョレ・ヌーヴォが楽しめる!

この記事でボージョレのことがかなり理解できるので、是非気になっていたことは読み進めてみてください。

目次

ボージョレ・ヌーヴォとは?

この時期にボージョレ・ヌーヴォはよく聞くけど、実際どんなワインか知らないんですよね。

このような方が多いかと思いますが、ボージョレー・ヌーヴォは簡単に言うと、

  • ボージョレ(Beaujolais)=フランスのボージョレ地区
  • ヌーヴォ(Nouveau)=新しい(フランス語)※英語で言えばNew
  • ボージョレ・ヌーヴォ(Beaujolais Nouveau)=ボージョレ地区で造られた新しいワイン

こんな感じで理解しておくといいかもしれません。

もう少し詳しく解説いたしますね。

ボージョレ・ヌーヴォの歴史について

ボージョレ・ヌーヴォについては色々な諸説がありますが、1番有力でわかりやすいのが「現地の農民が収穫を祝った」のが始まりといわれています。

また、あまりブドウの出来がよくなく、それでもなんとかして美味しく作ろうと考えた農家のひとが、収穫後すぐにワインとして飲めるような醸造を行った結果、たちまち美味しいと評判を経て広まったともされています。

日本への輸入が盛んにおこなわれたのが1976年の時で、ちょうど経済も好調のバブル絶頂期のときです。

バブルと同時にワインのブームとなりましたが、バブル崩壊後はボージョレ・ヌーヴォの火も陰りをみせ、いったん落ち着くかたちとなりました。

ですが、ここから「赤ワイン=健康」のようなブームで再度勢いを増し、現在ではバブルの時よりも大きな市場を占めるようになっています!

ボージョレ・ヌーヴォの解禁日について

ボージョレ・ヌーヴォには「解禁日」が設けられています。

現在の解禁日は11月の第3木曜日(2020年は11月19日)とされていますが、この解禁日は何度か変更があったことはご存知でしょうか?

  • 当初は11月11日(聖マルティヌスの日)
  • 終戦記念日と重なり11月15日に
  • 不正や生活スタイルから現在の11月第3木曜日に変更

実は当初11月11日が解禁日となっていました。

ですが、この解禁日は「聖マルティヌスの日」とされ非常にヨーロッパではいい日とされていたのですが、第1次世界大戦の終戦記念日となり重なってしまうため、その後にいい日とされている11月15日変更になりました。

ですが、

このように日にちで区切ってしまうと、飲食店やワインを販売する店舗が土日の場合休業してしまうことがフランスでは多く、せっかくの解禁日にも関わらず飲めない、売れないという事態も起きてしまったそうです。

また、ボージョレ・ヌーヴォは「新酒」ということで、フレッシュさが売りのためどこの生産者も収穫から醸造を早く行い一般に流通させたいということから、当時フランスでは休んで出せないなら早めに出して稼ごうなんて考えも出てしまい不正が相次ぐ状態に(悲)

そこで、日にちで区切らず曜日で区切ることで不正の横行や休業なども回避できるようになり現在の11月第3木曜日となったわけです。

ボージョレ・ヌーヴォの種類【赤とロゼしかありません】

ボージョレ・ヌーヴォですが、赤とロゼの2種類しかないのはご存知でしたか?

  • フランスのボージョレ地区では「赤ワイン」「ロゼワイン」しか、ボージョレ・ヌーヴォと名乗ってはいけない法律がある
  • ブドウ品種にも決まりがあり「ガメイ」という黒ブドウの品種しか利用してはいけない
  • 「ヌーヴォ」という単語自体利用するのは問題ないので、白でも「ボージョレ」を名乗らなければ流通させることもできる(新酒という意味で)

細かい決まりをおぼえていてもキリがないのですが、不正に「ボージョレ」を扱われないために、フランスでは厳しい制限を設けています。

なので、基本的には「赤ワイン」か「ロゼワイン」のみとなっています。

白ワインに関しては「ボージョレ・ヌーヴォ」を使わなければ、新酒として扱うこともでき実際にリリースもされているので、試しに飲んでみても面白いかもしれません。

例えば下記のワインは飲み比べにも大変おすすめです!

2020 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール&マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ルイ・ジャド

参考価格:5,588円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月18日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

解禁日に同時に試してみても面白いですよね!

「ボージョレ・ヌーヴォ」と「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ」の違い

ボージョレ・ヌーヴォを選ぶとき「ヴィラージュ」と書いているものと、そうでない2種類のパターンがあります。

この違いついて少し解説しておきます。

  • 使われるブドウ(ガメイ)は一緒でも、採れる区画が違う
  • 通常<シュペリュール<ヴィラージュ<クリュの順番でランクが上がる
  • 区画を限定しているため、ブドウも選別された良質なブドウを利用して造るため、味にコクや深み出るが、その分価格も高くなる

ランクが上がるほど同じボージョレ・ヌーヴォでも味わいはまったく異なるので、それぞれ試してみる価値は大いにありです!

例えば1万円超えのボージョレ・ヌーヴォもあるんですよ(笑)

予算に余裕があって、普段のボージョレ・ヌーヴォよりも上質なものをチャレンジしてみたいひとには、高級なタイプもおすすめです。

【ソムリエが選ぶ】飲みやすいおすすめボージョレ・ヌーヴォ5選

最近色々な種類があるけど、おすすめのボージョレ・ヌーヴォがあったら知りたい!

最近では需要があるためたくさんの種類のボージョレ・ヌーヴォがリリースされています。

その中でも、素晴らしいボージョレ・ヌーヴォを造る銘柄だけをピックアップしました。

解禁日直前割引有り!

\11月19日解禁/
有名ボージョレ・ヌーヴォが楽しめる!

ボージョレ・ヌーヴォを買うときの注意点は、決してフルボディのような濃い味わいのワインではないので「飲み応えがあるワイン」が好きな方には、購入自体がデメリットになることもあります!

ですが、フレッシュで軽やかな味はボージョレ・ヌーヴォならではの楽しみ方なので、是非そのあたりも頭に入れておいてください。

それではおすすめを紹介いたします。

ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ・セレクション・プリュス 2020

ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・セレクション・プリュス 2020

参考価格:2,739円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ボジョレー全体で3,000軒もある生産者からデュブッフ社がその年最良と認めた6~7軒のドメーヌのトップキュベのみを厳選。

匠の技で、凝縮感があり深みのある味わいにアッサンブラージュした逸品です。

デュブッフヌーヴォーの最高峰として、より高級感を追求し、黒と金を用いて、品質と品格を表現しています。

ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ・セレクション・プリュス 2020の詳細はこちらから

アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020

アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020

参考価格:3,388円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

1888年の創業以来、130年に渡り手摘み収穫と伝統的な醸造方法にこだわり、上質なボージョレワインを造りつづけているアンリ・フェッシ。

同社の高品質なボージョレワインは、パリのブラッスリー(洋風居酒屋)をはじめ、高級ホテルやレストランでも人気を博しています。

深い紫色を帯び、ダークチェリーの凝縮された果実味にスパイスのニュアンスを感じる、力強さと上品さを備えた逸品です。

アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020の詳細はこちらから

エリック・パルドン・ボジョレー・ヌーヴォー 2020 750ml×2本 D ワインセット ボージョレー ヴィラージュヌーヴォー

エリック・パルドン・ボジョレー・ヌーヴォー 2020 750ml×2本 D ワインセット ボージョレー ヴィラージュヌーヴォー

参考価格:6,006円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

これまで4度の最高金賞を受賞し、誰もが認める天才の域に達したボージョレー屈指の醸造家。

エリック・パルドン氏のスペシャル・キュヴェとシャルドネのスペシャリスト エリック・レキュエル氏の毎年大変好評頂いているマコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー。

軽やかななのに奥行きを感じる上質な1本です。

エリック・パルドン・ボジョレー・ヌーヴォー 2020 750ml×2本 D ワインセット ボージョレー ヴィラージュヌーヴォーの詳細はこちらから

ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール 2020

ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール 2020

参考価格:3,850円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

ルイ・ジャド社は、ボージョレ・ヴィラージュ・プリムールを全て自社にて醸造しています。

ルイ・ジャド社のプリムールワインは若々しさを楽しめるだけでなく、味わい深い本物のワインであり、果実味のみが特徴の一般的なヌーヴォワインとは一線を画しています。

絶対に試してほしい!

ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール 2020の詳細はこちらから

マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォ

マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー

参考価格:3,080円(2020年10月時点)
※こちらのワインは2020年11月19日が発売予定です
→ amazon、楽天からお選びいただけます

辛口ながらも口当たりは滑らかで、様々なマリアージュをお愉しみいただきたい1本です。

辛口ながらも滑らかな口当たりで、新鮮かつ凝縮感のある果実味が魅力。

バランスの取れた酸が柔らかい印象で、ハーブの風味を帯びながら心地良い余韻を残します。豊かで甘美な仕上がりです。

マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォーの詳細はこちらから

【3つあります】誰でもすぐにできるボージョレ・ヌーヴォを数倍美味しく飲む方法

どうせなら最高に美味しく飲めるコツなんかあれば知りたい!

スーパーでもワイン屋さんでも買ったボージョレ・ヌーヴォを何倍も美味しくなる飲み方をご紹介しますね。

誰でもすぐにできるボージョレ・ヌーヴォを美味しく飲む3つの方法
  • その①:少し冷やして飲むのがベスト(10~12℃)
  • その②:ワイングラスは小ぶりのグラスで温度が上がりにくいものがおすすめ
  • その③:熟成させて来年に飲んでみてもOK

それぞれ詳しく見ていきましょう。

その①:少し冷やして飲むのがベスト

「赤ワイン=常温」のイメージがあると思いますが、ボージョレ・ヌーヴォのような軽やかで渋みの少ない味のワインは、実は少し冷やして飲んでいただくと美味しく飲むことができます。

温度でいうと大体10~12℃くらいが理想です。

大体冷蔵庫で1時間くらい冷やしておけば、この温度に近づくでしょう!

冷やし過ぎは、逆に酸味が際立ち酸っぱくなってしまうので気を付けてください。

その②:ワイングラスは小ぶりのグラスで温度が上がりにくいものがおすすめ

少し冷やしたボージョレ・ヌーヴォを、大きな雰囲気のグラスで飲むのもいいのですが、あまりにも口が大きいものだと温度が上がりやすくなってしまい、かえってよくないこともあります。

ボージョレ・ヌーヴォ専用のグラスであればいいのですが、基本はなるべく小ぶりで口が小さいグラスで、低い温度を保ちながら飲むほうがおすすめです。

もしワイングラス持っていないひとは、下記のグラスが1セットあればどんなワインにも本格的に対応できるので、非常におすすめです。

[正規品] RIEDEL リーデル ワイングラス ペアセット ワイン ジンファンデル(赤)/リースリング(白)

参考価格:5,000円(2020年10月時点)
→ amazon、楽天からお選びいただけます

大きさ、口に当たるグラスの厚さはどれをとっても万能で完璧なワイングラス。

初めて買うワイングラスとしては十分機能を満たしていて、どんなワインを飲んでも美味しくいただけるエントリーモデルかつ、不滅のシリーズです。

[正規品] RIEDEL リーデル ワイングラス ペアセット ワイン ジンファンデルの詳細はこちらから

その③:熟成させて来年に飲んでみてもOK

ボージョレ・ヌーヴォは新酒のため、若くても美味しく飲めるように造られていますが、ものによって熟成をしても美味しく飲めるようなタイプもあります。

ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ以上の等級であれば、短い1年くらい開けずにとっておいて、翌年のものと飲み比べてみても大変面白いと思います。

熟成させることで酸味も柔らかくなり、さらに飲みやすく洗練された味わいになるので、是非こちらも試していただきたい方法です!

熟成用にワインセラーをさがしているひとは、こちらの関連記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【チェックシートあり】初めての小型ワインセラーの選び方とおすすめ
【チェックシートあり】初めての小型ワインセラーの選び方とおすすめ小型のワインセラーが欲しい!こんな悩みの方を解決させていただきます。この記事の概要【重要】ワインセラーの必要性(メリット、デメリット)ワインセラーを買う前の...

ボージョレ・ヌーヴォと合う料理

どんな料理がボージョレ・ヌーヴォと合うの?

ワインだからといって気合を入れた料理やおつまみを作らなくても、普段の家庭料理でも十分簡単に合わせることができます。

まずは、ボージョレ・ヌーヴォの味の特徴をまとめたので確認しておきましょう!

初心者にもわかりやすいボージョレ・ヌーヴォの味わいメモ
  • スタイル ⇒ 軽めの味わいで、渋みの少ない酸味がフレッシュなワイン
  • 酸味 ⇒ シャープですっきり
  • 果実味 ⇒ フレッシュ
  • 香り ⇒ バナナのような香りが特徴
  • 渋み ⇒ 控えめ
  • 苦み ⇒ 控えめ

これらを踏まえたうえで、下記の料理なども参考にしてみてください。

うそでしょ?

なんて思う方もいるかもしれませんが、ワインが軽めでフルボディの赤ワインよりアルコール度数も低くて口に運びやすいので、和食でも十分楽しむことができます。

こういったオイスターソースを使った中華系にも合いますよ!

あとはこの時期やっぱり、、、

お鍋なんかは最高に合わせやすい料理のひとつ。

ボージョレ・ヌーヴォはワインのお祭りです。

普段の食事でもいいので、是非楽しく料理と合わせてみてください。

【まとめ】美味しくお祭り気分で色々なボージョレ・ヌーヴォを楽しもう!

本記事は「ボージョレ・ヌーヴォ」について解説させていただきました。

「解禁日の謎が解けた!」

「ランクがわかれているなんて知らなかった」

「白のヌーヴォなんて飲んだことない!」

少しでも、ボージョレ・ヌーヴォの知識がこの記事で蓄えられたら嬉しく思います。

また、今回ご紹介したおすすめの銘柄は、ワインのプロがいつ飲んでも高評価を与えているものばかりなので、是非合わせて参考にしてみてください。

以上でございます。

「MESHI WINE – めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる