ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【甘口ワインに合うレシピ】今晩すぐおかずにしたいさっぱり茹で鶏の塩だれがけ

このレシピの概要
  • 料理の材料
  • 実際の作り方
  • 合わせたおすすめワイン
はなこ

少し甘いワインでも美味しく料理と合わせてみたい!

僕も甘いワインが大好きなので良く飲みますが、そんなときに鉄板で作るのが「鶏肉料理」です。

なぜなら鶏肉は淡白なため、味付けや調理方法で色々ワインによってアレンジしやすいからです。

めしわいん

世界最高の甘口ワインを造るシャトー・ディケムのワイナリーの方も「鶏肉は完璧!」とセミナー時に語ってました。

今回の茹で鶏レシピはレモンなどを使ってさっぱり食べれるので、あと一品足りないときのおかずにも大活躍です。

工程も簡単なので、甘口ワインに合わせたいひとは是非参考にしてください。

目次

【材料】さっぱり茹で鶏の塩だれがけ

材料費:300円以下

材料(約1~2人前)分量
鶏むね肉1枚
もやし1/2袋
水菜1束
ねぎお好み
レモン1/2個
すりおろしにんにく小さじ1
鶏がらスープの素大さじ1
ごま油大さじ1
ひとつまみ
大さじ1

「料理用のワイン」と「飲む用のワイン」の違いがわからない方は下記も参考にしてください。

【作り方】さっぱり茹で鶏の塩だれがけ

茹で鶏 レシピ

所要時間:15分

STEP
鶏むね肉を茹でる

沸騰した鍋に砂糖と塩を入れて、鶏肉を入れた後火を止め蓋をし25分から30分以上かけてゆっくり茹でる。
(中が赤い場合はさらに時間をかけてください)

STEP
水菜や野菜をそれぞれカット

食べやすい大きさで大丈夫です

STEP
調味料を合わせて塩だれをつくる

鶏ガラスープの素がだまにならないように気をつけてください

STEP
茹でたもやしと水菜を敷く

水気を切ってください

STEP
鶏肉を盛り付け、塩だれをかけたら完成

鶏肉の赤い部分だけは注意してくださいね。たれをかければ美味しい一品です!

茹で鶏 レシピ
ポイント
  • 下にしく野菜はレタスやキャベツなどもOKです
  • さっぱり感をプラスしたい場合はレモンを追加しても美味しくなります

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムもご覧ください。

【合わせたおすすめワイン】クネ・セミスウィート

クネ・セミスウィート

メーカー希望小売価格:ホームページ参照
当ブログ評価:(5)

ワイン名クネ・セミスウィート
タイプ白ワイン
生産国スペイン
ブドウ品種ヴィウラ、ガルナッチャ・ブランカ
クネ・セミスウィート
味のタイプ
甘い
辛い
酸味
低い
高い
果実味
低い
高い

スペインの銘醸地「リオハ」で造られる程よい甘口の白ワイン。
レモンと蜂蜜の風味が感じれれ、ブドウ本来の果実味もしっかり残しつつ、心地いい甘い口当たりが特徴です。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 1,000円台で美味しワインをさがしているひと
  • 甘口ワインで食事と一緒に楽しみたいひと
  • ワイン初心者のひと
  • ワイン単体で飲みたいひと
  • フルボディのワインが好きなひと
  • 辛口が飲みたいひと

\ワインでごはんがもっと楽しくなる/
オンラインショップ始めました

オンラインショップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる