ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

美味しすぎて家飲みが増えちゃう!簡単にできる白ワインに合うおつまみ

たろう

白ワインと一緒に食べる美味しいおつまみが欲しい!

めしわいん

僕も白ワインが大好きなのでこの記事でいっぱい紹介できますよ。

この記事の概要
  • 白ワインとおつまみの合わせ方
  • 簡単に作れる白ワインに合うおつまみレシピ
  • コンビニでもさがせるおつまみ

白ワインは初心者でも簡単におつまみと合わせることができるので、アドバイスするときは必ず「白ワイン×〇〇」ということをよくお伝えします。

簡単な理由として、白ワインは「軽めのさっぱり系」「しっかり目のこってり系」など幅広くあり、素材や食材、シチュエーションによってわけることができるからです。

めしわいん

臨機応変に分けられるのが良いんですよね!

そして、赤ワインと比べて和食にも利用しやすく、時間のかからない軽めの食事と合わせやすいのもいいところです。

ワインのレビューと一緒に、実際に作ってみて合わせたものだけを詳しく紹介するので、どうぞ簡単なものからチャレンジしてみてください。

目次

白ワインとおつまみの合わせ方

白ワイン おつまみ
たろう

白ワインは合わせやすいって言ってたけど、合わせる基本はあるの?

ワインと料理を合わせる基本は、赤白関係なしに下記を基本にしていただけるとわかりやすいです。

すぐできるワインと料理の合わせ方
  • ワインの色と料理、素材の色を合わせる
    難易度:
  • 産地で合わせる
    難易度:
  • 味の濃淡で合わせる
    難易度:
  • 料理の香りで合わせる
    難易度:

この中でも色や産地で合わせることが1番簡単な方法ですが、白ワインに関して最も意識していただきたいのは「酸味」です。

軽めで酸味がしっかりある白ワインであれば、おつまみも同じようなレモンなどの柑橘系が利いたものがとっても合わせやすくなります。

反対に酸味控えめに果実味優先されたこってりタイプであれば、脂のある豚肉やバターを使った少しまったりした食事が完璧なほど口の中で中和してくれます。

こんなイメージ

  • さっぱり系の酸味がシャープな白ワイン
    柑橘系を利かせたさっぱりした前菜がよく合います
  • 果実味豊富なこってり白ワイン
    バターを使ったソテーや、少し脂ののった食材も気持ちよくワインが流してくれます
  • 甘口の白ワイン
    食後のデザートか、もしくは淡白な鶏肉料理が実は好相性

簡単なおつまみであればシャープな酸味のワインが合わせやすいので、初めての方にはおすすめの組み合わせです。

おつまみ問わずメインまでひっぱりたいひとは、ある程度ボリュームのある白ワインも候補にしていただくとまず失敗がありません。

めしわいん

ちなみに赤ワインの場合はボリューム感で合わせるといいですよ。(軽いとか重いとか)

白ワインに合うおつまみレシピ

白ワイン おつまみ
たろう

家でも作ってみたいからいくつか簡単なレシピが知りたい!

めしわいん

実際に作ってみた結果、簡単なものから紹介しますね。

決して難しい工程や素材を使う必要はありません。

なるべく失敗を防ぐために、自分でおつまみを作るときは下記のポイントを意識すると美味しくできるので頭に入れておいてください。

ポイント
  • さっぱり系のワインには食材もさっぱりしたものが合わせやすい
  • 料理の酸味とワインの酸味を合わせる
  • 魚以外にも、鶏肉や豚肉も合わせやすい

それでも、なかなかイメージが湧かない場合は、下記で紹介するおつまみを参考にしてみてくださいね。

薬味トマトのぶっかけ冷奴

豆腐料理
材料(約1~2人前)分量
木綿豆腐1丁
しそ3枚ほど
トマト1個
ねぎお好み
みょうが1本
ごま油大さじ1
しょうゆ大さじ1
ラー油お好み
ひとつまみ
STEP
トマトをサイコロの形にカット

食べやすい大きさでOKです

STEP
しそ、ねぎ、みょうがは細かく切る

すでに切れているセットを買うと時短になります

STEP
ボウルに移して調味料を入れて和える

ラー油の量は注意してください

STEP
水を切った豆腐にぶっかけて完成

味はいつでも調整して食べてください

シーフードクリームペンネ

クリームパスタ
材料(約1~2人前)分量
ペンネ100g
シーフードセット1セット
ほうれん草1/4束
しめじ1/4株
たまねぎ1/4個
シチューのルー1ブロック
にんにく2片
牛乳100cc程度
粉チーズお好み
適量
胡椒適量
STEP
にんにくと魚介をサッと炒める

魚介は白ワインをふって臭みをとって、にんにくの香りを出してから炒めます。

STEP
たまねぎ、しめじを投入して牛乳でアップ

軽く炒めて牛乳でアップさせます。

STEP
軽く沸騰したら火をとめゆで汁とシチューのルーを入れる

ゆで汁はおたま1杯程度でOK。よくとかして、塩、コショウ、牛乳で味を調整。

STEP
茹でたペンネとほうれん草を投入

ほうれん草に火がとおればOK。あとは味を調整しつつ粉チーズも投入。

STEP
お皿に盛りつけて、最後にチーズとオリーブオイルをふって完成

熱々のうちに食べてください!

トマタコときゅうりの塩昆布和え

トマタコきゅうりの塩昆布和え
材料(約1~2人前)分量
たこ80g
ミニトマト4個
きゅうり1本
大さじ1
塩昆布10g程度
ごまお好み
STEP
たこやその他の野菜を食べやすい大きさにカット

あまり大きいと食べづらいので、一口サイズがおすすめ

STEP
ボウルに移して酢を入れる

酸味は調整してください

STEP
塩昆布を入れてやさしく和える

塩昆布のメーカーによって若干塩気が異なるので、味には十分注意

STEP
お好みでごまをふって、盛り付けて完成

仕上げのごまも良い味出します!

じゃがいもとほうれん草のオムレツ

オムレツ
材料(約1~2人前)分量
たまご5個
じゃがいも1個
ほうれん草1束
たまねぎ1/2個
適量
胡椒適量
STEP
じゃがいもは茹でてスライス、たまねぎ、ほうれん草は食べやすい大きさにカット

大きすぎると焼くとき大変です

STEP
たまごをといて、材料をすべて混ぜ合わせて、油を敷いたフライパンに一気に流し込む

塩、胡椒はしっかり!

STEP
中まで固まるのをしっかり待つ

ぐちゃぐちゃは危険!辛抱です(笑)

STEP
お皿を使ってひっくり返す

落ち着いてください

STEP
両面をしっかり焼けたら、お皿に盛って食べやすい大きさにカットして完成

ケチャップつけても美味しいですよ

さっぱり茹で鶏の塩だれがけ

茹で鶏 レシピ
材料(約1~2人前)分量
鶏むね肉1枚
もやし1/2袋
水菜1束
ねぎお好み
レモン1/2個
すりおろしにんにく小さじ1
鶏がらスープの素大さじ1
ごま油大さじ1
ひとつまみ
大さじ1
STEP
鶏むね肉を茹でる

沸騰した鍋に砂糖と塩を入れて、鶏肉を入れた後火を止め蓋をし25分から30分以上かけてゆっくり茹でる。
(中が赤い場合はさらに時間をかけてください)

STEP
水菜や野菜をそれぞれカット

食べやすい大きさで大丈夫です

STEP
調味料を合わせて塩だれをつくる

鶏ガラスープの素がだまにならないように気をつけてください

STEP
茹でたもやしと水菜を敷く

水気を切ってください

STEP
鶏肉を盛り付け、塩だれをかけたら完成

鶏肉の赤い部分だけは注意してくださいね。たれをかければ美味しい一品です!

コンビニで買える白ワインに合うおつまみ

ワイン おつまみ
たろう

やっぱり作るの苦手だからコンビニでおつまみを揃えたい。。。

とっさに作れとなっても材料や時間がないと中々難しいですよね。

そういったときはコンビニでワインに合うおつまみを揃えるのもありです!

コンビニであれば自宅の近くで買うことができて、かつお値段もかなりおさえて揃えることができるので大変おすすめです。

また、おつまみと一緒にワインも美味しいものがたくさん売っているので、ついでに買って楽しむのも良いですね。

コンビニのおすすめワインは下記の記事にまとめているのでよかったらご覧ください。

セブンイレブン:おいしいイベリコ豚タン

イベリコ豚タン コンビニ
商品名おいしいイベリコ豚タン
参考価格356円
おすすめワイン白ワイン
おすすめ度(5)

こりこりした食感と、肉のジューシーさも失っていない最強のおつまみ。
塩加減もちょうどよく、どんどんワインがすすみます。

セブンイレブン:缶ちぃず チーズとかきのアヒージョ

缶ちぃず チーズとかきのアヒージョ
商品名かんちぃず チーズとかきのアヒージョ
参考価格540円
おすすめワイン白ワイン
おすすめ度(4)

かなり変わり種のおつまみですが、クセになる味わいでちびちびお酒と一緒に食べるにはもってこいのおつまみです。
さっぱり系の白ワインとの相性は抜群です。

ファミリーマート:3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン

チキン コンビニ
商品名3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキン
参考価格258円
おすすめワイン白ワイン
おすすめ度(5)

ハーブの香りは、白ワインのソーヴィニヨン・ブラン種との相性が抜群にいいです。
そのまま食べても、サラダに添えても使い道が多いので、ちょっとしたおつまみに重宝します。

ローソン:こだわり燻製チキン

燻製チキン
商品名こだわり燻製チキン
参考価格210円
おすすめワイン白ワイン
おすすめ度(4)

燻製の効いた鶏肉は、樽の香りの白ワインととってもよく合います。
ボリュームもちょうどよく値段も手頃なので大変人気のおつまみです。

【まとめ】激旨な白ワインに合うおつまみ5選

白ワイン おつまみ

本記事は「白ワインに合うおつまみ」を紹介しました。

多くの方は赤ワインの渋みに慣れて場合が多く、どうしてもワインから離れがちになってしまいますが、

甘口の白ワインや飲みい味わいのものからスタートしていただければ、徐々に慣れてきて飲める幅も広がってきます。

おつまみのそのひとつのきっかけで、美味しい料理とワインを楽しむ時間はこのうえないほど贅沢な時間を過ごすことができます。

是非こちらのおつまみが参考になると嬉しいです。

もし、白ワイン以外にも美味しいおつまみのレシピが知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

また、料理をきっかけにワインをもっと勉強していみたい方や、初心者でも飲みやすいワインをさがしている方は、まとめ記事も作成しておいたので、是非一読ください。

ワインの始め方がひと記事で学べます

美味しいワインがレビュー付きで一気にさがせます

以上でございます。

「めしわいん (@meshi_wine)」からご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる