ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

美味しくて何度もリピートしたい!ワインに合う鶏もも肉ポッサムのレシピ

ポッサム
  • URLをコピーしました!
このレシピの概要
  • 料理の材料
  • 実際の作り方
  • 合わせたおすすめワイン

韓国料理のポッサムを豚肉ではなく、鶏肉でアレンジしたワインに合う料理です。

豚肉よりもさっぱり食べられて、茹で上がりは豚肉よりもとってもふわふわになるので食べ飽きないで楽しめます。

しかもワインとの相性も抜群なので、ごはんを作るときにまだメインが決まっていない方には本当におすすめです。

めしわいん

僕のSNSでも評判よかったよ!

また、今回はコクのあるフルーツワインと合わせてみたので、合わせて参考にしてください。

目次

【材料】鶏ももポッサム

材料費:300円前後

材料(約1~2人前)分量
鶏もも肉200g
ねぎの青い部分1本
にんにく2片
しそ10枚
しょうが1片
みょうが2本
豆苗1/2束
レタスお好み
きゅうり1本
白髪ねぎお好み
味噌大さじ2
しょうゆ大さじ1
小さじ1
大さじ2
胡椒胡椒 少々
お肉が入るくらい

【作り方】鶏ももポッサム

ポッサム

所要時間:60分

STEP
大きめの鍋に水を入れて沸騰させたら調味料とにんにく、しょうがを加える

小さいと全然お肉が入らないので注意

STEP
もも肉を入れて火を極弱にして45分煮込む。

ここはじっくり蓋をして待つ

STEP
煮込んでいる間に野菜を食べやすい大きさにカット

この時間である程度準備できるので、トータルで考えるとあまり時間がかかりません

STEP
肉に火がとおったら、食べやすい大きさに切って盛り付け

中まで火がとおっていない場合は、さらに10分ほど煮込んでください

STEP
野菜を添えて完成

味噌や、豆板醤を野菜とお肉につけて食べると美味しいですよ

ポッサム
ポイント
  • 基本は豚肉ですが、柔らかさや食べやすさを重視したい方は鶏肉がおすすめ
  • ごはんに盛り付けて一緒に食べても美味しいです
  • 料理はさっぱりですが、コクのあるワインと非常に良く合います

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムもご覧ください。

【合わせたおすすめワイン】ラシャス・カルヴァドスシードル

ラシャス カルヴァドスシードル330

ホームページ 参考価格:660円~(2022年3月時点)

スクロールできます
ワイン名ラシャス カルヴァドスシードル330
タイプスパークリングワイン 甘口 白
生産国フランス
原材料りんご
カルヴァドス

爽やかなシードルの果実感とともに、カルヴァドスの奥深い味わいと余韻をお楽しみいただけます。
パワフルでありながら複雑で繊細な味わい、カルヴァドスのオークフレーバーの余韻がきれいに融合します。
飲みごたえのある、アルコール度数7.5%。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 甘口のワインが好きなひと
  • ボリュームのある味わいが飲みたいひと
  • ブランデーのような洋酒が好きなひと
  • さっぱり系の味が好きなひと
  • アルコールに弱いひと
ラシャス

小瓶もあって飲みやすい!
\美味しいフルーツワインがたくさん/

\ワインでごはんがもっと楽しくなる/
オンラインショップ始めました

オンラインショップ

\もしわからなかったら/
無料でワインの相談ができる

LINE 案内
ポッサム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いたひと

大学卒業後、上場飲食会社に就職。
その後外資系ワイン会社に転職しワインコンサルタントとして営業、通信販売部マネージャーを経験し退社。

在籍時に「一般社団法人 日本ソムリエ協会 ソムリエ」を取得。

現在はEコマース支援会社に勤務しながら、夫婦でワインのウェブサイト運営、販売、レシピ撮影、開発をしています。

2021年よりNadiaアーティストとしてレシピも掲載しています。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる