ワインの無料相談・診断ができる公式LINEができました

【スパークリングワインに合う簡単レシピ】四川風よだれ鶏

よだれ鶏
よだれ鶏
このレシピの概要
  • 料理の材料
  • 実際の作り方
  • 合わせたおすすめワイン

「スパークリングワインに合う料理」で頭を悩ましてしまうひとは、今回紹介する「四川風よだれ鶏」が、材料費もかからず簡単に一品料理として食卓に出せるのでおすすめです。

僕も作ってみて、タレの辛さと甘さがここまでスパークリングワインと合うなんてビックリしました。

あと一品に困っているひとや、ちょっと辛いものを食べたいひとには、是非試していただきたい組み合わせです。

また、タレを作のがちょっと面倒な方は、下記の商品を利用することで1番近い味で作ることができます。

目次

【材料】四川風よだれ鶏

よだれ鶏

材料費:300円前後

材料(約1~2人前)分量
鶏むね肉 1枚10枚程度
きゅうり1本
もやし1袋
サニーレタス2枚
青ねぎお好み
花椒お好み
しょうが小さじ1
にんにく小さじ1
50ccほど
しょうゆ大さじ3
黒酢大さじ1
ラー油大さじ1
砂糖小さじ2
ごま油小さじ1

【作り方】四川風よだれ鶏

所要時間:45分

STEP
鶏肉をお湯に通して30分ほど茹でる

沸騰して鶏を入れ、最初の5分はそのままであとはゆっくり弱火で茹でるとふわふわになります

STEP
茹であがった鶏肉を少し冷まして食べやすい大きさに切ります

切って中が赤い場合は再度湯煎するか、電子レンジで対応しましょう

STEP
野菜を食べやすい大きさにカット

きゅうりは千切り、もやしは洗ってそのまま、レタスは小さめの方が良し

STEP
レタス→もやし→きゅうり→鶏肉の順番に盛り付け

この順番が綺麗に盛れます

STEP
調味料をすべて混ぜ、上からかける

辛さなどの調整はお好みで

STEP
青ねぎをふって完成

しそでも美味しくいただけます

よだれ鶏
ポイント
  • 野菜の水分はしっかり切って盛り付けないと、料理がビショビショになるので注意してください
  • 辛さは豆板醤などを足しても美味しくなります
  • 酸味が少し効いたスパークリングワインも、タレの甘辛さとよく合います

もっとほかの料理もみたい方は、筆者のインスタグラムもご覧ください。

【合わせたおすすめワイン】レ・コンテッセ ボンニ ・スプマンテ・ ブリュット・ ミレッジマート

レ・コンテッセ ボンニ ・スプマンテ・ ブリュット・ ミレッジマート

Amazon 参考価格:1,580円(2021年5月時点)
楽天市場 参考価格:1,738円(2021年5月時点)

ワイン名レ・コンテッセ ボンニ ・スプマンテ・ ブリュット・ ミレッジマート
スパークリングワイン 白
産地イタリア
ブドウ品種リボッラ・ジェッラ、シャルドネ、グレーラ

リンゴや洋ナシ、シトラスのフルーティーなアロマにフローラルな香りが混じります。
フレッシュな酸味がさわやかな余韻を残す、アロマティックな年号入りスパークリングワイン。

こんな方におすすめ
こんな方は要検討
  • 乾杯用のワインで失敗したくないひと
  • すっきりさっぱり系のワインが好きなひと
  • 甘すぎず辛すぎず、ちょうどいい味わいで楽しみたいひと
  • どっしり系のスパークリングワインが好きなひと
よだれ鶏

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いたひと

飲食業で5年勤務し、その後外資系ワイン会社に転職。
営業職、通信販売部でワインの販売運営し退社。
現在ワインと料理のブログ運営、SNS運用代行をメインに活動。
「日本社団法人ソムリエ協会 ソムリエ」取得。

このブログは、今よりもっと楽しく豊かな食卓をおくるために、ソムリエが誰でもできる再現性のある内容で、ワインのおすすめや情報をお届けしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる